スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界のごちそう@Palermo パレルモ(神戸市東灘区) 

 「世界のごちそうとお酒」を楽しめるお店、パレルモさん。オーナー・シェフの本山さんは、世界30カ国を旅して覚えたお料理(無国籍料理:翌日にも後を引く美味しい&リーズナブルな各国料理)を提供してくれます。店内では時々ライブも行なわれています。

詳しくはホームページをチェック!

Palermo パレルモ
■住所:兵庫県神戸市東灘区本山中町3-3-21
■電話:078-431-5021
■営業時間:11:30am~14:30pm/17:30pm~23:00pm
■定休日:水曜日
■最寄り駅:JR神戸線摂津本山駅南出口から南東へ徒歩8分。
■URL:http://www.palermo.jp/
 

スポンサーサイト

「森ひろ」(大阪市中央区)2周年記念イベント 

 北浜のカッコイイお兄さんがいるバー、「森ひろ」さんからの2周年記念イベントのお知らせです。もちろん南アフリカワインもありますよ。以下、森ひろさんからの案内を転載します。

+++++++

 ここのところ急に秋!って感じになってきましたねー(^-^)
 さて、気候のええところで、森ひろの11月のイベントをお知らせします。
 森ひろも皆様のおかげを持ちまして何とか2周年を迎えることが出来ました。感謝の意味を込めて11月1日、2日の二日間は2500円にてアルコール類飲み放題とさせて頂きます。アテ系は250円にて数種類用意いたします。どうぞご近所、お友達お誘いの上ふるってご参加ください。

森ひろ2周年記念イベント

■日時:平成18年11月1日(水)&2日(木)
■内容:2500円でアルコール類飲み放題


森ひろ
■住所:大阪市中央区北浜2-3-15 北浜忠兵衛ビル7階
■電話:06-6228-3330
■営業時間:18時から25時まで
■定休日:日曜・祝日・第3土曜日
■最寄駅:地下鉄堺筋線または京阪電車の北浜駅よりスグ

ワインガーデン・リブゴーシュ(兵庫県芦屋市)さんのワイン試飲会  

ワインガーデン・リブゴーシュ(兵庫県芦屋市)さんのワイン試飲会のお知らせです。今回は、スパークリング&シャンパン特集!16種類が飲める大変お得な企画です。南アフリカの酸化防止剤無添加のスパークリングワイン、クローヌ・ボレアリス・ブリュットも入っています。


☆テーマ:スパークリング&シャンパン特集
☆日時:平成18年11月5日(日)。午後1時~5時(ご都合の良い時間にどうぞ。予約は不要です。ただし、混雑時にはお待ち頂くことがありますので御了承下さい。)
☆場所:ワインガーデン・リブゴーシュ
☆会費:2100円(税込)

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

ワインガーデン・リブゴーシュ
■住所:兵庫県芦屋市公光町4-18
■電話:0797-21-5156
■URL: http://www.hint.ne.jp/afha/hp/index.php?id=30

ワインガーデン・リブゴーシュさんでは毎月ワイン試飲会が行われています。お問い合わせはお店まで。

ワインフィールド・ウィンズァー(兵庫県加古川市) 

 加古川市のオススメのお店。知識と経験豊富なご主人、有馬さんの厳選ワインがずらり。有馬さんにオススメワインを聞けば、きっと素晴らしいワインを選んでくれることでしょう。時々ワイン会もされています。

ワインフィールド・ウィンズァー
■住所:兵庫県加古川市野口町長砂1045-1
■電話:0794-27-4446

ワイン関西2006無事終了 

 ワイン関西2006が無事終わりました。御陰様で今年も多くの方々におこし頂きました。遠い所から来られた方もいらっしゃいました。皆様本当にありがとうございました。

 皆さんの反応も上々だったように感じています。どのアイテムもそれぞれの個性を発揮してくれました。「南アフリカワインは品質が高い」ということが随分ワイン業界にも広がりましたし、それも今や常識となっているなと改めて感じることができました。「え~~、南アフリカワインーーー???」と、この事業が始まった7年前にはよく言われたものですが、そのようなことを言う人も全くいらっしゃいませんでした。皆さん、南アフリカワインのポテンシャルの高さを評価してくれました。

 「このワイン、まだまだ伸びるな」

と更なる強い確信を持ちました。

 名刺を頂いたお店など、また営業させてもらいます。今回も沢山の新しい出会いがありました。これを機に、またそれぞれのお店としっかりと良い関係を築いていきたいと思っております。

 今回は、遊び心な企画として「ワインリストに当たり付き!」という企画もさせて頂きましたが、幸運にも当たった方、おめでとうございます。

 引き続き、弊社も常により良いワインを探し、皆様に提案していきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。本日は本当にありがとうございました。

ワイン関西2006に出品したアイテム

ポストハウス・シュナンブラン2004 Post House Chenin Blanc 

 ヴィンテージが新しくなったので紹介します。このワイン、生産量が少ないので、これまであまり宣伝することなく、飲食店を中心に一部のお店に行っておりました。しかし、有り難いことに評判も良く、少しずつ取扱店が増えております。高級感があって、とてもオススメな南アフリカを代表するトップ・シュナンブランの1本です。

ポストハウス・シュナンブラン2004
Post House Chenin Blanc


label_cheninblanc_r1_c1.gif


aug2005_cheninpackshot2004_r1_c1.jpg


「盆栽好きな完璧主義者」

 ポストハウス・ワイナリーは、ステレンボシュにある。かつてここは郵便局として使われていたことから、その名前を取った。今でも郵便ポストが残っており当時の面影を忍ばせている。当時郵便局として使われた建物は、今ではポストハウスのセラーとなっている。

 オーナーのニックは、この小さなセラーの中でほんの少しのワインだけを生産している。赤も白も素晴らしいワインを作っているが、生産量が少ないため、イギリスでは既にカルト的なワインになっている。

 ニックは、盆栽愛好家でもある。庭には沢山の盆栽が置かれており、話をしながらも一つ一つの葉や枝を気にしながら手入れをしていた。彼はオーナー、ブドウ栽培者、ワイン醸造家、マーケッターと1人4役をこなす。盆栽好きな性格からか、全ての細部までこだわりたいという完璧主義者だ。今後も納得の行くまでワインを作り続けてくれることだろう。

■生産者:ポストハウス Post House
■生産地域:ステレンボシュ
■品種:シュナンブラン
■ブドウ栽培地:ステレンボシュ地区
■ケース荷姿:750mlx6本
■タイプ:白・辛口
■アルコール度:13-14%
■平均樹齢:19年
■収穫量:6.5トン/ha
■生産量:4500本
■製造:破砕後2時間のスキンコンタクト。天然酵母で発酵。その後樽で熟成9ヶ月(新樽14%:仏&米樽)。
■樽熟成:9ヶ月。新樽14%:フレンチオークとアメリカンオーク。
■味:トーストした樽香とフルーツの香り。パイナップル、ヴァニラ、トロピカルフルーツのような風味でボディはしっかりと厚みがあり、ややクリーミー。しっかりとした酸でまとまっており、フィニッシュはライム・レモンのような爽やかでスッキリな後味。コクと厚みがあるがスッキリした後口が重たく感じさせない。余韻も長く、全体的に高級感を感じる。
■評価・授賞: ジョン・プラッター・ワインマガジン(南ア)で4.5星。南アフリカ・フェアバイン・キャピタル・ワイントロフィ大会でベストシュナンブラン賞獲得履歴あり。イギリスでは、既に入手困難なカルト・ワインになっている。
■セールスアピール:南アフリカを代表するトップ・シュナンブランの1つ。
高級感を感じさせるオススメの1本です。
■税別参考小売価格:2500円

ポストハウス・ワイナリーの紹介

ポストハウスのサイト

ポストハウス Post House 

ポストハウス Post House

label_cheninblanc_r1_c1.gif


「盆栽好きな完璧主義者」

 ポストハウス・ワイナリーは、ステレンボシュにある。かつてここは郵便局として使われていたことから、その名前を取った。今でも郵便ポストが残っており当時の面影を忍ばせている。当時郵便局として使われた建物は、今ではポストハウスのセラーとなっている。

20060401181845.jpg
ポストハウスのセラー

20060401181926.jpg
ニックと郵便ポスト

 オーナーのニックは、この小さなセラーの中でほんの少しのワインだけを生産している。赤も白も素晴らしいワインを作っているが、生産量が少ないため、イギリスでは既にカルト的なワインになっている。

 ニックは、盆栽愛好家でもある。庭には沢山の盆栽が置かれており、話をしながらも一つ一つの葉や枝を気にしながら手入れをしていた。彼はオーナー、ブドウ栽培者、ワイン醸造家、マーケッターと1人4役をこなす。盆栽好きな性格からか、全ての細部までこだわりたいという完璧主義者だ。今後も納得の行くまでワインを作り続けてくれることだろう。

ニコラス
ニック

■ポストハウスのワイン
ポストハウス・シュナンブラン

ポストハウスのサイト

らでぃっしゅぼーや㈱ 

 らでぃっしゅぼーや㈱さんは、有機・低農薬野菜、無添加食品、環境に配慮した日用品などの会員制宅配サービスを行っています。この業界では老舗の会社です。おいしくて安全な食材を全国のご自宅までお届けしています。
 
 弊社のワインは、ステラー・オーガニックワインなど中心に販売してもらっています。

らでぃっしゅぼーや㈱
東京都港区芝公園3丁目1番13号 アーバン芝公園5階
電話:03-5777-8640
http://www.radishbo-ya.co.jp/

ステラー・オーガニックワインの関連記事

ブラハム・シラーズのバックヴィンテージ 

 弊社の人気ワイン、ブラハム・シラーズ2002が間もなく完売予定です。2003年のヴィンテージは11月に入荷予定です。

 このブラハム・シラーズは、2002年の発売(当時は1999年の初ヴィンテージ)以来、弊社ワインの売上ランキングでも毎年ベスト10に入るほどの人気商品となりました。ありがたいことに、全国にこのワインのファンが沢山いらっしゃいます。

 そして最近は、このワインの毎年のヴィンテージを集める方もいらっしゃいます。昨年もデビュー時の1999年ヴィンテージと2000年ヴィンテージを限定で発売しましたが、予約は3日で完売となりました。

 ということで、2002年物の在庫が減ってきましたので、このヴィンテージを確保しておきたいという方がいらっしゃっいましたら、三宅まで御連絡ください。売り切れ御免の早い者勝ちです。

 来月11月には2003年ヴィンテージと、2001年ヴィンテージのハーフボトル(375mlで限定600本)が入荷します。2001年物は、このワインの作り手のヒーシーさんが「2003年ダイナーズクラブ最優秀ワイン醸造家」に選ばれた時のヴィンテージです。ギフトや記念品としてオススメです。

 ブラハムのワインは、まだ若くて新しいワインですが、毎年確実に進化しています。今後も益々楽しみなワインです。2003年ヴィンテージもご期待ください。

ヒーシー
ワイン醸造家のヒーシーさん

ドメイン・ブラハムの紹介

関西ドルニエワイン会終了報告③@CHEZ ITOH シェ・イトウ 

 関西ドルニエワイン会のラストは、西宮市甲子園口の名店「CHEZ ITOH シェ・イトウ」様で。準備して頂いたのは、十一屋(といちや)様。

 当日はコース料理ではなく、ブッフェスタイルで沢山の種類のお料理を頂きました。シェフの伊藤さんはいつも「コースより是非アラカルトで。」とおっしゃっています。その方がお得なんだそうです。

 お客様の中には前回の十一屋さん主催のドルニエワイン会に参加された方も沢山いらっしゃって、懐かしい再会となりました。今回も楽しく交流でき、良い会となりました。

 シェフの伊藤さんの料理は私も好きで、時々食べに行ってます。良い素材と田舎の家庭料理のような優しい味わいが魅力です。きっと仕込みにも時間がかかっているだろうなあ、と感じます。丁寧なその料理から、伊藤さんの気持ちが伝わってきます。

 会の様子は、さんらく亭さんのページでも紹介されています。

 こうして、全てのドルニエワイン会が無事に終了しました。本当に皆様ありがとうございました。また次回もこのような機会がもてたらと思います。

CHEZ ITOH / シェ・イトウ
■住所:兵庫県西宮市二見町12-20 
■電話:0798-63-2218 

十一屋(といちや)
■住所:兵庫県西宮市甲子園口2-2-15
■電話:0798-67-1110

関連記事

ドルニエワイン関連記事

ワイン関西2006 

 いよいよワイン関西が近づいてきましたので再度案内しておきます。弊社ブースは36番。お時間ございます方は是非ご来場ください。

 ワイン関西は、関西では1年で一番大きなワイン展示会です。毎年約50社が出展し、1000名以上の来場者がございます。


■ワイン関西2006
■日時:2006年10月24日(火) 10:00-17:00
■会場:大阪マーチャンダイズマートビル(OMMビル)2階展示ホールC
■会場住所:大阪市中央区大手前1-7-31
■会場電話:06-6943-2020
■対象:酒販店、飲食店様
■㈱マスダのブース:No.36
■アクセス(最寄り駅):地下鉄谷町線または京阪電鉄で天満橋(てんまばし)駅下車すぐ

◎弊社は南アフリカワインの新商品、今年の秋ー冬に試して欲しいワインなどを中心に25-30種くらいを出品する予定です。ワインのラインナップも随分充実してきました。皆さんの良い反応を期待して、私自身も 楽しみです。

また今年も新しい出会いを期待しながら、皆様のおこしを心よりお待ちしております。それでは、当日お会いしましょう。

関西ドルニエワイン会終了報告②@ヴァカンツァ 

 関西ドルニエワイン会の第2弾は、神戸北野の名店「TRATTORIA VACANZA トラットリア・ヴァカンツァ」様で。準備して頂いたのは、みたまり酒店様。

 ヴァカンツア様は、まだ私も食べた事がないお店でしたので、私自身も楽しみにしておりました。ソムリエさんもいらっしゃるお店なので大きな期待を込めて臨んだのですが、それ以上に満足させて頂きました。本当にありがとうございました。

ドルニエワイン4種には下記のお料理と合わせて頂きました。
◎サンマのマリネとドルニエ・ドナトゥス・ホワイト
◎カツオのフリット&ゴボウのスープとドルニエ・メルロ
◎リゾットとドルニエ・カベルネ&メルロ
◎黒豚とドルニエ・ドナトゥス・レッド

 1つ1つ、とても美味しいお料理でしたが、特にサンマとリゾットとワインの相性が、皆さん大絶賛だったように思います。

 ワインというのは、サービスしてもらうお店(または人)によって味も変わってきます。それを最適な状態でサービスしてもらえるのがソムリエ(プロ)の仕事でもあります。適正温度、抜栓時間、グラス、料理との相性など、ワインをベストの状態に持っていくには様々な条件が必要です。

 野球の話で例えると、ソムリエという仕事はブルペンで投手(ピッチャー:ここではワイン)をベストコンディションに仕上げマウンドに上げるようなもの。そしてキャッチャー(ここでは料理人または料理)のリード(サイン)に合わせて投げる。

 迎え撃つのはバッター(ここではお客様)。バッターは初球はどんな球(ここではワインや料理)で勝負してくるのか?ストレートか変化球か?を楽しみにしながらバッターボックス(テーブル)で構えてボールを待つ。

 一球一球(一つ一つのワインや料理)、魂と力のこもった球をバッターも力一杯スイング(味わう)する。そこに球史に残る名勝負やドラマが生まれる。今日のワイン会はそのような名勝負が沢山ありました。終始大満足でした。

 一杯のグラスワイン、一皿のお料理、それ自体は何もしゃべらないですが、お店によって伝わるものがある。ワインを作った人の気持ち、お料理の材料を提供する生産者、料理人やサービスをする人の想い、一つ一つが語りかけてくる物を感じたいとお客は思う。そういう想いが伝わるワインや料理に出会った時、とても嬉しい。ワイン好きな人は特にこのようなお店を探している。

 単に赤色が付いたようなワインや工場でできた冷凍食品には、ワインや素材自体に力がない。その為、何も伝わってこない。お腹が膨れるだけで満足感はない。様々な技術の革新により、そのようなチェーンオペレーションが進み、「食する」ことの感動が薄らいできたのは残念なことだ。「食する」ことが「エサを食べる」ような時代になっている。そういう意味でも今回のヴァカンツァさんのようなお店はグルメな人にもワイン好きな人にとっても貴重なお店だ。

 私自身も三球三振、相手バッテリーにアッパレでした。いい勝負をさせて頂きましてありがとうございました。

 お料理の写真や詳しい解説は、みたまり酒店様のブログにも詳しく紹介されています。

ドルニエワイン会①
ドルニエワイン会②
ドルニエワイン会③
ドルニエワイン会④
ドルニエワイン会⑤


TRATTORIA VACANZA トラットリア・ヴァカンツァ (イタリア料理)
■住所:神戸市中央区山本通2-6-11 グランドマンション1階
■電話:078-222-0949
■URL:http://vacanza-it.jp/index.html

みたまり酒店
■東大阪市森河内西2-32-18
■電話:06ー6783-2920 
http://www.nespa.ne.jp/shop/mitamari/
■ブログ:http://blog.kansai.com/sakabar

関連記事

ドルニエワイン関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。