FC2ブログ

月別アーカイブ

 2006年05月 

事業はメッセージ② 

①の続き。前回の話は→http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-232.html

 話は少しズレるが、美味しくてリーズナブルなコストパフォーマンスの高いワインは世界中に沢山ある。同じように、そのような飲食店も世の中には数え切れないほど存在する。ワインも飲食店も価格競争、そしてお客さんの獲得や奪い合いは大変厳しく、絶対安泰ということはありえない。

 しかし、今は、そんな競争をしている時代ではない。価格競争で勝っても負けてもお互いに疲労する。また、今は勝っても明日は分からない。将来の不安は常に付きまとう。

 戦後の物のない時代には、「何でも売れた」時代もあった。その後は、商品の機能やコストパフォーマンスの競争になった。今は、それにプラス「環境・自然・人間・健康・心」などをテーマにした「理念やコンセプト型の商品やお店」が消費者の共感を呼んでいる。最近は、「勝ち組」「負け組」と表現されることが多いが、その境界線は「消費者の共感を得られるかどうか」で決まっているように思う。大変な時代だが、商品にもお店にも「消費者の心に響くコンセプト」がないと生き残っていけない。そう考えると、価格などの数字だけに目を奪われている場合ではない。

 このような商品やお店の理念またはコンセプトは、その商品自体や、それを扱う社員の口からメッセージ(気持ちのこもった情報)として消費者に発信される。それに共感した消費者は、その商品やお店の固定客になる。そうすると価格競争から脱却できる。つまり自分のペースで疲れないビジネスが可能となる。

 ヌースフィアさんは、まさに現代の「環境・自然・人間・健康・心」をテーマにしたメッセージのある事業を展開しながら、「楽しくて気持ちの良い空間」を作り出している。

 私も仕事柄、多くのお店を訪問する。味も知らないといけないので、なるべくそこで食事もするし、ワインも飲む。世の中には「美味しいお店」は沢山あるが、「メッセージもあって、スタッフも気持ちが良いお店」、さらに言えば「ワインも美味しく飲めるお店」まで考えると以外と少ない。その点で、ヌースフィアさんは貴重なお店だと思う。

 ヌースフィアさんも間もなく3周年を迎える。更なる発展を心より祈っております。

(完)

noosphere cafe dining (ヌースフィア・カフェダイニング)
http://www.noosphere.co.jp   
tel 03-5730-0881 (JR田町駅から徒歩3分)
東京都港区芝5-20-20 春日ビル2・3階

スポンサーサイト