スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルショフ・シグネット・レッド2003 

ルショフ・シグネット・レッド2003
Lushof Signet Red 2003


20060719153840.jpg


「約束された指輪」

 ルショフ・ワイナリーは、ステレンボシュ・ヘルダーバーグ山の裾野にある小さな家族経営のワイナリー。少量高品質ワインの生産に集中している。ワインは、生産量が少ない高品質ワインということで、近年バイヤー達の取り合いになりつつある。

 ワインは「飲みやすく、かつエレガント」なイメージで作っている。トレードマークの指輪は、「(人々の)協力と結束によって産まれる高品質なワイン」を約束している。指輪が示す通り、素晴らしいワイン達ばかりだ。  

20060729094212.jpg


20060719154955.jpg


20060719154032.jpg
オーナー

20060719154021.jpg
ワイン醸造家

20060719154012.jpg


20060719154000.jpg



■生産者:ルショフ Lushof
■生産地域:ステレンボシュ
■品種:カベルネ69%、メルロ23%、シラーズ8%
■ブドウ栽培地:ステレンボシュ地区
■ケース荷姿:750mlx6本
■タイプ:赤・ミディアム
■アルコール度:14-15%
■平均樹齢:5年
■生産量:3300本
■製造:26-28度で発酵、圧搾後、樽熟成12ヶ月間。軽くフィルターで濾過。
■樽熟成:熟成12ヶ月間。新樽30%使用。
■味:しっかりしたタンニン、スパイシーな香り、フレッシュなラズベリーやモカ、完熟したプラムの風味。しっかりした骨格と3品種が綺麗にブレンドされたバランスの良い仕上がり。ジューシーで上品なフィニッシュ、適度に樽の風味が心地よく効いている。
■受賞:ミケランジェロ国際ワイン賞(南アフリカ)で金賞。ヴェリタス・ワイン大会2005(南アフリカ)で銀賞。
■税別参考小売価格:オープン価格(下記取扱店にお問い合わせ下さい)
■入荷予定日:2006年7月下旬頃

<注意>

 このアイテムは、2006年2月のワイナリー訪問ツアーに参加された酒販店様の中で、ご希望があった方だけが購入された特別輸入アイテムですので、弊社の在庫はございません。ご希望の方は下記取扱店にお問い合わせ下さい。

■取扱店:
下記の三幸食品㈱のみの販売です。

三幸食品㈱
東京都世田谷区祖師谷2-4-9
電話:03-3482-2121

スポンサーサイト

ワイン日和(びより)2号で南アフリカワイン特集 

20060728115348.jpg


「ワイン日和(びより)」2号(㈱クレアル・ジャパン・ワイン事業部出版)で南アフリカワイン特集が掲載されています。興味のある方は是非ご覧下さい。

 弊社扱いのワインでは、

■ミヤルスト・ルビコン Meerlust Rubicon

■ミヤルスト・ピノノワール Meerlust Pinot Noir

■タンディ・ピノノワール Thandi Pinot Noir

が掲載されています。


*****

 今年の4月上旬に日本から何人かのワインライターや雑誌関係の方々が南アフリカのワイナリーを訪問しました。従って、最近あちこちの雑誌で「南アフリカワイン特集」が組まれています。8月、9月、10月にも南アフリカワインや弊社のワインがまだまだ登場する予定ですのでお楽しみに。

ヴィノテーク8月号は南アフリカワインの特集 

20060728101341.jpg


 ワイン紹介雑誌の「ヴィノテーク」8月号(8月1日発売)で南アフリカワインの特集記事が出ます。ご興味のある方は是非お読み下さい。

 詳しくはヴィノテークのサイトでチェック→http://www.vinotheque.co.jp/

 弊社ワインの

■ドルニエ・ドナトゥス・ホワイト  Dornier Donatus White

■ドルニエ・メルロ Dornier Merlot

も出ています。

ヒドゥンヴァレイ・カベルネ2001  

ヒドゥンヴァレイ・カベルネ2001
Hidden Valley Cabernet Sauvignon 2001


「要注目の赤の生産者」

20060725115703.jpg


 まだ訪ねてはいないが、とにかくここの赤ワインは皆素晴らしく、要チェックのワイナリーとして注目している。1995年設立のまだ新しいワイナリーだが、最高品質のプレミアムワインを生産し、南アフリカ国内外で高く評価されている。ブドウはピノタージュ、カベルネ、シラーズなどを中心に生産している。南アフリカワインの評価本「ジョン・プラッター・ワインマガジン」でも全てのアイテムが4星以上という高い評価を受けている。今後も益々要注目の覚えておきたいワイナリーだ。

■生産者:ヒドゥンヴァレイ Hidden Valley
■生産地域:ステレンボシュ
■品種:カベルネ94%、シラーズ6%
■ブドウ栽培地:ステレンボシュ地区
■ケース荷姿:750mlx6本
■タイプ:赤・フルボディ
■アルコール度:14-15%
■生産量:9000本 プラス マグナム297本
■製造:オープンタンクで発酵、圧搾後、225リットルのオーク樽で24ヶ月熟成。
■樽熟成:フレンチ、アメリカン、ロシアンオークで24ヶ月。新樽、2年目、3年目の樽を混ぜて使用。
■味:凝縮感があり、熟した果実、クリーミーでしっかりした骨格を持つ。しっかりしたタンニンとバランス良く洗練された仕上がり。
■熟成ポテンシャル:2007年頃。
■受賞:ジョン・プラッター・ワインマガジン(南アフリカ)で4星。
■税別参考小売価格:オープン価格(下記取扱店にお問い合わせ下さい)
■入荷予定日:2006年7月20日

<注意>

 このアイテムは、2006年2月のワイナリー訪問ツアーに参加された酒販店様の中で、ご希望があった方だけが購入された特別輸入アイテムですので、弊社の在庫はございません。ご希望の方は下記取扱店にお問い合わせ下さい。

■取扱店:
フー・ド・ヴァン様のみの販売です。

◎フー・ド・ヴァン  FOU DE VIN
兵庫県芦屋市大桝町7-13 セレーノ芦屋
電話: 1階ワインショップ  0797-21-4060
    2階ワインバー    0797-25-5351
http://www.foudevin.jp/
http://www.ashiya-people.com/shops/FoUDEViN/
シェフ・ナンリちゃんのブログ:http://ameblo.jp/foudevin/

泉屋(わいん商アン・ベロ:名古屋市緑区)さんでワイン試飲会 

名古屋市緑区の泉屋(わいん商アン・ベロ)さんで今週末に店頭ワイン試飲会が行われます。お近くの人は是非行ってみてください。

7月27日(金):17:00 - 22:00
7月28日(土):15:00 - 22:00

■泉屋(わいん商アン・ベロ)
愛知県名古屋市緑区鳴海町作町27-2
電話:052-621-0080
http://www.envelo.co.jp/

「南アフリカ」関連キーワード・検索ランキングbyアクセス解析 

 「アクセス解析」とは便利なもので、アクセスに関するあらゆる統計データを分析してくれます。それを見ると、一般の方が何に興味を持っているのか?が分かります。

調査日:2006年6月ー7月25日

 そこで時々このブログで発表することで、その時その時の興味の傾向を確認していきたいと思います。

 このブログは、毎日アクセス数が約100件前後。そのうち、初めてアクセスしてきた人が約45%、2回目以上、または、「お気に入り」などに入れて時々見て頂いているリピーターの方が約55%という割合です。

 特に気が付いたのは、飲食店の検索が多いこと。皆さん、美味しいお店、オススメのお店の情報を探しているようですね。その次はワイン(ワイナリー)関係と(南)アフリカ関連の検索です。詳しくは以下の通り。更に詳しい情報を知りたい方は、ブログ内の検索でキーワードを入れてみてください。


■飲食店部門
1.デイビス / DAVIS(東京都)
2.Peri亭(兵庫県)
3.シェ・イトウ/ CHEZ ITOH(兵庫県)
4.Buchi(ブチ:東京都)
5.ワインバー中村(広島県)

■ワイン&ワイナリー部門
1.ミヤルスト(ルビコンなど)
2.ハミルトンラッセル(ピノノワールなど)
3.ラカ(ビオグラフィなど)
4.ドルニエ(メルロなど)
5.ブラハム、ポールクルーバー

■その他の南アフリカ関連キーワード
1.(南)アフリカの貧困
2.(南)アフリカのフェアトレード
3.(南)アフリカの観光、ツアー
4.(南)アフリカの犯罪、治安
5.(南)アフリカの歴史
*「FIFAサッカー・ワールドカップ2010年南アフリカ大会」関連の検索も増えています。

■都道府県別アクセス数
1.東京
2.大阪
3.兵庫
4.神奈川
5.愛知

以上。
また次回発表したいと思います。

ケープヘイブン・シャルドネ2005 

ケープヘイブン・シャルドネ2005
Cape Haven Chardonnay 2005


「ケープの安息の地」

20060401175144.jpg
ワイナリーの建物

20060401175225.jpg
オーナー(写真左)とワイン醸造家のピーター(右)

20060401175251.jpg


 「プルピット・ロック」は、スワートランド地区の新しいワイナリー。名前は、ワイナリーの後ろ側にある地形が地学的にすごく珍しいとのことで、その名を採っている。

 このワイナリーは、トップレンジのプルピット・ロック・シリーズとセカンドレンジのケープヘイブン(ケープの安息の地)を持っている。前者は高品質ワイン、後者はリーズナブルでコストパフォーマンスの高いワインを生産している。

 昔、ヨーロッパの植民者達がこの地に着いた時に、ここで休息したという話が残っていて、ワインの名前もそこから「ケープの安息の地」と名付けられた。その名の通り、何もないゆっくりした時間が流れる静かな田舎という感じの場所だ。


■生産者:プルピットロック Pulpit Rock
■生産地域:スワートランド
■品種:シャルドネ100%
■ブドウ栽培地:スワートランド地区
■ケース荷姿:750mlx6本
■タイプ:白・辛口
■アルコール度:14-15%
■平均樹齢:10年
■収穫量:9-10トン/ha
■生産量:15000本
■製造:大部分はステンレスタンクで発酵。20-25%をフレンチオークで発酵。発酵後、それぞれに6ヶ月熟成。
■樽熟成:部分的にフレンチオークで6ヶ月。
■味:柑橘類、ヴァニラの複雑な香り。果実味と樽とのバランスが良い。しっかりしたボディで余韻も長い。
■セールスアピール:リーズナブルでしっかりしたシャルドネ。コストパフォーマンスの高い逸品。飲食店ではグラスでどんどん使って欲しいアイテムです。
■熟成ポテンシャル:ヴィンテージから4年くらい
■税別参考小売価格:1200円

関連記事

プルピットロックのサイト

三幸食品㈱:東京都世田谷区 

 今年2月の南アフリカワイナリー訪問ツアーにも参加して頂いたお店です。是非現地の写真を見せてもらったり、お話を聞いてください。また、丁寧な接客を通してお酒を勧めてくれますので、色々とご相談するのが良いですね。

三幸食品㈱
東京都世田谷区祖師谷2-4-9
電話:03-3482-2121

テロワール・南アフリカワイン・アワーズ2006発表 

テロワール・南アフリカワイン・アワーズ2006
Terroir South Africa Wine Awards 2006


 テロワール・南アフリカワイン・アワーズ2006が発表された。この大会は、南アフリカの各ワイン産地ごとに優れたワインが選ばれる。詳しくは→http://www.wine.co.za/news/news.aspx?NEWSID=8752&Source=Newsfeed

 南アフリカワインの産地マップは→http://www.wosa.co.za/SouthAfricaOLD/IMAGES/wosa_map.jpg

 弊社扱いアイテムとしては、ウォーカーベイ地区のハミルトンラッセル・ピノノワールがこの地区のトップ赤として選ばれた。ちなみに、弊社での扱いはないが、ラカ・ソーヴィニョンブラン2006は、この地区のトップ白に選ばれた。

Walker Bay District, Overberg Ward, Agulhas Ward and Kleinrivier Ward Terroir Awards
トップ赤: ハミルトンラッセル・ピノノワール2004 Hamilton Russell Pinot Noir 2004
トップ白: ラカ・ソーヴィニョンブラン2006 Raka Sauvignon Blanc 2006

20060722094123.jpg
ハミルトンラッセル・ピノノワール

ハミルトンラッセル関連記事

ルショフ・カベルネ2002 

ルショフ・カベルネ2002
Lushof Cabernet Sauvignon 2002


20060719153840.jpg


「約束された指輪」

 ルショフ・ワイナリーは、ステレンボシュ・ヘルダーバーグ山の裾野にある小さな家族経営のワイナリー。少量高品質ワインの生産に集中している。ワインは、生産量が少ない高品質ワインということで、近年バイヤー達の取り合いになりつつある。

 ワインは「飲みやすく、かつエレガント」なイメージで作っている。トレードマークの指輪は、「(人々の)協力と結束によって産まれる高品質なワイン」を約束している。指輪が示す通り、素晴らしいワイン達ばかりだ。  

20060719154249.jpg


20060719154955.jpg


20060719154032.jpg
オーナー

20060719154021.jpg
ワイン醸造家

20060719154012.jpg


20060719154000.jpg



■生産者:ルショフ Lushof
■生産地域:ステレンボシュ
■品種:カベルネ100%
■ブドウ栽培地:ステレンボシュ地区
■ケース荷姿:750mlx6本
■タイプ:赤・ミディアム
■アルコール度:13-14%
■収穫量:7.8トン/ha
■生産量:6000本
■製造:26度で発酵、圧搾後、更に樽でマロラクティック発酵。フレンチオークで熟成14ヶ月間。
■樽熟成:フレンチオークで熟成14ヶ月間。新樽40%使用。
■味:最初にローストした胡椒、カボチャの香り。その後、ミント、モカ、ヴァニラの香りが続く。完熟した果実の風味。コーヒーのようなタンニン、爽やかな酸と丸みを帯びた柔らかな口当たり。バランスの取れた上品な仕上がり。飲みやすい。
■受賞:フェアバイン・キャピタル・トロフィ・ワインショウ2004で銅賞
■税別参考小売価格:オープン価格(下記取扱店にお問い合わせ下さい)
■入荷予定日:2006年7月下旬頃

<注意>

 このアイテムは、2006年2月のワイナリー訪問ツアーに参加された酒販店様の中で、ご希望があった方だけが購入された特別輸入アイテムですので、弊社の在庫はございません。ご希望の方は下記取扱店にお問い合わせ下さい。

■取扱店:
下記2店のみの販売です。

◎みたまり酒店
東大阪市森河内西2-32-18
電話:06ー6783-2920 
http://www.nespa.ne.jp/shop/mitamari/
ブログ:http://blog.kansai.com/sakabar


◎フー・ド・ヴァン  FOU DE VIN
兵庫県芦屋市大桝町7-13 セレーノ芦屋
電話: 1階ワインショップ  0797-21-4060
    2階ワインバー    0797-25-5351
http://www.foudevin.jp/
http://www.ashiya-people.com/shops/FoUDEViN/
シェフ・ナンリちゃんのブログ:http://ameblo.jp/foudevin/

アレー・ブロー・ピノタージュ・ナチュラルスウィート2003 

アレー・ブロー・ピノタージュ・ナチュラルスウィート2003
Allee Bleue Pinotage Natural Sweet 2003


ドルニエ・ロゴ


20060705165705.jpg



青色のワイナリー


 「アレー・ブロー」(Allee Bleue)とは、フランス語で「青い並木道」(Avenue of Blue)と言う意味。名前の由来は、このワイナリーの入り口のゲートからセラーに向かって、ユーカリの木の並木道になっている。また、オーナーが「青い地球に感謝したい。」ということで、このようになった。従って、ここのワイナリーは、とても美しい「青色」を基調にしている。アレー・ブローのサイト参照。

 アレー・ブローの農園は、もともとは1690年設立と大変古いが、ワインの歴史は2000年からということで、新しいワイナリーになる。フランシュック地区、いや、ケープワインランドの中でも最も美しく、様々な設備も整ったワイナリーの1つでイベントにもよく使われている。

 特に注目したい品種はピノタージュ。アレー・ブローは、このピノタージュの活躍でメキメキと頭角を現している。その他、赤を中心としたアイテムを持っている。ワインは、高級価格帯が中心。


■生産者:アレー・ブロー Allee Bleue
■生産地域:フランシュック
■品種:ピノタージュ100%
■ブドウ栽培地:フランシュック地区
■ケース荷姿:375mlx6本
■タイプ:赤・甘口
■アルコール度:15-16%
■残留糖度:20g/L
■収穫量:3トン/ha
■製造:ブッシュヴァインスタイルで栽培。糖度が上がるまで収穫を遅らせる。ブドウは夜の涼しい間に収穫。24時間冷却、破砕、24度で5日間発酵、圧搾後、更に樽でマロラクティック発酵。フレンチオーク(50%)とアメリカンオーク(50%)で熟成9ヶ月間。
■樽熟成:フレンチオーク(50%)とアメリカンオーク(50%)で熟成9ヶ月間。新樽75%使用。
■味:味の濃いイチゴのような果実味たっぷりなピノタージュ。優しい甘さがとろけるような味わい。このワインは少し冷やしてそのまま飲むか、チョコレートなどのデザートと合わせるのがオススメ。
■受賞:ヴェリタスワイン大会(南アフリカ)銀賞
■税別参考小売価格:オープン価格(下記取扱店にお問い合わせ下さい)
■入荷予定日:2006年7月下旬頃

<注意>

 このアイテムは、2006年2月のワイナリー訪問ツアーに参加された酒販店様の中で、ご希望があった方だけが購入された特別輸入アイテムですので、弊社の在庫はございません。ご希望の方は下記取扱店にお問い合わせ下さい。

■取扱店:
みたまり酒店のみの販売です。

みたまり酒店
東大阪市森河内西2-32-18
電話:06ー6783-2920 
http://www.nespa.ne.jp/shop/mitamari/
ブログ:http://blog.kansai.com/sakabar


アレー・ブローのサイト

「UOMO(ウオモ)」男性誌に南アフリカワインが掲載されます。 

「UOMO(ウオモ)」(集英社男性誌)9月号(7月24日発売)に南アフリカワインが掲載されます。

今回のテーマは、

「夏に楽しみたい、バカンス白ワイン」

掲載されるワインは、

■ドルニエ・ドナトゥス・ホワイト2004

■クレインコンスタンシア・ヴィン・デ・コンスタンス2000


7月24日発売!

お楽しみに!

「UOMO(ウオモ)」を見たい方は、下記をチェック!
http://uomo.shueisha.co.jp/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。