スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空のスーパーワイナリー:セダバーグ 

http://cederbergwine.com/

ワイナリー紹介:「セダバーグ」天空のスーパーワイン

ずっと狙ってた素晴らしいワインを持つ生産社です。南アフリカのメジャー級、モンスター級のワインです。
私、バイヤーとして、この大好きなワインを扱えるようになって、嬉しくて興奮しております。

セダバーグはケープタウンから約250km北に上がったセダバーグ地区の南アフリカ最高峰1000m前後にブドウ畑を持つ生産者です。高地の為、冷涼で冬には雪も積ります。そこでゆっくりと育つブドウを使用し、酸のしっかりした、凝縮した香りと果実味を持ち、更にキメの細やかな奇麗なワインを生産しています。

このワインを飲んだ時、震えるくらい嬉しかったです。当社には南アフリカの素晴らしい人気ワインが沢山あります。しかし、それらの上を行く、「これが天空でしか造れない味なのか?」と、ごく普通の地上のワインとは、レベルが違いました。

実際、南アフリカでは、毎年「南アフリカワイン・トップ100」という大会で南アフリカの優秀な100ワインが選ばれていますが、
2011-2015年の最近の5年間で最高の21のアイテムが選出され授賞数1位がこのセダバーグです。因みに当社の人気ワイン、ポールクルーバーは17アイテム選出され第3位。ということで、最近では最も評価の高いナンバーワン・ワイナリーです。

皆さんにも是非このワインを感じてもらいたいと思います。

<セダバーグ商品紹介> 税別表示

①ブランドブラン2010:小売4500円
ギフト箱入り。ヴィンテージワインです。瓶熟成52カ月と、長期熟成を経て出荷されるキメ細やかで奇麗な泡です。酸がしっかりしているので爽やかで気持ちの良いスパークリング。

②ソーヴィニョンブラン2014:小売3000円
当社には、人気のポールクルーバー・ソーヴィニョンブランがあります。現ヴィンテージの2014は、デカンターで南アフリカ1位を獲得、2015サクラアワード、日本最大のワイン評価大会でも2904本の中から1位のダイヤモンドアワード授賞、更に2013ヴィンテージは、デカンターで世界一を獲得しました。それくらい素晴らしい私も好きな上品な香りでフルーティな味わいが人気のポールクルーバーですが、セダバーグは酸がしっかり、キメも細かい奇麗なワインです。ポールクルーバーの上を行くような素晴らしいソーヴィニョンブランです。2015デカンターでは銀賞。

③シュナンブラン2014:小売2800円
シュナンブランも南アフリカには沢山ありますが、セダバーグは酸がしっかり、香りも果実味も凝縮しています。ギュッと目の詰まった凝縮感がよく分かります。白桃のような香りで上品です。

④シラーズ2013:小売4000円
セダバーグが得意とする品種です。シラーズも南アフリカには素晴らしいのが沢山ありますが、セダバーグは、奇麗でなめらか、シルクのような、なめらかで上品なシラーズです。果実味もしっかりしていますが、あくまで上品なワインです。2015デカンターで金賞。

以上、今日は休みなので、久しぶりに力も入って長々と書いてしまいましたが、是非お試しください。

スポンサーサイト

ドルニエ新ラベル登場 

ドルニエスタンダードレンジ(新ラベル)

ドルニエのスタンダードレンジのラベルが一新され、より美しくなりました。

左の赤色のラベルから順に、カベルネ・ソーヴィニョン、カベルネ&メルロ(新商品)、シュナンブラン、メルロ、ピノタージュです。

さすがドルニエのデザインは綺麗です。思わずコレクションして並べたくなりますね。弊社在庫の分も随時変更していきます。お楽しみに。

ドルニエのサイト:http://www.dornier.co.za/

タンディワイン社長バーナン氏からのお礼状 

ヴァーナン顔写真


Kon'nichiwa MIYAKE san!

I have arrived safely last evening back home. The trip was very exhausting
and I could not wait to go to sleep!

I am now back in the office and are busy with catch-up. Just a BIG THANK YOU
to you and all the people involved to have made this the most memorable trip
I have ever done since 2007!! I am still reeling from the experience which
was absolute mind-blowing! I learned so much from and about your beautiful
country. Thank you all the arrangements (especially the parties!!!!!!) and
we have made lots of friends. I look forward to working with you to make our
partnership a bigger success. Please convey also my gratitude to the
President and Vice President of Masuda for their support to Thandi. Please
let me know if you have received the samples.

Thank you for the nice gifts and The Farm Kitchen staff say thank you for
the wine bottle kimonos. I look forward to see you and the tour group next
year and we will gladly return the favors!

I will send out thank you notes to all the people we have met as per the
business cards we have marked. There are still a few business cards I wish
to clarify with you and will scan and e-mail them in the week.

Please take it easy with the foot injury and I hope you will walk soon with
that 〓penguin wings〓! I will send you some photos of you once I have
downloaded it.

Yoroshiku,

Vernon Henn


(訳)
こんにちは三宅さん!

昨夜無事に家に戻りました。飛行機は大変疲れ、早くゆっくり寝たかったです。

今日から事務所に戻り、残務処理に追われています。この度は関係者の皆さん本当にありがとうございました。今回の旅は、私が2007年にタンディの社長になって以来最も印象に残る旅となりました。今でも日本で経験した思い出がよみがえってきます。今回、皆さんの美しい日本から大変多くのことを学ぶことが出来ました。この度の各地での手配などありがとうございました。(特に毎晩のパーティはとても楽しかったです!!!!!)。お陰さまで沢山の友達が出来ました。また今後も一緒に働き、より強力な関係になっていくことを期待しています。社長様、専務様にタンディワインのサポートの感謝をどうぞよろしくお伝えください。サンプルが届きましたらご連絡ください。

素敵なお土産(ワインボトルに着せる着物地のハッピのようなもの:ミニ着物のような感じです。三宅が贈りました。)ありがとうございました。タンディのレストランのスタッフも「ありがとうございました。」と言っておりました。来年皆さんがツアーで来られた時は大歓迎でお迎えします。

皆さんから頂いた名刺に感謝のメールを送ります。何枚か分からない名刺もありますので今週スキャンして送ります。

足のケガ(三宅)もゆっくり直してください。松葉杖はペンギンの羽のようでしたが早く治るように祈っております。またダウンロードした写真も送ります。

よろしく。

バーナン・ヘン

ドルニエワインのサイトがリニューアルされました。 

ドルニエワインのサイトがリニューアルされました。
http://www.dornier.co.za/

ドルニエのワインも毎年良くなっていますね。今後も益々期待しています。きっと将来はもっと凄いワインになりますよ。


タンディ社長バーナン氏のスピーチ&資料 

来月5月23日に来日するタンディワイン社長バーナン氏のプロフィールは先日紹介しました。
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-1110.html

私自身、彼の事が好きで来日を楽しみにしてます。日本では一人でも多くの人に紹介したいと思っています。今、様々なイベントを企画していますので決まり次第また案内します。

予定では、
5/24-25:大阪
5/26-27:東京
です。

来日前に出来るだけ多くの彼の資料に目を通そうと思いまして、自分の資料としていくつかまとめてみました。(全て英語ですみません。)

●2010年9月4日 フェアトレードUSA
http://www.transfairusa.org/get-involved/blog/wine-and-social-justice-south-africa

●2010年9月 ワイン・ソサイアティ
http://www.thewinesociety.com/News.aspx?PageCode=features&PageName=Feature%20Articles&SubPageCode=thandi&SubPageName=Thandi%20-%20a%20winery%20with%20vision%20(Sept%202010)

●2010年3月28日 ブラックアメリカンズ・ドットコム
http://blackamericans.com/blogs/news/archive/2010/03/28/raise-a-glass-to-black-empowerment-a-new-business-model.aspx

●2010年3月16日 南アフリカワイン
http://www.wine.co.za/News/news.aspx?NEWSID=15451

●2009年9月8日 BBCプログラム
http://www.bbc.co.uk/worldservice/programmes/2009/09/090908_outlook_wine.shtml

●2009年7月23日 ガーディアン(英国)
http://www.guardian.co.uk/world/2009/jul/23/south-africa-wine-making-apartheid

●2009年3月10日 ジャスト・ドリンクスでのインタビュー
http://www.just-drinks.com/interview/just-the-answer-thandi-wines_id96617.aspx

●2008年2月8日 タンディ・ニュース:バーナン氏タンディ率いる
http://www.thandi.com/wine_news.asp?ID=27&Archive=N

●2008年1月31日 タンディ・ニュース:バーナン氏タンディ社長に就任
http://www.thandi.com/wine_news.asp?ID=22&Archive=N#A22

タンディ・ワインのデータ 

改めてタンディのデータを紹介します。5月23日からのタンディ社長のバーナン氏が来日したら、彼の言葉でタンディ、南アフリカ、フェアトレードワインのことなどを語ってもらいます。

【タンディ・データ】  

http://www.thandiwines.com/

「愛と言う名のフェアトレードワインとして最も成功したワイナリー」  

タンディトレードマークタンディレストラン

「タンディ」とは、南アフリカのアフリカ系コーサ人の言葉で「愛/育てる」を意味します。ポールクルーバー・ワイナリーが、自社の労働者やその地域の発展を願って、1995年に「タンディ・プロジェクト」を立ち上げました。「タンディ・プロジェクト」とは、農園管理・ワイン醸造責任者、マーケティングスタッフ、プロジェクトの運営管理などに、アパルトヘイト時代に埋もれていた黒人達を登用することで、その才能や人材を掘り起こし、育てることを目的としています。そして彼らのオリジナルブランドのワイン(「タンディ」)を生産・販売し、その利益で労働者や地域住民の生活環境を改善していこうというものです。プロジェクトでは、ワイン事業の他にも野菜やフルーツの栽培&販売、レストランの経営なども行っています。
 
1998年に誕生したタンディワインのラベルには、母親が子供を抱いている絵がデザインされています(上のラベル参照)。それは母親が愛情を持って子供を育てるように、このワインを大事に育てていきたいという、プロジェクト参加者全員の想いが表されています。タンディ・ワインの販売利益とフェアトレード認証団体から頂くお金は、地域に還元され、子供たちの教育や地域発展の為の目的で使用されています。具体的には、タンディ・ワインを1本購入することによって、約150円がタンディの250の家族や地域の託児所、読み書きの不自由な大人の教育や職業訓練など様々なプログラムに使われています。

●ヴィジョン:世界一の社会貢献型ワインのブランドになること
●目的:経済的支援が必要なコミュニティの向上
●ミッション:タンディの黒人のコミュニティ・家族に利益を配分すること。
●価値観:持続可能、貧困の解消、生物多様性を重視

●タンディの何でも1番:
 ・南アフリカで最初の農園プロジェクト
 ・南アフリカで最初のフェアトレード認証取得
 ・世界初のフェアトレード認証取得ワイン
 ・黒人所有のワインナリーで最初に金賞受賞
 ・南アフリカで持続可能な果樹農園の成功モデルに
 ・南アフリカで地域開発の成功モデル
 ・南アフリカで成長し続けている黒人所有のワイナリー

●沿革:
 1995年:
  ・ポールクルーバー・ワイナリー(㈱マスダが輸入)と南アフリカ林業組合の支援を得てプロジェクトスタート。両社がタンディに100ヘクタールずつ、合計200ヘクタールの土地をタンディ・プロジェクトで利用できるように貸付け。
  ・南アフリカ政府がタンディ・コミュニティの147家族に、200ヘクタールの3分の1の土地を購入できるように補助金を与える。
  ・初めの年にリンゴ、ナシ、プラムを植え、2年目にブドウの栽培を始めた。
 2002年:ヴィンフルコ、現在のカンパニー・オブ・ワイン・ピープルと提携。
 2005年:他の黒人農園のニートベジン(99家族35ヘクタール)とパーデンクルーフ(1家族22ヘクタール)と提携し、ブドウの供給量を増やす。
 2007年:
  南アフリカ林業組合は、株主から抜け、230万ランド(約2800万円)でタンディに譲渡。ポールクルーバーは、引き続き技術指導、農園運営などをサポートしてくれた。黒人の農園マネージャーも任命。政府は更に470万ランド(5800万円)をコミュニティに与え、そのお金でポールクルーバーの株を買い、株所有が85%になる。
 2009年:ニートベジン農園もフェアトレード認証を取得し、タンディは300ヘクタールに。10月にカンパニー・オブ・ワイン・ピープル社から独立。

(その他の重要な年)
1999年:日本へ輸出。
2002年:自社ブドウでワイン生産。イギリスへ輸出開始。
2003年:フェアトレード認証取得。インターナショナル・ワインチャレンジでシャルドネが金賞受賞。

タンディシャルドネ

●生産ワイン:(   )内は日本での税別参考小売価格
 ・トップ・レンジ:シャルドネ(2,000円)、ピノノワール(2,000円)
 ・単一品種:カベルネソーヴィニョン(2,000円)、シラーズ、ソーヴィニョンブラン
 ・ブレンド・タイプ:シャルドネ&シュナンブラン(1,500円)、ソーヴィニョンブラン&セミヨン、シラーズ&カベルネ(1,500円)、メルロー&カベルネ、シラーズロゼ
・スパークリング:ロゼ・スパークリング
(下線のワインは、㈱マスダによって日本に輸入されている商品。1500円の商品は、㈱酒信連様専用の商品。株式会社酒信連 大阪市北区西天満1-10-16 TEL(06)6364−7161(代) FAX(06)6365−1545 http://sakeshinren.jp/
●生産量:トータル90,000ケース(1ケース12本)

●主な輸出先:
 イギリス、オランダ、ベルギー、フィンランド、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、ドイツ、オーストリア、チェコ、日本、カナダ、アイルランド、韓国、香港、ボツワナ、スワジランド。計17ヶ国。

タンディ子供教育タンディ技術向上プロジェクトタンディラブビーチームサポートタンディ託児所

●ワインの販売利益やフェアトレード・ラベルによる利益の使い道
 ・大人の識字教育、技術訓練
 ・コミュニティ・センターの改修
 ・コミュニティの子供の社会見学費用
 ・コミュニティの子供の学校の教育費、制服費用、文具代
 ・コミュニティ内の3つの託児所のコスト(運営費、世話人の給料、子供の食糧費など)
 ・大学で栽培学を学ぶ生徒の教育費
 ・コミュニティ・センターのテレビアンテナの改修⇒サテライト(衛星)アンテナに
 ・コミュニティのラグビー・チームのスポンサー
 ・コミュニティの子供達のブラスバンドのスポンサーなど

●タンディの今後の目標:
・自社セラー、ボトリング・システムの構築
・様々な価格帯で価値ある商品を提供すること
・既存のマーケットの売り上げ拡大と新規マーケットの開拓
・ワイン業界で社会貢献型ワインの成功モデルとして業界をリードし続ける事。

タンディボトル

タンディワイン社長バーナン氏紹介 

 5月23日から1週間来日するタンディワイン社長のヴァーナン氏を紹介します。彼は、真面目な誠実なタイプで一所懸命な人です。私も彼のような人と一緒に働けるのが嬉しく思っています。こういう人がタンディや南アフリカを引っ張っていって欲しいと思う尊敬出来る人です。来日の際には、一人でも多くの方に会って紹介したいと思います。大阪、東京でイベントも企画していますので、是非会場にお越しいただければ有難いです。

以下は、バーナンからもらったプロフィールを訳したものです。

ヴァーナン顔写真

バーナン氏紹介 
 Vernon Henn(バーナン・ヘン)
 1969年ケープタウン生まれ。6人兄弟の一番上。
 ケープタウン郊外のギャングの多い地区で育つ。治安が悪く、かつてギャングに襲われ、殺されかけたこともあった。
 父親だけが稼ぎ手で、生鮮市場で働いていた。生活は苦しく、収入のほとんどは食糧だけに終わった。私の子供の頃の思い出で一番寂しかった事は、クリスマスにパンと缶詰の魚だけだったこと。父は12歳で亡くなった。私の家族は熱心なキリスト教徒で、そのお陰で私もギャングの世界に進まずに済んだ。
 1988年に高校を卒業し、高等教育を続けたかったが、経済的にあきらめざるを得なかった。また私は南アフリカ空軍に入る事にもあこがれていた。
 しかし、実際は1989年に農協の掃除夫として雇われた。2年後私は事務職に昇進した。本社は私の可能性を見出してくれて人事部の人材教育担当に任命された。そこで、私は仕事をしながらステレンボシュ大学と西ケープ大学で勉強させてもらい、人材教育と管理のコースを修了した。
 2002年、14年間勤めていた会社を辞めた。終了時の地位はシニア・トレーニング・オフィサー(担当)だった。そしてワイン業界で人事部担当として転職した。これが私の運命を変えるきっかけになった。
 その会社「ザ・カンパニー・オブ・ワイン・ピープル」(旧ステレンボシュ・ヴァインヤーズ。その後ヴィンフルコ)に就職して2年後に人事部長になり、2006年には執行役員に任命された。その間に会社はケープタウン大学大学院で経営学を学ばせてくれた。
 ザ・カンパニー・オブ・ワイン・ピープルという会社は、タンディ・ワイナリーの4つの主要株主の一つでした。そして2007年にタンディにジェネラル・マネージャーとして出向し、2009年にタンディは独立し、社長になった。
 プライベートでは、1995年に先生だった奥さんと結婚し、2人の子供がいる。
 私の目標は、タンディを世界一の社会貢献型ワイン・ブランドにすること。そして、タンディに所属する250の家族に十分な利益を提供し、彼ら全員がより良い生活ができるようにしたい。私の仕事は、暗くてつらい生活を送っている人達の出来るだけ多くの人に光を当てる事。コミュニティを変えていく事が世界を変えていく事につながると思っている。

●タンディのサイト:
http://www.thandiwines.com/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。