スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン試飲会:いこま酒店(兵庫県尼崎市) 

いこま酒店さんのワイン試飲会のお知らせです。

12月2日(土)15-20時 

店頭にて無料試飲会

いこま酒店
■住所:兵庫県尼崎市立花町1-19-1
■電話:06-6429-6210

いこま酒店さんは、リーズナブルな価格でワインを提供されています。ワインの試飲会も定期的にされています。詳しくはお店にお問い合わせ下さい。

スポンサーサイト

ドルニエワインの2本入り手さげカートン入荷 

 最近、ドルニエワイナリーからドルニエワインの2本入り手さげカートン(組立式:写真)を頂きました。結構カッコいいです。ありがとうございます。

20061124171750.jpg


 ドルニエワインは、さすがオーナーさんがアーティストだけあって、一つ一つのどのアイテムをとってもセンスを感じます。いつも、「さすがドルニエ!」と楽しませてくれますね。

 そこで、ドルニエワインを販売して頂いている(または、今後販売したい)お店の方に、このドルニエワイン専用の2本入り手さげカートンを差し上げたいと思います。数には限りがありますので、ご希望の方は御連絡ください。

南アフリカワインの旨さの理由に迫る① 

 先日発表した2007年2月の南アフリカ・ワイナリー訪問ツアーの問い合わせが、ちょくちょく来ております。ありがとうございます。しかし、ツアーは15人集まらないと成立しませんので、今しばらくまだ募集中です。

 御陰様で最近は、

「南アフリカワイン=高品質&コストパフォーマンスが高い」

ということが随分と認知されてきました。

 しかし、実際には「その理由は?」と聞かれても、ハッキリと答えれる人は少ないかもしれません。

 土壌、気候、ブドウの樹齢、栽培方法、製造工程、醸造設備、作り手とそのポリシーなど、美味しいワインを造る為には様々な要素が必要です。南アフリカワインが好きな人には、ツアーを通して、その「旨さの秘密(理由)」を実際に体験してもらいたいものです。

 南アフリカ・ケープタウン(ケープ地方)は、ワインの産地として有名ですが、実際は世界一植物や花が多い地域の1つでもあります。その植物を保護する為にも、世界遺産にも指定されています。

 南アフリカの花&植物の写真を見たい方は、
http://www.southafrica.info/pls/cms/show_gallery_sa_info?p_gid=2406&p_site_id=38

 花とワインは関係ないということはないのです。この多種多様な生物多様性が、複雑なテロワールを生み、それがケープ地方のワインに基本的な影響を与えているのです。

次に続く。

■2007年2月15-22日の南アフリカワイナリー訪問ツアーについて
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-387.html

■関連記事:ユニークなテロワール
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-31.html

■南アフリカの植物園
http://www.southafrica.net/index.cfm?SitePageID=13677

■南アフリカ観光局
http://www.southafrica.net/index.cfm?CountryProfileID=8

今日からETS.MATERIAUX(マテリオ)渋谷店で南アフリカワイン 

 今日からETS.MATERIAUX(マテリオ)渋谷店で南アフリカワインのイベントが始まります。カッコいい服を選んで美味しい南アフリカワインも飲んでもらいたいですね。

 まずは第一弾!

 本日23日から26日までは、ドルニエ・メルロが店頭で案内されます。飲み頃になってきているので喜んでもらえるのでは?と思っております。

 さあ、渋谷に急げ!

今後のイベント・スケジュールは、

http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-389.html

ETS.MATERIAUX 渋谷店(マテリオ)
■住所:東京都渋谷区神南1-9-10
■電話:03-5728-1455
■URL:http://materiaux.baycrews.co.jp/
地図

㈱ベイクルーズのホームページ

(注):20歳未満の飲酒、試飲後の車の運転は禁止されております。

フー・ド・ヴァン感謝祭(兵庫県芦屋市) 

12月10日(日)は、芦屋のフー・ド・ヴァンさんで「お客様感謝祭」が行なわれます。3000円でワイン・ビールが飲み放題!お得な企画です。詳しくは下記をどうぞ(シェフ・ナンリちゃんのブログより抜粋)。

+++++++

Foudevin(フー・ド・ヴァン)

◇◆◇◆◇◆◇お客様感謝祭◆◇◆◇◆◇

を12月10日(日)に開催いたしまします♪

[場所]Foudevin(フー・ド・ヴァン)ワインバー

 芦屋市大桝町7-13セレーノ芦屋 2F

[日時]12月10日(日)

18時~23時30分

(上記の間のお好きなお時間にお越し下さいませ♪)

[会費]3000円(ワイン・ビール飲み放題&軽食)

[形式]立食スタイル 

[最寄り駅]阪神電車 芦屋駅 徒歩5分

+++++++

フー・ド・ヴァン  FOU DE VIN
■兵庫県芦屋市大桝町7-13 セレーノ芦屋
■電話: 1階ワインショップ  0797-21-4060
     2階ワインバー    0797-25-5351
■地図:http://www.foudevin.jp/info/index.html
■URL:
http://www.foudevin.jp/
http://www.ashiya-people.com/shops/FoUDEViN/
■シェフ・ナンリちゃんのブログ:
http://ameblo.jp/foudevin/

来年もやります!2007年2月南アフリカワイナリーツアー参加者募集開始。 

 お待たせしました。来年、2007年2月の南アフリカ・ワイナリー・ツアーを再び企画することにしました。詳細は、現地と打ち合わせをしながら随時情報をアップしていきますので、興味のある方は今後の情報をチェックしていってください。

 そもそも発端は、

「三宅さん!来年もワイナリー・ツアーをするなら、同じ内容でもいいから、また連れて行って下さい!」という今年2月のツアーに参加された方からの嬉しいリクエストでした。「え~~~っ!同じ内容でもいいんですかーーー?」そうとなったら企画するしかない。ということで、再び考えてみました。

 現段階の予定では、

■日程:2007年2月15-22日の8日間
■お1人様の料金:348,000円
■募集人数:15名以上
■主催:JTB
■企画協力:㈱マスダ
■訪問予定ワイナリー:下記の6社。

①新世界ワインの常識を覆した芸術的ワインのドルニエ:
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-48.html

②天才女性弁護士のワイン、ブラハム:
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-91.html

③南アフリカを代表するスパークリングワインの生産者、クローヌ・ボレアリアス:
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-337.html

④エルギンをブランド地区に育て上げたパイオニア、ポールクルーバー:
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-33.html

⑤フェアトレードの成功者、愛というの名のワイン、タンディ:
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-32.html

⑥南アフリカ初の黒人女性ワイン醸造家カルメンの「平和」のワイン、アマニ:
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-283.html

以上、6社を訪問予定。

 この他にも、世界屈指の絶景を楽しめる喜望峰やテーブルマウンテン、ペンギンと対面できるケープ半島ツアー。買物も楽しいステレンボシュの散策。ワイン三昧と美味しいお料理など、楽しい内容となっております。

 もちろん、三宅も南アフリカの全日程を皆さんと一緒に回りながら、南アフリカの魅力を伝えます。

 現在チラシも作成中。出来上がり次第、ご希望の方に郵送いたします。それでは、乞うご期待!

 上記の内容は、現地の状況によって変更される場合がございます。

次回に続く→http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-393.html

(参考)
■前回2006年2月のツアーの内容は→http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-177.html
■前回2006年2月のツアー参加者の感想→http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-208.html

南アフリカワインとフラメンコギターの夕べ@パレルモ(神戸市東灘区) 

 美味しいカレーや世界の料理&酒を楽しめるお店、パレルモさん。私も時々ランチに利用させてもらっています。

 そのパレルモさんで、来る11月24日(金)の夜に、南アフリカワインを飲みながら、パレルモさんのお料理を頂く会を行います。当日は、私が4つの南アフリカワインを紹介しながら、「マジメで笑えるトーク」を行ないます。

 ワインって、自分で飲むだけなら、「美味しいとか、あまり好みじゃないとか、渋いとか、好みや味覚だけの話で終わってしまいがちです。でも、そのワインにまつわる話やストーリーと一緒に紹介することで、とても印象的なワインになったり、そのワインの違う見方を発見したりと、深く理解できるようになるんですね。そうすると、ワインがもっと面白くなってきます。そういう時間を皆さんと共有したいですね。

 当日は、フラメンコギターのライブもあり、盛り沢山な内容です。

 今回のイベント情報は、パレルモさんのホームページのライブ・トピックスにも掲載されています。

 お時間ございます方は是非おこしください。


南アフリカワインとフラメンコギターの夕べ

■日時:11月24日(金) pm7:00~9:30
■料金:お一人¥4000

当日の南アフリカワイン (予定)

① スパークリング(クローヌ・ボレアリス・ブリュット)
② 白ワイン(ニュービギニングス シャルドネ)
③ 赤ワイン(ニュービギニングス ピノタージュ)
④ 赤ワイン(アマニ メルロー)
とお料理4品

フラメンコギター:演奏 西田洋一さん

■お問合せ&予約:お店まで御電話ください。

Palermo パレルモ
■住所:兵庫県神戸市東灘区本山中町3-3-21
■電話:078-431-5021
■営業時間:11:30am~14:30pm/17:30pm~23:00pm
■定休日:水曜日
■最寄り駅:JR神戸線摂津本山駅南出口から南東へ徒歩8分。
■URL:http://www.palermo.jp/

11月12日(日)のワインフェスティバル@ホテル日航姫路、好評にて終了  

 昨日のワインフェスティバル@ホテル日航姫路は、お蔭様で好評にて終了しました。来場者は400人以上。ライブやセミナー、マジックなど、ワイン意外にも楽しい企画がありました。お忙しい中、おこし頂いた方々ありがとうございました。

 対象者が消費者様ということで、まだ南アフリカワインの品質の高さをご存じない方もいらっしゃいましたが、皆さんコストパフォーマンスの高さに驚かれておりました。

 昨日出品したアイテムは→こちら

 その中でも特に好評だったのが以下の3アイテム。すぐに売り切れました。他のワインは、ボチボチと売れました。

○クローヌ・ボレアリス・ブリュット(スパークリング)
○マカナ・ソーヴィニョンブラン
○デヴォール・ピノタージュ

 他にも、スリーアンカーベイ・カベルネ&メルロやマン・カベルネも良く出ました。

 このイベントは、今年初めて開催されたのですが、毎年続いていけば良いですね。
 

ルショフ・ソーヴィニョンブラン2006/Lushof Sauvignon Blanc  

ルショフ・ソーヴィニョンブラン2006
Lushof Sauvignon Blanc


20060719153840.jpg


「約束された指輪」

 ルショフ・ワイナリーは、ステレンボシュ・ヘルダーバーグ山の裾野にある小さな家族経営のワイナリー。少量高品質ワインの生産に集中している。ワインは、生産量が少ない高品質ワインということで、近年バイヤー達の取り合いになりつつある。

 ワインは「飲みやすく、かつエレガント」なイメージで作っている。トレードマークの指輪は、「(人々の)協力と結束によって産まれる高品質なワイン」を約束している。指輪が示す通り、素晴らしいワイン達ばかりだ。  

lushofSBlabel.jpg


20060719154955.jpg


20060719154032.jpg
オーナー

20060719154021.jpg
ワイン醸造家

20060719154012.jpg


20060719154000.jpg



■生産者:ルショフ Lushof
■生産地域:ステレンボシュ
■品種:ソーヴィニョンブラン
■ブドウ栽培地:ステレンボシュ地区
■ケース荷姿:750mlx6本
■タイプ:白・辛口
■アルコール度:13-14%
■平均樹齢:7-20年
■生産量:4500本
■製造:スキンコンタクトの後、低温発酵、ろ過。
■樽熟成:なし
■味:ライム、パイナップルなどの風味をしっかりした骨格で支えられていて、複雑で繊細なバランスの良い仕上がり。様々なフレーバー、上品な深み、良くまとまっていて飲みやすい大変魅力的なワイン。
■熟成ポテンシャル:2009年頃まで
■受賞:2005年のヴィンテージがミケランジェロ・インターナショナル・アワーズで金賞
■セールスアピール:小量限定生産の貴重なソーヴィニョンブラン。
■税別参考小売価格:オープン価格(下記取扱店にお問い合わせ下さい)

<注意>

 このアイテムは、2006年2月のワイナリー訪問ツアーに参加された酒販店様の中で、ご希望があった方だけが購入された特別輸入アイテムですので、弊社の在庫はございません。ご希望の方は下記取扱店にお問い合わせ下さい。

■取扱店:

フー・ド・ヴァン  FOU DE VIN
■兵庫県芦屋市大桝町7-13 セレーノ芦屋
■電話: 1階ワインショップ  0797-21-4060
    2階ワインバー    0797-25-5351
http://www.foudevin.jp/
http://www.ashiya-people.com/shops/FoUDEViN/
シェフ・ナンリちゃんのブログ:http://ameblo.jp/foudevin/

ポールクルーバー・ソーヴィニョンブラン2005/Paul Cluver Sauvignon Blanc 

 ヴィンテージが新しくなったので紹介します。今回の2005年ヴィンテージからスクリューキャップ使用です。

 ポールクルーバーのワインは、一番初めにこのソーヴィニョンブランに惚れて輸入を始めました。当時は1998年ヴィンテージでしたが、今でも最初の出会いの感動を鮮明に覚えています。

参照:輸入の時のエピソード

 私もこのワインのファンですが、「ポールクルーバー・ソーヴィニョンブランが好き!」というファンが日本中に結構いらっしゃいます。
 特に、このワインの香りと味わいに落ちる女性も多く、

「彼女を落とすならこのワイン」

と私がキャッチフレーズを作ったほどです。7年前の発売以来、ずっと長く愛されている商品です。


ポールクルーバー・ソーヴィニョンブラン2005
Paul Cluver Sauvignon Blanc


PCSB.jpg
写真はコルク使用です。


■生産者:ポールクルーバー Paul Cluver
■生産地域:エルギン
■品種:ソーヴィニョンブラン
■ブドウ栽培地:エルギン地区
■ケース荷姿:750mlx6本
■タイプ:白・辛口
■アルコール度:13-14%
■平均樹齢:12-17年
■収穫量:5-6トン/ha
■製造:「最上のポールクルーバー・ソーヴィニョンブラン」を造る為に3つの違う畑のブロックから最高品質のブドウのみを使用。発酵後は、小さなタンクで澱(おり)が入ったまま4ヶ月熟成。それによりワインに複雑味や厚みを加える。その後ブレンド。
■樽熟成:なし
■味:上品なほんのり甘い香りに、ピーマンや緑色の柑橘類のやや苦いような香りも感じます。桃、ライム、トロピカルフルーツなどの複雑な風味。全体的になめらかで、ミネラル感や酸味も十分にあります。フィニッシュは辛口で、とても良いバランスの仕上がりになっている。
■評価・授賞: 毎年授賞し、高い評価を受けている。過去に「ベスト・南アフリカ・ソーヴィニョンブラン」にも選ばれた事がある。
■セールスアピール:南アフリカを代表するトップ・ソーヴィニョンブランの1つ。
■税別参考小売価格:2000円

ポールクルーバー・ワイナリーの紹介

■ポールクルーバーのサイト:https://www.cluver.com/home/index.php

ワインのマイグラス@Wine Club Cela(ワインクラブ・セラ:東京・銀座) 

 今年9月末にオープンした南アフリカワイン専門のワインバー・Wine Club Cela(ワインクラブ・セラ)さんの企画です。

 以下、セラさんのマイグラス企画のチラシから抜粋です。

++++++

マイグラスを持ちませんか?
自分のイニシャル入りグラスで飲むワイン。
記念日に贈るプレゼントとしてもオシャレでかっこいい。
そんなグラスをお作り致します。
出来上がりまで10日ほど。
ご来店時に伝えてください。
この機会に是非どうぞ!!

++++++

 自分のイニシャル入りのマイグラスで飲むワイン。面白い企画ですね。好きな彼女用にも1個作っておいて、お店で「サプライズのプレゼント!」をする、という風にも使えるかも??? 彼女もきっと喜ぶでしょうね。

 セラさんでは、南アフリカの貴重なワインも含めて色々飲めますよ。
 
Wine Club Cela ワインクラブ・セラ
■住所:東京都中央区銀座6-3-15長谷ビル2階
■電話:03-3571-7060
■アクセス:銀座駅より徒歩2分。新橋駅より徒歩7分
■営業時間:月ー金18:00-2:30(LO)。土・日17:00-(予約制)
■ぐるなびサイト:http://r.gnavi.co.jp/b400400/

関連記事:http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-353.html

サノヤ酒店(大阪府枚方市) 

 ステラー、ニュービギニングス、タンディなど、フェアトレードワインの販売にも力を入れてもらっています。もちろん、その他の南アフリカワインも沢山ございます。丁寧で詳しいワインのコメントも評判のお店です。

サノヤ酒店
■住所:大阪府枚方市星ケ丘3-20-1
■電話:072-840-2920
■FAX:072-890-0013
■URL:http://happywine.com/
■インターネット(通販)のみの販売です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。