スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アフリカワインの試飲会@いこま酒店(兵庫県尼崎市):11月1日(土) 

 御陰様で先日のワイン関西後の反応も上々で、早速あちこちから御注文や問い合わせが来ております。ありがとうございます。また、日曜日のワインフェスティバルも、お客様の反応も良く、無事に終了することができました。こちらもありがとうございます。

 さて、今週土曜日は、いこま酒店(兵庫県尼崎市)にて南アフリカワインの試飲会を行ないます。いこま酒店さんの試飲会はいつも賑やか。また今回も沢山の人が来られるのでは?と私も楽しみにしております。前回同様、今回も私は参加させて頂きますので、皆さんと一緒に南アフリカワインを楽しみたいと思います。私は16-19時頃お店におります。是非、皆さん、この時間におこしください。

 ところで今回のラインナップは凄いですよ。史上最強ではないでしょうか。来ないと損です。

<泡>
・クローヌ・ボレアリス・ブリュット04
・クローヌ・ボレアリス・ブリュット97
・クローヌ・ロゼ・キュベ・ブリュット01

<白>
・ブラハム・シュナンブラン・アンウッド08
・ブラハム・シュナンブラン06
・オークヴァレイ・シャルドネ06

<赤>
・スローワイン・メルロ06
・ブラハム・シラーズ03
・ブラハム・シラーズ2000
・ブラハム・シラーズ99
他(ブラハム・カベルネかピノタージュ)

当日のアイテムは事情によりヴィンテージや商品が変わる事がございます。

<三宅のお薦め>

・まず泡物のクローヌから。注目は97のクローヌ。この熟成感を味わってください。先週のワイン関西でも絶賛!してくれたお客さんも多数いらっしゃいました。そして、ロゼ・スパークも大好評でした。このロゼも超お薦めです。

・白はまずブラハム・シュナンブラン・アンウッド。これは今年の2月に現地で見つけてきた、ブラハムの樽使用していないシュナンブラン。現地でも大人気だった1本です。現在、日本で3軒しか在庫がありません。いこま酒店さんも12本のみですから売り切れ必至。早い者勝ちです。

・そして、オークヴァレイ・シャルドネ。こちらも当社の在庫は全くございません。当日も売り切れ必至です。早く行って試飲して買って帰ってください。いや、飲まなくても予約しておいてください!と言いたいぐらいの超オススメのシャルドネです。あのジャンシス・ロビンソンも推薦する「南アフリカを代表するコストパフォーマンスの高い最強のシャルドネの1本」と言えるワインです。

・赤は、なんとなんと人気のブラハム・シラーズの処女作1999です!!! この99が2001年11月に南アフリカワインのメッカ、パール地区のシラーズ部門でいきなり満場一致で優勝、同国ヴェリタス・アワード銀賞と華々しいデビューを果たし、世界中からの予約が殺到した幻のアイテム。ロンドンの有名ワイン商が生産本数全て(当時は4200本)を買い上げたい!と嘆願したほど。そして2005年にはこの1999年の初ヴィンテージがネダバーグオークションに選出される快挙も成し遂げました。今、日本中でこの1999を飲めるのはココしかないかもしれません!しかし、99だけではありません。個人的には私は2000も2003も大好き。2000年はヴェリタス・ワインアワードで金賞。2003年はインターナショナル・ワイン&スピリッツで金賞受賞し、今、熟成してきて凄く旨い!です。ブラハムのワインは、デビューから全てのヴィンテージを見てきましたが、年々良くなっています。デビュー作1999と2000、2003と3ヴィンテージを比較しながらブラハムの成長を実感してください!!!こんな豪華なラインナップはないぞ!

これだけ最強のアイテムが揃って、参加費は無料!(一部有料)。これは何があっても行かなきゃ損だ!

詳しくは、下記のいこま酒店様のブログでも紹介しています。覗いてみてください。
ブログ:「ワインもいいけどお酒もね」 http://blog.livedoor.jp/huwahuwaomuretu/

■日時:11月1日(土)15-20時 

店頭にて無料試飲会

いこま酒店
■住所:兵庫県尼崎市立花町1-19-1
■電話:06-6429-6210
■ブログ:「ワインもいいけどお酒もね」 http://blog.livedoor.jp/huwahuwaomuretu/

いこま酒店さんは、リーズナブルな価格でワインを販売されています。ワインの試飲会も定期的にされています。詳しくはお店にお問い合わせ下さい。

スポンサーサイト

チャオ!産経で南アフリカワインが紹介されます。:10月28日(火) 

 今週28日(火)の産経新聞の「チャオ!産経」(折込誌)で南アフリカワインが紹介されます。記事には12月20日(土)のワインイベントの紹介もございます。近畿圏で産経新聞を取っている方は是非御覧下さい。
 イベントの紹介はまた後日このサイトでも案内致します。

■チャオ!産経
http://www.esankei.com/ciao/

ワインフェスティバル@ホテル日航姫路:10月26日(日) 

 先日は無事にワイン関西2008を終えることが出来ました。ご来場頂きました皆様、ご準備・お手伝い頂いた方々、皆様ありがとうございました。連絡先を頂いた方々には改めて連絡させて頂きますのでよろしくお願い致します。

 4月のワイン東京、今回のワイン関西と、全体の来場者が非常に増えておりました。「ワインブーム?」という訳ではないでしょうし、はっきりとした理由は分かりませんが、「ワインを扱いたい、今扱っている物よりももっと良い商品を探したい。」という方が増えているのでしょうか?

 御陰様で弊社ブースも盛況にて終えることが出来ました。今回も「南アフリカワインの美味しさ」を少しは伝える事ができたのでは?と思います。ありがとうございました。
■当日出品したアイテムは⇒http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-763.html

 さて、明日10月26日(日)は、ホテル日航姫路様での「ワインフェスティバル」です。ワイン関西2008でも出品したワインを中心に25種類のアイテムを用意致しました。お時間ございます方は是非、御家族、友人の方とご一緒におこしください。

こちらのイベントは、

・世界中から集められた数百種類のワインの試飲
・一部有料の高級ワインの試飲も有り
・多彩なフードメニュー
・音楽ライブ
・セミナー
・セール(ワインは20%OFF!)
・プレゼント抽選会

など、ワインを楽しむ内容盛り沢山の内容です。
イベントの詳しい内容は、こちら⇒http://www.hotelnikkohimeji.co.jp/event/200808wine.html

出品アイテムは下記を予定しております。

1. パピヨン・スパークリング・ブリュット 白泡・辛口▲ \1800
2. クローヌ・ボレアリス・ブリュット04 白泡・辛口▲ \2800
3. クローヌ・ロゼ・キュベ・ブリュット01 ロゼ泡・辛口● \3800
4. ステラー・オーガニクス・ホワイト07 白・辛口▲ \1200
5. ポールクルーバー・ソーヴィニョンブラン07 白・辛口● \2000
6. スローワイン・シュナンブラン・ソーヴィニョンブラン07 白・辛口▲ \1500
7. ブラハム・シュナンブラン06 白・辛口■ \1700
8. ケープヘイブン・シャルドネ07 白・辛口■ \1200
9. タンディ・シャルドネ06 白・辛口● \2000
10. アマニ・シャルドネ・リザーブ06 白・辛口■ \3000
11. ココアヒル・ロゼ07 ロゼ・辛口▲ \1500
12. ポールクルーバー・ピノノワール06 赤・フルボディ● \2500
13. ロバートソン・ルビーカベルネ08 赤・ミディアム● \1000
14. ニュービギニングス・ピノタージュ03 赤・ミディアム● \1800
15. ドルニエ・ピノタージュ06 赤・フルボディ■ \2500
16. ロバートソン・シラーズ07 赤・フルボディ● \1200
17. ステラー・オーガニクス・シラーズ06 赤・ミディアム● \1600
18. ポークパインリッジ・シラー07 赤・フルボディ■ \1800
19. ラカ・ビオグラフィ・シラーズ06 赤・フルボディ■ \3000
20. スローワイン・メルロ06 赤・ミディアム● \1500
21. ドルニエ・メルロ03 赤・フルボディ● \2000
22. ポークパインリッジ・カベルネ07 赤・フルボディ■ \1800
23. ブラハム・カベルネ06 赤・フルボディ● \2000
24. ポールクルーバー・カベルネ04 赤・フルボディ■ \2300
25. ココアヒル・レッド06 赤・ミディアム● \1700

★味のタイプの目安: ▲=爽やか系 ●=まろやか、なめらか、中間系 ■コク、しっかり、パワフル系
★価格は税別参考小売価格
在庫状況によって商品やヴィンテージが変更になることもございます。

ワインフェアスティバル
■日時:2008年10月26日(日) 受付13:00- 開場13:30-18:00
■場所:ホテル日航姫路3階 光琳の間
■前売り:お1人様2800円(フードクーポン500円、税、サービス料含む)。
 当日券は3500円(フードクーポン500円、税、サービス料含む)。
■予約・問い合わせ: 電話079-224-3911(宴会予約係10:00-19:00)

ポークパインリッジ・ソーヴィニョンブラン2007がワインスペクテーターで87点 

ポークパインリッジソーヴィニョンブラン
ポークパインリッジ・ソーヴィニョンブラン2007

 ポークパインリッジ・ソーヴィニョンブラン2007がワインスペクテーターで87点の高得点を獲得しましたので報告しておきます。
 今回選ばれたのは、「ワインスペクテーターのお薦めデイリーワイン」です。
 
 ポークパインリッジ・シリーズは、南アフリカのワイナリーの中でもトップ3に入るブーケンハーツクルーフ(Boekenhoutskloof)社のセカンド・シリーズです。セカンドでも十分に美味しく、1000円台でコストパフォーマンスの高いワインとして人気の高い商品です。また、ハリネズミのラベルが印象的で皆さんに覚えてもらいやすいのも嬉しいですね。今週のワイン関西2008でも、このポークパインリッジ・シリーズは3種とも出品致します。是非お試しください。

20070725174655.jpg
<ポークパインリッジ・シリーズ> 価格は税別参考小売価格です。
・ポークパインリッジ・ソーヴィニョンブラン 1380円
・ポークパインリッジ・シラー 1800円
・ポークパインリッジ・カベルネ 1800円

20070725094315.jpg
ブーケンハーツクルーフ社のオーナー兼ワインメーカーのマーク・ケント氏

ワイン関西2008は今週木曜日23日です@大阪市天満橋OMMビル 

 いよいよワイン・シーズン本格化で毎日忙殺されております!!! 
 しかし、今年も残りあと2ヵ月強。悔いの無いよう頑張って乗り切るしかございません。

 今月に入って株価も暴落し、経済的には益々大変な状況ですね。いつになったら明るい兆しが出てくるのか?非常に難しい問題です。しかし、こういう時は我慢してコツコツ小さな営業努力を続けていくしかないですね。でも、
「南アフリカワインは不況にも強し」
です。消費者の皆さんの目と舌と懐具合が厳しくなっているからこそ、「価格以上の価値」が求められています。

 今週はいよいよワイン関西2008です。私も興奮しております。
「大変な時代でも南アフリカワインなら乗り切れる!」
と信じて頑張ります。当日は素晴らしいワインを用意して待っておりますので、是非皆様弊社ブースにおこしください。

ワイン関西2008の出品リストはこちら⇒http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-763.html

皆様のおこしを心よりお待ちしております。

ワイン関西2008
■日時:2008年10月23日(木) 10:00-17:00
■会場:大阪マーチャンダイズマートビル(OMMビル)2階展示ホールC
■会場住所:大阪市中央区大手前1-7-31
■会場電話:06-6943-2020
■対象:酒販店、飲食店様
■アクセス(最寄り駅):地下鉄谷町線または京阪電鉄で天満橋(てんまばし)駅下車すぐ

デカンター・ワールドワイン・アワード2008発表:やはりポールクルーバー・シャルドネ強し! 

 デカンター・ワールド・ワイン・アワード2008が発表されました。弊社扱いのワインも幾つか選ばれておりますので以下に報告致します。

Decanter World Wine Awards 2008
デカンター・ワールド・ワイン・アワード2008

デカンター

・ドルニエ・ドナトゥス・レッド2004 銅賞
・ドルニエ・ドナトゥス・ホワイト2006 銅賞
・ドルニエ・ピノタージュ2006 銅賞
・ハミルトンラッセル・シャルドネ2006 銀賞
・ハミルトンラッセル・ピノノワール2006 銀賞
・クレインコンスタンシア・ヴィンデコンスタンス2002 金賞
・コブス2005 銀賞
・ミヤルスト・ルビコン2003 銅賞
・オークヴァレイ・シャルドネ2006 銀賞
・ポールクルーバー・シャルドネ2007 
10ポンド以下のインターナショナル・シャルドネ・トロフィ

・ポールクルーバー・ピノノワール2006 銅賞
・ポールクルーバー・ソーヴィニョンブラン2007 銀賞
・スローワイン・メルロ2006 推薦賞
・スローワイン・ロゼ2007 銅賞
・タンディ・ソーヴィニョンブラン&セミヨン2007 銅賞
・タンディ・シャルドネ2006 推薦賞
(アルファベット順)

以上、おめでとうございます。

 今回はインターナショナル・トロフィに輝いたワインが世界で26アイテム。その中からポールクルーバーを含めた6アイテムが南アフリカワインで、その数は世界ではトップでした。国際的にも南アフリカワインの存在が益々大きくなってきている証拠でしょう。

 その他、弊社ではまだ扱ってないですが、
アマニ・カベルネフラン&メルロ2006も10ポンド以下のインターナショナル・ボルドー赤品種・トロフィ
を獲得しました。アマニ、そしてカルメンさん、おめでとうございます。こちらも「上品なショコラ」というイメージのワインです。今の所、弊社では輸入してませんので現地でしか飲めませんが。

 そして、やはりポールクルーバーは強しです。特にこのシャルドネは凄い!これまでも毎年多くの受賞をしてきましたが、今回の受賞でまた世界的な評価と人気が上がることでしょう。
 また、それ以上にタンディやスローワインが入ったのも嬉しいですね。「フェアトレード商品は高い。」というイメージがあるかもしれませんが、そんな事無いです。リーズナブルで品質も高いタンディ・ワイン。これからもまだまだ伸びていくと思います。
 スローワインも「リーズナブルで美味しい」と評判です。このようなフェアトレードやプロジェクト・ワインも、やはりまずは品質や価格です。お客さんが満足してくれる物でないと成功しません。私達も益々頑張って広げていきたいと思います。

 これらのワインの中には、来週23日のワイン関西2008でも出品される物がございます。是非試飲してみてください。

■スローワイン:http://slowine.blog108.fc2.com/

■出典:http://www.decanter.com/

スパークリングとスローワイン赤のキャンペーン:10月末まで 

 バタバタとした毎日が続いております。このまま年末まで行きそうです!? 何とかガッツで乗り切りたいと思います。
 でも気候的にはどんどんワインが美味しくなる季節ですね。1日の終わりに1-2杯程度ワインを飲む。小さな幸せです。

 今日は久しぶりにキャンペーンの案内です。是非この機会にご利用ください。

■キャンペーン期間:2008年10月14日ー10月末

■キャンペーン内容:下記の対象商品4品目のお得な企画です。詳しくは担当者または三宅まで。

■対象商品:
・パピヨン・スパークリング・ブリュット
・クローヌ・ボレアリス・ブリュット
・クローヌ・ロゼ・キュベ・ブリュット
スローワイン・メルロ

■対象:弊社と直接取り引きのある酒販店様または飲食店様
 

ワイン関西2008出品予定リスト 

 今月23日(木)のワイン関西に出品する予定の商品が決まりましたので、以下の通り案内致します。私自身もワクワクするラインナップです。是非皆さんもおこし頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

1.クローヌ・ボレアリス・ブリュット04 白泡・辛口▲ \2800
2.クローヌ・ボレアリス・ブリュット97 白泡・辛口● \4500
3.クローヌ・ロゼ・キュベ・ブリュット01 ロゼ泡・辛口● \3800
4.ステラー・オーガニクス・ホワイト07 白・辛口▲ \1200
5.ポークパインリッジ・ソーヴィニョンブラン07 白・辛口■ \1380
6.ポールクルーバー・ソーヴィニョンブラン07 白・辛口● \2000
7.ムーンライト・オーガニックス・シュナンブラン&ソーヴィニョンブラン07 白・辛口▲ \1000
8.ココアヒル・シュナンブラン08 白・辛口● \1500
9.ブラハム・シュナンブラン06 白・辛口■ \1700
10.ケープヘイブン・シャルドネ07 白・辛口■ \1200
11.タンディ・シャルドネ06 白・辛口● \2000
12.アマニ・シャルドネ・リザーブ06 白・辛口■ \3000
13.ココアヒル・ロゼ07  ロゼ・辛口▲ \1500
14.ポールクルーバー・ピノノワール06 赤・フルボディ● \2500
15.ポールクルーバー・ピノノワール01 赤・フルボディ● \2800
16.ロバートソン・ルビーカベルネ08 赤・ミディアム● \1000
17.ブラハム・ピノタージュ05 赤・フルボディ■  \2000
18.ドルニエ・ピノタージュ06 \赤・フルボディ■ \2500
19.ムーンライト・オーガニックス・シラーズ06 赤・ミディアム● \1000
20.ロバートソン・シラーズ07 赤・フルボディ● \1200
21.ステラー・オーガニクス・シラーズ06 赤・ミディアム● \1600
22.ポークパインリッジ・シラー07 赤・フルボディ■ 1800
23.ラカ・ビオグラフィ・シラーズ06 赤・フルボディ■ 3000
24.スローワイン・メルロ06 赤・ミディアム● \1500
25.ドルニエ・メルロ03 赤・フルボディ● \2000
26.アマニ・メルロ06 赤・フルボディ■ \2800
27.ポークパインリッジ・カベルネ07  赤・フルボディ■ \1800
28.ブラハム・カベルネ06 赤・フルボディ● \2000
29.ポールクルーバー・カベルネ04 赤・フルボディ■ \2300
30.ココアヒル・レッド06 赤・ミディアム● \1700
31.ブーケンハーツクルーフ・チョコレートブロック06 赤・フルボディ■ \3800

★味のタイプの目安: ▲=爽やか系 ●=まろやか、なめらか、中間系 ■コク、しっかり、パワフル系
★価格は税別参考小売価格
在庫状況によって商品やヴィンテージが変更になることもございます。

皆様のおこしを心よりお待ちしております。

ワイン関西2008
■日時:2008年10月23日(木) 10:00-17:00
■会場:大阪マーチャンダイズマートビル(OMMビル)2階展示ホールC
■会場住所:大阪市中央区大手前1-7-31
■会場電話:06-6943-2020
■対象:酒販店、飲食店様
■アクセス(最寄り駅):地下鉄谷町線または京阪電鉄で天満橋(てんまばし)駅下車すぐ

2009年2月南アフリカ・ワイナリー訪問ツアー:概要 

 今年も南アフリカワイナリー訪問ツアー(2009年2月7-14日)を考える時期になりました。現時点では、レストランなど細かい部分がまだ決まってない事がありますが、概ね下記のような予定になりましたので案内致します。航空運賃や燃料費の高騰でいつもより少し料金が上っておりまして誠に申し訳ないのですが、その分、私もいつも以上に張り切って皆さんを満足させたいと思っております。詳細は決まり次第、このサイトで随時お知らせしていきますのでお楽しみに。

 今回訪問のワイナリーは5箇所。ツアーの定番、ドルニエとブラハム。大人気のアマニ。今回初めて訪問するラカ。そしてフェアトレードワインの原点、タンディの5箇所です。
 これまで同様、ツアーを通して南アフリカワインの美味しさの秘密に迫ります。もちろんワイン以外でも、素晴らしい自然や野生動物、美しく壮大な景色や絶景を、そして美味しい料理や現地の文化、ホスピタリティ(もてなしの心)溢れる人々との触れ合いを大切にしたツアーですので、きっとご満足頂けると思います。「1人でも多くの方に南アフリカの魅力を伝えたい!」という想いと、「生産者と消費者の顔の見える関係を築きたい!ワインを作っている人達とその熱い情熱に触れて欲しい!」という想いから生まれた企画です。「南アフリカって大丈夫?」と心配な方も安心。現地では私、三宅が皆さんを案内致します。ということで、是非皆さん、一緒に南アフリカに行って楽しみましょう!


■旅行期間:2009年2月7日(土)-2月14日(土)<8日間>
■旅行代金:381,500円。この料金は大人お1人様2名1室利用の料金です(1人部屋ご希望の場合は追加料金55,000円)。その他に現地空港税5,870円、関西空港施設利用料2,650円、燃油サーチャージ38,800円が別途必要となります。燃油サーチャージは10月31日時点の料金です。増額の場合は不足分を追加徴収し、減額の場合は減額分を返金します。
■主な内容:ワイナリー訪問(5箇所)。ペブルス(託児所。ココアヒル・ワインの教育支援先)訪問。観光など。
■訪問予定ワイナリー:ドルニエ、アマニ(ともにステレンボシュ地区)、ブラハム(パール地区)、ラカ(クレイン・リバー地区)、タンディ(エルギン地区)の5箇所。
■利用航空会社:南アフリカ航空
■利用ホテル:プロテアホテル・ステレンボッシュ(2月8ー12日)
■募集人員:20名。最少催行人員:10名。定員になり次第締め切り。
■添乗員:全行程添乗員同行。
■食事:食事付き(朝、昼、夕方、各5回。機内食含まず)。
■主催:JTB
■企画協力:㈱マスダ
■申込み:
JTB西日本 海外旅行西日本支店 
電話:06-6261-7661 
 
担当:小阪・大隈 営業時間:平日9:30-17:30(土日祝含まず)

★旅行日程★

2009年
2月7日(土)

大阪関西空港発。香港を経由して南アフリカへ。
今回は「南アフリカ・ツアーなんで航空会社も南アフリカ航空で!」ということで、そのように決まりました。南アフリカ航空はスターアライアンスへ加盟していて、国際線航空会社の格付けランキングでもトップ10に入る航空会社です。空の旅でも南アフリカを味わって頂きたいと思います。そして何と言っても、南アフリカに着く前から機内で南アフリカワインを楽しめます。前回も機内で沢山飲んだ人がいらっしゃいましたが、飲みすぎにはご注意を。

2月8日(日)
ケープタウン着。専用バスにてステレンボッシュへ。ステレンボッシュ着後、ホテルにチェックイン。夕方はテーブルマウンテン登頂を考えております。こんなすごい景色は滅多に見れません!という素晴らしい眺めをお楽しみください。

2月9日(月)
◎午前◆ワイナリー訪問(①ドルニエ)
現代アートのような建物、素晴らしい環境と最高の醸造設備を見学します。ドルニエ・ワインチームとの触れ合いの時間も楽しいことでしょう。ランチは大人気のドルニエ経営のボデガ・レストランで。ここのピザが最高に旨い!

◎午後◆ペブルス(PEBBLES:託児所)訪問
子供の教育支援を目的としたココアヒル・ワインで集められた寄付金の送り先の施設を見学します。私達のお金がどのように使われているのか?を確かめ、可愛い子供達とも触れ合える時間です。これまでのツアーでは訪問しなかったエリアに行き、「南アフリカの負の遺産」に触れることで、美しいだけではない、この国の問題に迫ります。

2月10日(火)
◎午前◆ワイナリー訪問(②アマニ)
アマニ・ワインのファンの方には、「カルメンさんに会いたい!」という方が多く、今や彼女は人気アイドル?となりつつあります。小柄でチャーミングな彼女がどのようにして人気のアマニ・ワインを作り出しているのか?に迫ります。ランチもアマニで頂きます。

◎夕方◆ワイナリー訪問(③ブラハム)
こちらも人気の定番ですね。素晴らしいブラハム・ワインの作り手、ヒーシーさんを訪問。小さなおとぎの国のようなワイナリーの小屋の中で出来るワイン。その設備からは考えられない「繊細でエネルギッシュなワイン」はどのようにして出来るのか?他にはないユニークなブッシュヴァイン方法で栽培される畑に入ります。

◎夕食は南アフリカの最高峰レストランの一つ、ボスマンズを予定しております。

2月11日(水)
◎午前◆ワイナリー訪問(④ラカ)
前から「ラカに行ってみたい!」というラカ・ワインファンの方からのリクエストがありました。実はラカはちょっと遠いんです。移動距離が長くなるので日程的に組みにくかったのですが、今回は行ってみることにしました。今や「最近南アフリカで最も伸びているワイナリー・トップ5」にも選ばれた急成長しているラカ。「メダル総なめ」になるくらいワイン大会で多数授賞。「南アワインのブランド地区」になった「ウォーカーベイ・エリア」で、どのようにしてラカはワインを作っているのか?に迫ります。

◎夕方◆ワイナリー訪問(⑤タンディ)
他にどんなに素晴らしいワイナリーがあっても、ここはやはり私の原点です。ここ無くして今のワイン事業も無かった。フェアトレードワインとして南アフリカで最も成功し、今や世界中からそのプロジェクトを見学しに来る人達がいます。アパルトヘイト(人種隔離政策)で埋もれていた人達が「自信と希望を持てるようになった。」と明るく胸を張って言えるようになりました。そんな彼らと触れ合う時間を作りたい。タンディ・プロジェクトを見学し、その後は彼らと一緒にバーベキューをしてワイナリー訪問修了の打ち上げです。

2月12日(木)
◎終日専用バスでケープ半島周遊観光(喜望峰、ペンギンのボルダーズビーチ、絶景ドライブのチャップマンズビークドライブなど)。
◎昼食はケープポイントのトゥー・オーシャンズにて。
◎午後は買物。(8日のテーブルマウンテン登頂が無理だった場合は、12日に回します)

2月13日(金)
ケープタウン空港から出発。南アフリカ航空でヨハネスブルク、香港へ。

2月14日(土)
大阪関西空港着。

★現地の日程は天候や諸事情により予定が変更される場合がございます。

 ワインを扱う人にとっては(一般の消費者もですが)、生産者を訪問することはとても大切なことです。自分の扱う(飲む)ワインが、誰が、どこで、どのようにして作られているのか?を、可能な限り自分の目で確かめる事です。もちろん時間もコストもかかるし、仕事を休む為には様々な調整も必要ですから簡単ではないですが、きっと生涯の財産になります。食品偽装などの問題で、今の時代は「何を信用して良いのか?」分からない時代です。だからこそ、「自分の目で確かめる」努力が必要です。自分の目で見た物、体験した事、感じた事は、仕事をする上で説得力になります。お客さんにもそれは伝わります。1週間の時間とコストは一生涯役に立つことと思います。南アフリカワインはこれからも益々伸びていくと思われますので、このツアーはきっと皆さんのお役に立てると思います。
 私にとっても1年に1回、皆さんを現場に連れて行き、「生産者と消費者が交流できる場を作ること」は、ワイン屋としては一番大切な仕事と認識しております。ワインを仕事として扱っている人、フェアトレードに関心がある人、熱いワインファンの方、皆様の御参加をお待ちしております。


★チラシは現在製作中です。現時点では、参加申込み、お問合せ、チラシをご希望の方は三宅まで御連絡ください。チラシは出来上がり次第郵送致します。
 
次に続く。

今月のウィークエンドグラスワインは「南アフリカのプレミアムワイン特集」:フー・ド・ヴァン(兵庫県芦屋市) 

 秋になってすっかりワインの季節ですね。ご飯も美味しいし、食べるのが好きな私にとって一番好きな季節です。ワインもジャンジャン出てますよ。お陰様でとても忙しいです。

 さて、今日から芦屋市のフー・ド・ヴァンさんでは「南アフリカのプレミアムワイン特集」が始まります。毎週末ごとに普段では飲めない凄いワインがグラスワインで登場します。特に、ほとんど流通していないブーケンハーツクルーフやオークヴァレイなんかは要注目です。

 ブーケンハーツクルーフは、理想を言えばヴィンテージより5年くらい熟成したら更に美味しくなるのですが、数量が少ない為、なかなかそのようにはいきません。しかし、フー・ド・ヴァンさんでは、快適なセラーの中でゆっくりと熟成して美味しくなってから登場します。今回も2003年ヴィンテージのブーケンハーツクルーフが出てきます。楽しみですね。

私は個人的に、
*ほとんど幻と言って良いくらい滅多に飲めないブーケンハーツクルーフのセミヨン(3・4日)、
*私が飲んだ南アのシャルドネの中では一番?と思えるステルハイスのシャルドネ(11・12日)、
*あのジャンシス・ロビンソンも認めるオークヴァレイ・シャルドネ(17・18日)、
*「完全にポムロールだね。」って言われるステルハイス・メルロ(24・25日)
が特に好きですね。

いずれも南アフリカのトップに君臨するワイン達です。是非お楽しみ下さい。

<10月3・4日>
南アの最高峰、あの7つの椅子のワイン

◆03 Boekenhoutskloof Cabernet Sauvignon
ブーケンハーツ クルーフ カベルネ・ソーヴィニヨン ¥1,600

◆03 Boekenhoutskloof Semillon
ブーケンハーツ クルーフ セミヨン ¥1,200

<10月11・12日>
ほんの少し星に近く、完璧にはもっと近いワイナリー

◆04 STERHUIS Cabernet Sauvignon
ステルハイス カベルネ・ソーヴィニヨン ¥2,000

◆05 STERHUIS Chardonnay
ステルハイス シャルドネ ¥1,600

<10月17・18日>
◆03  Boekenhoutskloof Syrah
ブーケンハーツクルーフ シラー ¥1,600

◆06 Oak Valley Chardonnay
オークヴァレー シャルドネ ¥1,000

<10月24・25日>
◆04 STERHUIS Meriot
ステルハイス メルロ ¥1,600

◆04 STERHUIS Sauvignon Blanc
ステルハイス ソーヴィニヨン・ブラン ¥1,200

フー・ド・ヴァン  FOU DE VIN
■住所:兵庫県芦屋市大桝町7-13 セレーノ芦屋
■電話: 1階ワインショップ 0797-21-4060  2階ワインバー 0797-25-5351
■URL:http://www.foudevin.jp/  http://www.ashiya-people.com/shops/FoUDEViN/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。