スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アフリカの外国人排斥運動と暴動 

 最近報道されている南アフリカでの外国人排斥運動と暴動。ワールドカップは2年後に迫っているというのに誠に残念なニュースだ。

 私が南アに居た1996-1999年の頃にも、周辺アフリカ諸国からの移民(不法移民も多い)に対する不満や排斥運動はあったが、今回は爆発して大きくなってしまった。

 南アフリカは、周辺アフリカ諸国に比べて圧倒的な経済力を持っている。実際日本から出かけて行っても都市部は、ほとんど変わらない。今は、安定した経済成長とワールドカップ前の建設ラッシュに沸いている。当然周辺国の人達は「南アフリカで稼ぎたい!」と思ってどんどん国境を越えてくる。しかし、南アフリカには「仕事のない貧困層」は山ほど居る。そこで仕事の奪い合いが起こり、移民達への不満が溜まる。仕事の無い南アフリカ人にとって、移民は「仕事を奪う邪魔者」みたいな存在なのだろう。

 根本的には、南アフリカと周辺国の経済格差、そして南アフリカ国内の経済格差、失業率の高さなどが解決しない限り、この問題は解決しない。「安定した雇用」が何よりも必要なのだが、その前に基本的なこととして「教育」が求められる。

 私のような外国人から見れば、「南アフリカは人種差別と闘い、乗り越え、虹の国(人種の違いがあっても、それぞれの文化を尊重し、虹のような美しい国)を建設するという理想を掲げている国」ではないか!と思うが、現実に貧しい暮らしをしている人達にとって「虹の国(レインボウネーション)」なんて関係ない。まさに「衣食足りて礼節を知る」という言葉の通りだ。しっかりとした教育と仕事作りと安定雇用。南アフリカに限らず、アフリカ全体で取り組み、普及しなくてはならない。日本政府もアフリカへの資源外交だけではなく、もっと「人間に目を向けた援助」を考えて欲しいと思う。

■関連記事:
http://www.afpbb.com/article/politics/2397777/2978021

スポンサーサイト

アフリカン・フェア2008@パシフィコ横浜(5月28日ー6月1日)、楽しそうです。 

 先日も案内しましたが、今、横浜で「アフリカン・フェア2008」が行われています。

 早速、港屋さん(東京都世田谷区)の鴨澤さんが会場に行かれた様子をブログで公開してましたので、皆さんにも見てもらおうと紹介しておきます。楽しそうですね。お時間ございます方は是非訪れて欲しいです。

ブログ:「虹の国~南アフリカ~」に乾杯

 ㈱マスダの南アフリカワインも「南アフリカ共和国」のブースに行ってもらえれば試飲できます。

アフリカン・フェア2008 AFRICAN FAIR
http://www.jetro.go.jp/bizafrica/africanfair/
■日時:2008年5月28日ー6月1日
■場所:パシフィコ横浜:横浜市西区みなとみらい 1-1-1 TEL:045-221-2155(総合案内)
■お問い合わせ先:ジェトロ展示事業課(担当:石井、浅川) TEL:03-3582-4936

南アフリカワインの試飲会@いこま酒店(兵庫県尼崎市):5月31日(土) 

 イベント続きですね。
 次の開催はいこま酒店(兵庫県尼崎市)にて5月31日(土)。いこま酒店さんの試飲会はいつも賑やか。また今回も沢山の人が来られるのでは?と私も楽しみにしております。今回は私も参加し、皆さんと一緒に南アフリカワインを試飲致します。私は16-19時頃お店におります。是非、皆さん、この時間におこしください。

 今回のラインナップも凄いですよ!かなり貴重です。来ないと飲めないですよ。

・先日も案内した世界完全割当のブーケンハーツクルーフ社のミドルレンジ、「チョコレートブロック2006
・ポールクルーバー・ピノノワールのバックヴィンテージ2001
・いつも美味しいブラハム・シラーズの新しいヴィンテージ2005
・こちらも完全割当の貴重品、ポールクルーバー・シャルドネ2007
などなど11種類。それも参加費は無料!これは行かなきゃ損だ!

詳しくは、下記のいこま酒店様のブログでも紹介しています。覗いてみてください。

■日時:5月31日(土)15-20時 

店頭にて無料試飲会

いこま酒店
■住所:兵庫県尼崎市立花町1-19-1
■電話:06-6429-6210
■ブログ:「ワインもいいけどお酒もね」 http://blog.livedoor.jp/huwahuwaomuretu/

いこま酒店さんは、リーズナブルな価格でワインを販売されています。ワインの試飲会も定期的にされています。詳しくはお店にお問い合わせ下さい。

アフリカン・フェア2008@パシフィコ横浜:5月28日ー6月1日 

 来週もちょっとイベント続きで忙しいですね。
 さて、5月28日から横浜で「アフリカン・フェア2008」が始まります。私は会場までは行けませんが、ワインの出品依頼がありましたので、幾つかの南アフリカワインを提出します。南アフリカ共和国のブースで試飲できます。お時間ございます方は是非おこしください。

「アフリカン・フェア2008」
http://www.jetro.go.jp/bizafrica/africanfair/

 これからは、これまで以上にアフリカへの投資が増えていきます。アフリカとの貿易や様々な交流・イベントもより活発になっていくことでしょう。また同時に、「アフリカ大陸での仕事作り」も大事なテーマです。フェアトレード、環境保全、教育支援などをテーマにしている㈱マスダの「南アフリカワイン」も、まだまだ登場の機会が増えることと思います。

アフリカン・フェア2008 AFRICAN FAIR
■日時:2008年5月28日ー6月1日
■場所:パシフィコ横浜:横浜市西区みなとみらい 1-1-1 TEL:045-221-2155(総合案内)
■お問い合わせ先:ジェトロ展示事業課(担当:石井、浅川) TEL:03-3582-4936

「食王’08」@ホテル阪急インターナショナル(大阪市北区):5月27日(火) 

 平日はやはり忙しい。最近、ブログを書けるのは週末くらいですね。本当は書きたいネタは一杯あるのですが。。。

 さて、関西の飲食店様向けの試飲会案内です。弊社も南アフリカワインの主力部隊を引っさげて出展致します。当日は私もブースに立っております。「リーズナブルで美味しい、さらに環境にも優しい南アフリカワイン」を是非飲みに来てください。皆様との新しい出会いを楽しみにしております。

「食王’08」
■日時:2008年5月27日(火) 午前11時から午後5時
■場所:ホテル阪急インターナショナル 展示4階 紫苑の間
大阪市北区茶屋町19-19 ちゃやまちアプローズ内  TEL. 06-6377-2100
http://www.hankyu-hotel.com/hotels/18hhinternational/index2.html
■主催:FOR-REST(フォーレスト)ホールディングス株式会社 電話:06-6251-3700
http://www.for-rest.co.jp

ブーケンハーツクルーフ・チョコレートブロック2006 

ブーケンハーツクルーフのブレンド
ブーケンハーツクルーフ・チョコレートブロック2006 Boekenhoutskloof The Chocolate Block

ブーケンハーツクルーフチョコレートブロック

 「7つの椅子」で有名な南アフリカを代表するトップ・ワイナリーの一つ、ブーケンハーツクルーフ社からブレンド品種を分けてもらえたので案内します。「チョコレートブロック」は同社のフラグシップ品種であるシラーを中心としたローヌ系のブレンドでミドルレンジになります。こちらも大変貴重な世界完全割当の限定品。今回は180本入手できました。次回2007年ヴィンテージは300本、今年の年末に入荷予定という感じです。こちらのチョコレートブロックは、同社の「7つの椅子」シリーズよりはまだ買いやすい価格です。一度飲まれるとまたすぐに無くなってしまいそうです。いや、かなり旨いです!180本限定ですので早い者勝ちです。予定本数を越える場合は、これまでのブーケンハーツクルーフやセカンドのポークパインリッジ・シリーズの販売実績に基づいて割当させてもらいますので御了承ください。
 現地ではバレンタインの日にチョコレートの代わりにこのワインを贈る人もいるそうです。またシンプルなラベルは、贈る人のメッセージが書けるようになっています。

■税別希望小売価格:3800円(限定品)■生産者:ブーケンハーツクルーフ/Boekenhoutskloof ■生産地域:フランシュック ■ブドウ栽培地:シラー(モルムスブレイ地区)、グルナッシュ(シトラスダール地区)、サンソー(ウェリントン地区)、カベルネソーヴィニョン&ヴィオニエ(ブーケンハーツルーフ社の畑) ■品種:シラー55%、グルナッシュ17%、サンソー15%、カベルネソーヴィニョン9%、ヴィオニエ4% ■タイプ:赤・フルボディ ■アルコール度:15%未満 ■樹齢:グルナッシュはシトラスダール地区の南アで最も古い樹齢42年(1966年)のブドウを使用。サンソーはウェリントン地区の樹齢42年の物を使用。 ■熟成ポテンシャル:5年以上 ■製造:シラー、グルナッシュ、サンソーは自然発酵。カベルネとヴィオニエは人口酵母で発酵。シラー、グルナッシュ、サンソーは、ブレンドされ600リットルのオークで16ヶ月熟成。 ■味わい:ほんのりスパイシーなダーク・チョコレートに熟したベリー系の香り。程よい渋みで、まるでチョコレートのような濃厚でなめらかな味わい。さすが、ブーケンハーツクルーフ社。ミドルレンジでもかなり旨いです。 ■授賞・評価:ジョン・プラッター・ワインマガジン(南ア)で4.5星。 ■セールスアピール:世界完全割当の入手困難なブーケンハーツクルーフ・シリーズのブレンド。現地では、バレンタインの日にチョコレートの代わりにこのワインを贈る人もいる。シンプルなラベルに贈る人のメッセージが書けるようになっている。

アマニ・フォレストマイヤーズ・シラーズ2005 

赤いアマニ登場!
アマニ・フォレストマイヤーズ・シラーズ2005  Amani Forest Myers Shiraz

アマニフォレストマイヤーズシラーズ

 アマニのワインもどんどん人気が出てきてファンが増えています。現地ではメルローを中心とした赤ワインは軒並み売り切れ状態です。まだ若いワイナリーですが、人気は上々。5年後か10年後、樹齢が増したら更に良くなるでしょう。益々期待したいワイナリーです。楽しみですね。
 この赤いアマニ・フォレストマイヤーズ・シラーズは、オーナーの息子さんが若くして亡くなられ、彼の名前(フォレスト・マイヤーズ)から名付けられました。アマニの醸造家カルメンさんがベスト樽のシラーズを選んでブレンドされています。

■税別希望小売価格:3800円 ■生産者:アマニ/Amani ■生産地域:ステレンボシュ ■ブドウ栽培地:ステレンボシュ ■品種:シラーズ86.3%、カベルネソーヴィニョン8.2% ヴィオニエ5.4% ■タイプ:赤・フルボディ ■アルコール度:15%未満 ■平均樹齢:5年 ■収穫量:3トン/ha ■製造:除梗、破砕後、発酵&マロラクティック発酵。その後フレンチオークで13ヶ月熟成。 ■味わい:コショウ、タバコ、皮、熟したブラックベリーの香り。フレッシュでなめらか、心地良い渋み。ほんのり甘みも感じるジューシー&スムーズな味わい。まだ少し堅く閉じた感じがあるので、早めの抜栓、またはデキャンタージュをお薦めします。空気に触れて柔らかくなったらとってもチャーミングな味になって最高!です。 ■セールスアピール:アマニのベスト樽のシラーズ。とってもチャーミングな赤ワイン。ラベルもアフリカンなデザインで可愛いくて人気。

アマニ・ソーヴィニョンブラン2007 

アマニのワインは、どのアイテムも美味しくてお薦めですね。このソーヴィニョンブランは私も大好きな1本です。

アマニ・ソーヴィニョンブラン2007
Amani Sauvignon Blanc


アマニソーヴィニョンブラン


■生産者:アマニ/Amani ■生産地域:ステレンボシュ ■ブドウ栽培地:ステレンボシュ
■品種:ソーヴィニョンブラン ■タイプ:白・辛口 ■アルコール度:13% 未満
■製造:収穫されたブドウは、ソーヴィニョンブランの風味が保たれるように低温室で保管。ステンレスタンクで低温発酵。
■味わい:ライム、桃、キウイなどの香り。ライムのようなフレッシュで爽やかな柑橘系の味わい。しっかりとした酸味がボディを引き締め、ワインに骨格と厚みを与えている。バランスの良い素晴らしい1本。特に春から夏にかけてよく冷やして飲んだら最高です。
■小売価格:オープン
■販売:こちらのワインは酒販店様の御要望により輸入したもので弊社に在庫はございません。現在は港屋さんのみの販売です。お問い合わせは港屋さんまで。

地酒とワインの港屋
■東京都世田谷区若林2-35-9
■TEL 03-3413-3718
■FAX 03-3413-3718
http://www.minato-ya.net/shop/index.php
■営業時間 午前10時~午後9時
■定休日:毎週月曜日

ポールクルーバー・ワインの新サイト&新アイテム 

 ゴールデンウィーク明け後、非常に忙しい2週間で、ブログの更新もご無沙汰しておりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 さて、ポールクルーバーのサイトが新しくなったので、案内しておきます。以前より沢山の情報が掲載されていますし、前よりエレガントでスマートなページになりましたので、また覗いてみてください。

ポールクルーバー Paul Cluver
http://www.cluver.com/

 新しいポールクルーバーのアイテムも入荷しました。シャルドネもピノノワールも世界中で割当です。シャルドネも次回ヴィンテージが出るまで少しずつの出荷です。ご了承ください。

・ポールクルーバー・シャルドネ2007(割当出荷 ¥2300)
・ポールクルーバー・ピノノワール2001(バックヴィンテージ:限定入荷 ¥2800)
価格は税別希望小売価格です。

 ポールクルーバーシャルドネ
 皆さんからの「ポールクルーバー・シャルドネはまだですか?」との問い合わせが多かったので、現地には「なるべく早く出荷してください。」とお願いしておりました。「本当はあと1ヶ月くらいは瓶熟成してからの出荷予定なのですが、早めに出荷します。」と現地が対応してくれたので、5月に届きました。飲んだ印象としては、まだ若く果実味が前に出ている感じですが、これまで通り素晴らしい味わいです。きっと良いヴィンテージになるのでは?と期待しています。また半年後、1年後にもう一度飲んでみたいですね。

 ピノノワールのバックヴィンテージ(2001)は、「熟成した今が飲み頃」という感じです。こちらも限定300本ですが、お薦めです。

ポールクルーバーセブンフラッグス
 ポールクルーバーは、今後更にピノノワールに力を入れていくということで、新しく「セブンフラッグス・ピノノワール」(写真上)というフラグシップをリリースしました。この夏には超限定で極小量入荷予定です。もう既に現地では売り切れです。その他、ヴァイサー・リースリングやゲヴェルツトラミネールなどの御要望もありますので、少しずつですが、これらのアイテムも入れていこうかと今考えております。これらも現地では売り切れという人気です。結局ポールクルーバーのアイテムは全品扱いになっていくのでは?という感じです。

ポールクルーバーはまだまだ期待できますね。お楽しみに。

新商品&新ヴィンテージの案内 

 いよいよ週明けには、新商品や新しいヴィンテージが解禁できそうです。

 GWで港では輸入貨物で大混雑しておりまして、弊社ワインの通関も少し遅れております。本来なら5月1-2日に出荷しておきたかったのでが、解禁は週明けの7-8日頃になりそうです。遅くなってすみません。
 
 新商品のリストは以下の通りです。商品案内は追い追いしていきます。面白いワインも沢山あります。それぞれの商品が市場でどのような反応になるか?は毎回ドキドキワクワクです。(  )内は限定品または販売店様です。表示価格は輸入元税別希望小売価格。オープン価格の物は販売店様までお尋ねください。

New Arrivals !

■アマニ
・ソーヴィニョンブラン2007(港屋)  オープン価格
・フォレストマイヤーズ・シラーズ2005(限定) ¥3800

■ブーケンハーツクルーフ
・ポークパインリッジ・シラー2007 ¥1800
・チョコレートブロック2006(限定) ¥3800

■ブラハム
・シラーズ2005 ¥2800

■ポールクルーバー
・シャルドネ2007(限定) ¥2300
・スローワイン・ロゼ2007(泉屋、フー・ド・ヴァン、水谷酒店) ¥1500
・ピノノワール2001(限定) ¥2800

■ゾーテンダール(泉屋) オープン価格
・ソーヴィニョンブラン2006(5月半ば頃入荷)
・ゾーテンダール・シラーズ2006(5月半ば頃入荷)
・ミレ2006

■ハヴァナヒルズ(泉屋) オープン価格
・コブス2003

■ヒュージ・ファミリー・ワインズ(泉屋) オープン価格
・ナティーボ2005

■オークヴァレイ(テーブルマウンテン) 
・シャルドネ2006  \3000
・ピノノワール2006  \5500
・レッドブレンド2004  \4000

■スタンフォードヒルズ(テーブルマウンテン) 
・ジャクソンズ・ピノタージュ2006  \3500

■タンザナイト(テーブルマウンテン) 
・タンザナイトNV  \5000

■バビロンズピーク(テーブルマウンテン) 
・シュナンブラン2007  \2000
・19ナインティーン2005  \2200

■ライナカ(テーブルマウンテン)
・ライナカ・ソーヴィニョンブラン2007  \3500
・ライナカ・コーナーストーン2006  \3500

販売店様の案内(敬称略・五十音順)

・泉屋(名古屋市緑区):http://www.envelo.co.jp/  
・テーブルマウンテン(東京都港区):http://www.tablemountain.co.jp/
・フー・ド・ヴァン(兵庫県芦屋市):http://www.ashiya-people.com/shops/FoUDEViN/index.html
・水谷酒店(岐阜県海津市):http://homepage3.nifty.com/mizutanisaketen/index.html
・港屋(東京都世田谷区):http://www.minato-ya.net/

フェアトレードワインの試飲会@港屋(東京都世田谷区) 

 以前にも紹介しましたが、今月10日(土)はフェアトレードデーです。
 「フェアトレードは日常の買物から少しでも社会問題を改善できる誰でも参加できる仕組み」です。普段買う物の中から少しでもフェアトレード商品に目を向け、購入することがより良い社会作りにつながります。これからは、もっとこのような商品が日常に増えれば、そしていつか、このような商品が無くなることが理想です。

 このフェアトレードデーに合わせて、世田谷区の港屋さんでは5月9-11日の3日間、フェアトレードワインの試飲会を行ないます。更にこの期間中はフェアトレードワインも10%OFFとお得です。この機会に是非フェアトレードワインに注目してください。

以下、港屋さんのブログから抜粋。

 当店では、南アフリカのフェアトレードワイン「タンディ」「ステラー」「ニュービギニングス」を扱っています。この3つは黒人の人たちが頑張っているワイナリーです。どのワイナリーも素晴らしいワインを私達に提供してくれます。中でも「タンディ」は、親会社の「ポールクルーバー」を超えたのでは?と言う声も上がるほど年々品質が上がっている楽しみなワイナリーです。

 このような、フェアトレード商品を販売する店と購入する消費者の方が増えれば、不平等な状況も少しずつ改善されていきます。「誰でも出来る簡単な買い物」、今、私達が出来る事の第一歩です。そしてこの一歩が、私達一人一人の積み重ねが、貧困に追いやられている人達の助けになるのです。フェアトレード・デーの時に限らず、フェアトレード商品を見かけたら、手に取っていただけたらと思います。

 この世界フェアトレード・デーを機に、多くの方にこのワインを知っていただこうと試飲販売を行います。期間は5月9日(金)~11日(日)の3日間です。試飲できるワインは「タンディ・シャルドネ」「ステラー・オーガニックホワイト」「ニュービギニングス・シャルドネ」の3種類です。どのワインも生産者が愛情を持って一生懸命造られたワインです。お時間のある方は是非試飲にお越し下さい。(お車の方は試飲できませんのでご了承下さい)

 尚、期間中はフェアトレードワインを通常価格の10%OFFで販売いたしますので、是非ご利用下さい。同時開催と致しまして、ケニアのフェアトレード商品「ジャングル・マカダミア」の試食販売もいたしますので、併せて宜しくお願いいたします。

世界フェアトレード・デー公式サイト
http://www.wftday.org/japanese/

地酒とワインの港屋
■東京都世田谷区若林2-35-9
■TEL 03-3413-3718
■FAX 03-3413-3718
http://www.minato-ya.net/
■営業時間 午前10時~午後9時
■定休日:毎週月曜日

■関連記事1:http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-682.html
■関連記事2:http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-688.html

クール便の季節です。 

 GW中ですが、皆さん、どうお過ごしでしょうか。お仕事の方はご苦労様です。
 通関に時間がかかっておりますが、何とか来週には出荷が出来そうです。欠品している商品や新商品も沢山あります。来週は、それらを皆さんの所に届けたいと思います。

 さて、少しずつ暖かくなってきましたが、そろそろクール便の季節です。ご希望の方は1ケース(12本)で別途税別150円かかります。御注文時に必ず「クール便」と明記してください。

 これからは暑くなってきますので、ワインは良く冷えたスパークリングや爽やかな白が美味しくなる季節ですね。暑い夏も楽しんで乗り切りましょう。

oldvins4.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。