スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルニエ・ボデガ・レストランがオープン 

20070822075509.jpg


 先日ドルニエ・ワイナリーの敷地内にボデガ・レストラン(Bodega Restaurant)がオープンしましたのでお知らせします。

 ボデガはスペイン語で、ワイン店、ワイン貯蔵庫、酒場という意味だそうです。

 この建物、ステレンボシュ地区の中でも最も古い建物の1つで、美しい山々に囲まれ、ケープの青空の下、素晴らしい眺めを見ながら美味しい料理とワインを楽しめる空間を提供してくれます。

 ボデガでは、南アの国内外で活躍したシェフが地元の新鮮な素材を活かした料理と、ドルニエワインはもちろん周辺の優れたワインとの完璧なマリアージュを考えて提供してくれます。

 社長のラファエルさんは、レストランのポリシーとして、「ワインと同様、完璧を目指し、最高の素材と創造性、高い志で臨んでいる。」と語っている。

 先日知り合いの人が新婚旅行の途中でケープタウンにも寄るというので、オープンしたてのボデガ・レストランを紹介しました。きっとレストランにとっては最初の日本人のお客さんだったのでは?と思います。大変美味しかったとのことです。

 来年2月の南アフリカ・ワイナリーツアーも現在考えておりますが、ドルニエワイナリーでは、是非このボデガでランチをしたいなと思っております。

 芸術性、創造性、完璧性に優れたドルニエ・ワイナリーですから、このレストランも期待できますね。楽しみです。

20070822075542.jpg


Bodega Restaurant@Dornier
営業時間:10-17時
http://www.dornier.co.za/bodega/

スポンサーサイト

ブラハム・シラーズ2003がIWSCで受賞 

 暑い日が続いております。皆様お変わりございませんか。私も随分ブログの更新ができてませんでした。
 
 ブラハム・ワイナリーのヒーシーさんから嬉しいお知らせが届きました。

 ワインの評価大会でインターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション(International Wine and Sprits ompetition:IWSC)というのがあるのですが、今年2007年の大会でブラハム・シラーズ2003(Brahms Shiraz)が受賞することになりました。
 
 最終的な受賞メダルが何になるか?は10月4日に発表される予定です。楽しみです。

 ブラハムのワインは少しずつ樹齢も重ねています(現在10-12年)し、ヒーシーさんの技術・経験も年々上がっています。弊社でも人気のワインですが、出荷ペースは更に上がっております。今後も益々良くなっていくものと期待しています。

 また、近々ホームページもアップされるようです。そうなれば、受賞ニュース&ホームページで世界のより多くの人に注目されることと思います。このワインの人気が更に上がるかもしれません。弊社もしっかり在庫を確保しておこうと思います。

 今月末にはある日本の雑誌がドメイン・ブラハムを取材に行くと聞いております。そちらも10月発行予定です。この秋楽しみなドメイン・ブラハムです。御期待下さい。また新しい情報が入りましたら発表します。

20070821164011.jpg
オーナー兼ワイン醸造家のヒーシーさん

南アフリカワインの試飲会@イルピノーロ梅田(大阪市北区) 

 大阪の後谷㈱様主催の商品展示会の案内です。㈱マスダもブースを出展致します。

 南アフリカワインに関しては、定番の人気商品、ロバートソンやスローワインなどの新商品も含めて14種類を出品する予定です。出品アイテムは以下の通りです。

<スパークリングワイン>
・クローヌ・ボレアリス・ブリュット

<白ワイン>
・ロバートソン・ソーヴィニョンブラン
・スローワイン・シュナンブラン&ソーヴィニョンブラン
・ブラハム・シュナンブラン
・ケープヘイブン・シャルドネ
・ポールクルーバー・シャルドネ

<白・極甘口>
・ステラー・オーガニック・ヘブンオンアース

<赤ワイン>
・タンディ・ピノノワール
・ブラハム・ピノタージュ
・スローワイン・メルロ
・ステラー・オーガニック・シラーズ
・ロバートソン・ルビーカベルネ
・マン・カベルネ
・ポールクルーバー・カベルネ

以上。

 飲食店様で興味のある方は是非おこし下さい。また新しい出会いを楽しみにしております。

 後谷㈱様の案内では、
・ピンチョスプチケーキなど軽食を用意させて頂いています。
・抽選会で素敵な景品も用意しています。
だそうです。

■日時:2007年8月7日(火):11-17時
■会場:イルピノーロ梅田
 大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザ・ウエスト5階
 電話:06-6342-0080 http://www.il-pinolo.com/ilpinolo/access_umeda.html
■主催:後谷㈱
■問い合わせ&申込:後谷㈱・担当:山田・東山
 電話:06-6341-0800

(注):アルコールの試飲もございますので、お車での御来場はお控え願います。


お盆期間中の営業案内 

 お盆期間中の営業案内を致します。暑い日が続きますが、皆さん御身体御自愛ください。

8月:

12(日):休み
13(月):営業日
14-16(火ー木):休み
17(金):営業日
20(月)から通常通り

南アフリカワインの試飲会@港屋(東京都世田谷区)  

 8月に入りました。今月一杯は暑い日が続きますが、栄養&睡眠をしっかり取って夏を乗り越えましょう。いや、暑い夏を精一杯楽しみましょう。

 東京都世田谷区の港屋さん、先日ブログもスタートされました。また最近南アフリカワインの試飲を積極的にして頂いております。

「虹の国~南アフリカ~」に乾杯
魅力あふれる南アフリカワインを多くの人にとどけたい
http://www.minato-ya.net/blog/

 さて、その港屋さんでは、今週末(8月3-5日:金ー日)に「ブラハム・シュナンブラン」の店頭試飲が行われます。御近所の方は是非行ってみてください。このワイン、リーズナブルで大変美味しいんです。まだ飲んだことがない人には是非試して欲しいワインです。飲食店様でも大好評。どんどん人気が上がっております。ヴィンテージも2005に代わり更に品質アップしましたので、お楽しみに。

以下、港屋さんのメールから抜粋。

+++++++

先週の「ポークパインリッジ ソーヴィニヨン・ブラン」の試飲販売も多くの方に試飲していただき、「美味しいワインだね」とお褒めの言葉を掛けていただきました。
暑すぎて思ったより人出も少なかったのですが、喜んでいただけると「やって良かった」と次への励みにもなります。

さて今週は何にしようか?と色々考えましたが、やはり港屋の南アフリカワインの原点である「ドメイン・ブラハム」にしようと思いました。
「ドメイン・ブラハム」は扱い当初から人気のあったワイナリーです。今も人気は衰えておりません。カベルネ、ピノタージュ、シラーズ、シュナンブランの4アイテムを扱っていますが、赤はどっしり感のあるワインですので、今回は「シュナンブラン」を試飲していただくことにしました。

今回、試飲していただく「シュナンブラン」は、平均樹齢35年のシュナンブランから造られています。ワインに複雑味を出すために成熟度の違うブドウを収穫してブレンドします。50%をフレンチオークで発酵、50%をステンレスタンクで発酵。熟成は、50%をフレンチオークで9ヶ月、残り50%をステンレスタンクで熟成。最も良い出来の樽のワインのみをセレクトしてブレンドします。爽快でフルーティ、ボディ感もあるミディアムタイプの白ワインです。

「ドメイン・ブラハム シュナンブラン」 750ml 1,600円

8月3日(金)~5日(日)の3日間試飲販売を行いますので、よろしくお願いします。

鴨澤 祐子

地酒とワインの港屋
■住所:東京都世田谷区若林2-35-9
■TEL 03-3413-3718
■FAX 03-3413-3718
■URL:http://www.minato-ya.net/
■ブログ:「虹の国~南アフリカ~」に乾杯 http://www.minato-ya.net/blog/
■営業時間:午前10時~午後8時
■定休日:毎週月曜日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。