スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年2月南アフリカ・ワイナリー訪問ツアー見どころ(1):テーブルマウンテン  

 2006年以来、毎年2月に南アフリカ・ワイナリー訪問ツアーを企画をしています。なぜこの時期なのか?には、いくつかの理由があります。

・この時期はケープタウン周辺は乾季で一般的には天候が良いこと。
・現地ではブドウの収穫が始まり、ワインの仕込みを見ることができること。
(ワイナリーにとっては、一番忙しい時期なので、現地側は大変なのですが)
・日本でも商売的に比較的忙しい時期でない事。

などの理由で、この時期を選んでいます。

 今回は、これまで利用していたカタール航空でドバイ経由で行くのを止め、最初から南アフリカ航空で行くことにしました。皆さんに少しでも早く南アフリカを体験してもらう為です。もちろん、機内から南アワインを楽しむ事ができます。

 ということで、今回はいつものスケジュールと若干違います。初日は昼前にケープタウン空港に到着し、ホテル到着後にシャワーや着替えをしたら3時くらいになるのでは?と思いますので、あまり時間はないので、テーブルマウンテン登頂のみになると思います。良い天気だといいのですが、天候によっては登頂が出来ない事がございます。

テーブルマウンテン海越え
テーブルマウンテン雲
photos by Yuka

「ケープタウンに来てテーブルマウンテンに登らずに帰ったら「大阪に来てたこ焼きを食べずに帰るのと同じだ!」」というくらい大切なイベントです。

「テーブルマウンテンとは、日本人にとってはまさに富士山のような存在」。つまり、ケープタウンに住む誰もが愛する象徴的な山であり、誇りでもあり、心でもあります。その姿、言葉では表せないほど美しく壮大で、また威風堂々としています。そして、ここの頂上に上れば、これまでに見たことの無いようなすごい世界が目の前に広がります。正に「トップ・オブ・ザ・ワールド(世界の頂上)」です。とにかく言葉では説明しきれない、自分の目で見て欲しいのです。

 何度登ってもまた登りたくなる、そして外国人である私達でさえ魅了されファンになってしまうテーブルマウンテン。ここから始まるというのも、ツアーにとって素晴らしいスタートになることでしょう。

テーブルマウンテンの素晴らしい写真を見たい方は下記をクリック。
http://www.tablemountain.net/component/option,com_gallery2/Itemid,4/?g2_itemId=18
http://www.tablemountain.net/component/option,com_gallery2/Itemid,4/?g2_itemId=41
http://www.tablemountain.net/component/option,com_gallery2/Itemid,4/?g2_itemId=120

 また、テーブルマウンテンは、植物に関しては、この山だけでも約1700種あり、その数はイギリス全土の植物の数に匹敵する。このテーブルマウンテンや喜望峰、ケープタウン周辺を含めたエリアはケープ・フローラル・キングダム(ケープ植物圏)と呼ばれ、世界で最も植物の種類が多い所の一つで「世界自然遺産」に指定されている。植物好きにはたまらないエリアだ。
 この地域の植物の数は約9600種。その数は北半球の全ての植物の種類とほぼ同じというから、いかにこのケープタウン周辺は豊かな自然に恵まれているかということが分かる。

 ワインとの関連では、ケープタウン周辺で生産される南アフリカワインの90%が、この「世界自然遺産」の中で生まれている。この狭い地域で多種多様な植物が育つ土壌があるから、例えば、ポールクルーバーのように「同じ敷地内でブルゴーニュの代表ピノノワールとボルドー代表のカベルネ・ソーヴィニョンが栽培される」という不思議なことが出来るのだ。この自然との関連という意味で、南アフリカワインは本当に面白い。

1人でも多くの方にツアーに御参加頂き、南アフリカの魅力を味わって欲しいと思います。

次に続く。

■南アフリカ・ワイナリー訪問ツアーの概要(2009年2月7-14日)
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-762.html
■ツアーのお問合せ&お申込み
JTB西日本 海外旅行西日本支店 電話:06-6261-7661  
担当:小阪・大隈 営業時間:平日9:30-17:30(土日祝含まず)
■なぜ南アフリカワインが特別なのか?(南アフリカワイン協会製作:英語版)
http://www.wosa.co.za/flash/webcopy/index.html
■南アフリカ観光局
http://www.southafrica.net/index.cfm?CountryProfileID=8
■南アフリカの歴史
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-category-25.html
■ケープ半島の写真
http://www.tropicalisland.de/travel_south_africa_cape_town_peninsula.html
■南アフリカ・ランド(通貨)レート
http://www.x-rates.com/d/JPY/ZAR/graph120.html
■ケープタウンの天気
http://www.wunderground.com/global/stations/68816.html

スポンサーサイト

欠品商品の再出荷:12月4日以降 

 そろそろヌーヴォーも落ち着いた頃でしょうか。いよいよ今年も残すところあと1ヶ月ちょっととなりました。随分寒くなってきましたし、風邪も流行ってきているようです。気を付けたいですね。

 得意先様には欠品だらけでご迷惑をお掛けしておりまして誠に申し訳ございません。悪天候などにより船のスケジュールが変更されておりまして、入港・出荷が遅れております。現在欠品の商品は12月4日からの再出荷(ケース単位)を予定しております。バラのアソートでの対応は1日遅れになる予定です。よろしくお願い致します。

南アフリカ・ワイナリー訪問ツアーのチラシが出来ました。 

 時間の都合上、最近ブログの更新は週末しか出来なくなりました。更新を楽しみにされている方には申し訳ございません。

 さて、来年2月の南アフリカ・ワイナリー訪問ツアー(2009年2月7-14日)のチラシが出来上がりました。チラシが欲しいという方は三宅まで御連絡ください。私自身も毎年楽しみなツアーです。素晴らしい景色と自然の中で、ワイナリーの人達との交流、美味しいワインや料理が満載の内容です。ツアーの見どころなどは、またブログで紹介していきます。お楽しみに。

■南アフリカ・ワイナリー訪問ツアーの概要(2009年2月7-14日)
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-762.html

pancotei/パンコ亭:大阪市福島区 

 パンコ亭さんは、「串&ワイン」では今や大阪でも代表的な人気店の一つとして数えられるでしょうね。お店はいつも女性達やカップルで一杯です。もちろん予約して行かないと席はないと思っておいたほうが良いでしょう。
 サクッと軽い串揚げは、揚げ物を食べている感じがしないくらい?です。一つ一つのネタも美味しいし。そしてワインも大変リーズナブルな価格で提供されていますので、女性達に人気なのは当たり前。行ったことない人は是非一度お試しを。

PANCOTEI  パンコ亭
■住所:大阪市福島区福島7-7-8
■電話: 06-6455-3423
■営業時間 17:30~22:30
■定休日:日曜・祝日・第2月曜

ル・セルクル:神戸市東灘区 

 開店して間もないお店ですが、きっと近いうちには、ご近所のマダム達の人気店になるのでは?と思います。お店は「スタイリッシュな空間で気軽に入れるフレンチ」という感じです。お料理もしっかり&美味しくて、これからに期待ですね。ご近所の方は是非行かれてみては?と思います。

le cercle ル・セルクル
■住所:神戸市東灘区深江北町1丁目14-1
■TEL&FAX:078-411-2267
■ジャンル:フレンチ

ダイニングサロン・ウーズ:大阪市北区 

 オシャレでモダンでラグジュアリーな大人の空間を提供してくれているダイニングサロン・ウーズ(Dinning Salon OOZE)さん。全席ソファーで、一度座ると「もう立ち上がれない?」と、ついゆったりしてしまいます。都会の喧騒(けんそう)の中で「大人のゆったりした贅沢な時間」を過ごせるスペースです。もちろん、料理も美味しく洗練されています。
 梅田界隈で「何処行く?」となった時に、知っておくと便利なお店だと思います。パーティや結婚式の2次会用にもオススメの場所です。店内の様子は下記のURLで御覧ください。

Dinning Salon OOZE ダイニングサロン・ウーズ
■住所:大阪市北区豊崎3丁目14-8 WBFビル1F+7F
■電話:06-6375-2639
■URL:http://www.medic-web.jp/shop/s10001102/index.html

急げ定員間近!「南アフリカのワインとおしゃれなトークを楽しむクリスマス・ワインパーティ」@大阪倶楽部(大阪市中央区):12月20日 

 久しぶりのブログ更新です。書きたい、書かねばならない記事は沢山あるのですが、なかなか時間的に大変な毎日です。南アフリカワインもどんどん出ていて欠品だらけになりました。誠に申し訳ございません。

 さて、12月20日(土)の「南アフリカのワインとおしゃれなトークを楽しむクリスマス・ワインパーティ」のお知らせです。

 パーティのお知らせは先月10月28日から始まったのですが、御陰様で申込みもどんどん来ております。先日は産経新聞でもラジオ大阪でもイベントのお知らせがありました。ありがとうございます。定員は100名なのですが、昨日聞いたところでは、間もなく定員の100名になりそうとのこと。参加したいという方は、もうあまり残りの席数がございませんのでお早めにお申込みください。

 当日はラジオ大阪の人気アナウンサー原田年晴さん、ゲストに作家の玉岡かおるさんがいらっしゃいます。お二人ともワインが大好きだそうです。原田さんにも「タンディ・シャルドネを飲んだけど美味しかった!」とお墨付きを頂きました。当日は6種類の南アフリカワインを楽しめます。お二人の反応が楽しみです。そして「南アフリカワインの魅力」はもちろん私が語ります。「3人の楽しいトークと美味しい南アフリカワイン」をお楽しみください。場所は登録有形文化財指定の大阪倶楽部。レトロな雰囲気で、きっと皆さんにも満足して頂けると思います。

当日のワインのラインナップは、以下の6種類。
・クローヌ・ボレアリス・ブリュット(白・泡・辛口)
・タンディ・シャルドネ(白・辛口)
・ココアヒル・ロゼ(ロゼ・辛口)
・スローワイン・メルロ(赤・ミディアム)
・ブラハム・ピノタージュ(赤・フルボディ)
・ブラハム・シラーズ(赤・フルボディ)

詳しくはこちらでも案内されています⇒http://www.esankei.com/ciao/event/200811_3.html

皆さん、当日は一緒にワインを楽しみましょう。

「南アフリカのワインとおしゃれなトークを楽しむクリスマス・ワインパーティ」
■日時 12月20日(土)13時30分開場、14時開演(約2時間)
■場所 大阪倶楽部(大阪市中央区今橋4-4-11) http://www.osaka-club.or.jp/index.html
■アクセス:地下鉄「淀屋橋」駅から西へ約100m
■参加費 1人6000円(テイスティングワイン6種、オードブル付き)
■定員 100名(先着順受付) ※未成年者は参加できません
■主催:ラジオ大阪・産経新聞開発  ■運営協力:花外楼他
当日、会場では玉岡かおるさんの新刊「銀のみち一条」(11月28日発売)の販売・サイン会もあります。
■お申込み:産経新聞開発㈱・事業部 電話:06-6633-6838(10:00-18:00受付)

■関連記事:http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-769.html

kronebingrass.jpg

南アフリカワインの試飲会@いこま酒店(兵庫県尼崎市)無事終了 

 11月に入りました。残りあと2ヶ月。皆さん、悔いの無いように頑張りましょう。

 先日お伝えしました産経新聞の折込誌「チャオ!」の記事はネットでも御覧頂けます。下記をクリックしてみてください。
http://www.esankei.com/ciao/feature/200811_2.html

 この前の1日(土)は、いこま酒店さん(兵庫県尼崎市)で「南アフリカワインの試飲会」でした。今回は、クローヌ・スパークリングやブラハム・シラーズのバックヴィンテージなど、貴重なアイテムが出ました。多くの方におこし頂きましてありがとうございました。盛況にて無事に終わることができました。特に、

・オークヴァレイ・シャルドネは最初の3人目で売り切れました。試飲だけして買えなかった人は、今度は12月上旬に入荷しますから予約しておいてください。
・ブラハム・シュナンブラン・アンウッドも大変人気で売り切れました。今回、3軒の得意先で終わってしましましたが、また少しは入れようかと思います。
・女性弁護士ヒーシーさんの貴重なデビュー作「ブラハム・シラーズ1999」も早く無くなりました。十分に熟成しており、柔らかく、なめらかな味わいが皆さんに評価されてました。

詳しくは、いこまさんのブログにも出ています。
http://blog.livedoor.jp/huwahuwaomuretu/archives/1056275.html

 いこま酒店様はリーズナブルな価格でワインを販売し、また時々試飲会も行なっております。興味のある方はお店までお尋ねください。

いこま酒店
■住所:兵庫県尼崎市立花町1-19-1
■電話:06-6429-6210
■ブログ:「ワインもいいけどお酒もね」 http://blog.livedoor.jp/huwahuwaomuretu/

■関連記事:http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-770.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。