スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11-12月のイベント情報 

■11月:

浜松モザイカルチャー開催中 http://mih2009.com/

11月-2010年3月:ブルーノート東京でブラハム・ピノタージュがオンリスト
http://www.bluenote.co.jp/

6日(金):
◎在日南アフリカ商工会議所様イベント@シティクラブ・オブ・東京(東京都港区) 18:30-21:30
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/#entry925

7日(土):
葡萄屋(ぶどうや)様主催の「シャンパーニュと世界10カ国のスパークリングワインを飲み干す会」@ビッテ(東京都千代田区) 14:30-17:00
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-938.html

7日(土):
◎港屋様主催「南アフリカワイン会」@Tibet Tibet(チベットチベット)様 18:00~
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-924.html

18日(水):
酒販新聞で南アフリカワインの取材を受けた記事が掲載されます。

21日(土)&22日(日):
南アフリカワインのオンエアー:『辰巳琢郎のワイン番組-Tatsumi Winery-』
(BSフジ/毎週土曜22:00~22:30/日曜16:00~16:30)
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-944.html

21日(土)-23日(月):
南アフリカワインの試飲即売会@山陽百貨店6階催し会場「諸国うまいもの大会」 10:00-19:00
最終日は18:00終了
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-947.html

23日(月):
・浜松モザイカルチャー閉幕

25日(水):
VALUES 11月25日号(ダイナースクラブ・プレミアムカード会員向けの雑誌)でブラハム・ピノタージュが掲載されます。
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-949.html

28日(土)&29日(日):
南アフリカワインのオンエアー:『辰巳琢郎のワイン番組-Tatsumi Winery-』
(BSフジ/毎週土曜22:00~22:30/日曜16:00~16:30)
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-944.html

29日(日):
◎第29回こだわりのワインを楽しく飲む会@ホテルアウィーナ大阪コックドール(大阪市天王寺区) 17時から
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-943.html

■12月:

2010年3月まで:ブルーノート東京でブラハム・ピノタージュがオンリスト
http://www.bluenote.co.jp/

3日(木):
◎ピンク・クリスマス2009@ザ・リッツカールトン大阪(大阪市北区) 主催:IZA 19:30~
電話06-6533-7877
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-956.html

5日(土):
ワイン大試飲会byマルシェ・ディジュール (横浜市中区日本大通58)電話:045-662-5260‎
20種のワイン。参加費2000円
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-957.html

6日(日):
11:00~18:00 若林商店会恒例の「餅つき大会」(東京都世田谷区)
港屋様:日本酒、焼酎、ワインのカップ販売 電話03-3413-3718
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-961.html

13日(日) 京都

22日(火) Bar Grog (グロッグ) 京都 20-22時
「南アフリカワインとスウィーツのマリアージュ」
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26009933/

*イベントは状況により変更となることがございます。

スポンサーサイト

アマニ・シャルドネ・ピンクリボン2006 

アマニ・シャルドネ・ピンクリボン2006
Amani Chardonnay Pink Ribbon


アマニ・シャルドネ・ピンクリボン

弊社では、アマニ・シャルドネ・リザーブ(税別参考小売価格3000円)を扱っておりますが、こちらはアマニのスタンダードのシャルドネです。こちらも大変美味しいのですが、弊社ではポールクルーバーのシャルドネなどと価格帯が重なるので、取り扱ってませんでした。

実はこのシャルドネ、現地ではピンクリボン・キャンペーンを行っている商品で、全てのボトルに写真のようなピンクリボンが付いています。アマニでは、1本売れるごとに1ランド(1R:約12円)を積み立て、南アフリカのピンクリボン・キャンペーンに寄付し、役立てています。とにかくアマニのオーナー、マイヤーズ夫妻(写真下)は、アフリカの発展の為に尽くしている尊敬に値する人達です。生産量16,000本ということで、全てが売れると16,000ランド(約192,000円)を寄付することが出来ます。

アマニ・マイヤーズ夫妻

そのピンクリボンの話を聞いて、「是非うちで扱いたい!」と、願い出てくれたのが大阪のイザッピィ(IZAppy:イタリアン・バール)さんで、その為に弊社も輸入(300本)したのです。ということで、このシャルドネは、現在、イザッピィさんに行かないと飲めません。

アマニのシャルドネは、爽やかな切れのある酸味とフルーティでコクのあるボディが特徴です。とにかく「美味しい!」と思わず声が出てしまう、飲む人を魅了する素晴らしいワインです。


●生産者:アマニ・ヴィンヤーズ/Amani Vineyards。 ●生産地:南アフリカ/ステレンボッシュ地区 ●ケース荷姿:750mlx6 ●タイプ:白・辛口(スポット限定品) ●品種:シャルドネ100% ●樹齢:9-12年 ●収穫量:6.2トン/ha ●JAN:
●製造:破砕後、225リットルのフレンチオークで発酵(15%は新樽使用)。25%は天然発酵、75%は4種類の酵母を分けて発酵し、最後にブレンド。それにより様々な要素が複雑に表現されるワインに仕上がる。澱(オリ)が入った状態(シュール・リー製法)で9ヶ月熟成。
●味:トロピカルフルーツ、蜂蜜、ライムやオレンジ、フレッシュなナッツなどの香り。爽やかな切れのある酸味とフルーティでコクのあるボディ。酸味、果実味、コクの3つのバランスが見事に調和したワイン。
●受賞:2009ワインメーカーズ・チョイス・ダイヤモンド・アワード(南ア)でダイヤモンド賞受賞。
●セールスアピール:ピンクリボン・キャンペーンに貢献できるワインです。

■税別参考小売価格:2500円

イザッピィ(IZAppy)
住所:大阪市西区新町1-3-20
電話:06-6538-1313

【イザッピィさんの本体、グルッポタナカさんのピンクリボン活動】
グルッポタナカさんのサイトのチャリティ活動をクリック

【ピンクリボンとは】
ピンクリボン(Pink ribbon)とは、乳癌の撲滅、検診の早期受診を啓蒙・推進するために行われる世界規模のキャンペーン、もしくはそのシンボル。日本人女性のうち、乳癌を発症する割合は約20人に1人と言われており、また、乳癌で死亡する女性の数は年間約1万人弱とされ、そのキャンペーンは年を増すごとに拡大している。(出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)

アマニ・ピンクリボン・シャルドネ陳列
アマニのオフィスではこのようにピンクリボン・シャルドネが飾られています。

浜松モザイカルチャー終了 

先日23日で浜松モザイカルチャーは無事終了しました。
9月19日から開催期間66日。目標入場者数80万人を達成し、最終的には861,325人になりました(参照:浜松モザイカルチャー公式サイト)。

開催期間中は、浜松のサウスウインド様に弊社南アフリカワインを販売してもらい、大変お世話になりました。ありがとうございました。

特に人気だったのがお土産用に用意した「ステラー・オーガニックスのシラーズとシュナンブラン&ソーヴィニョンブランの250mlミニボトル」でした。その他、ムーンライト・オーガニックス・シラーズやスローワイン、ココアヒルなども好評でした。

有難いことに、期間中に何度も南アフリカワインを買いに来てくれるリピーターの方もいらっしゃいました。地元浜松では、引き続きサウスウインドさんで沢山の南アフリカワインを販売してもらっています。是非一度お店に寄ってみてください。

フェアトレードショップ サウスウインド
〒430-0928 浜松市中区板屋町622
TEL/FAX 053-456-3151
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日
URL http://www.southwind-tahara.jp/index.php

南アフリカワイナリー訪問ツアーのチラシが出来ました。 

先日お伝えしました2010年2月の南アフリカワイナリー訪問ツアーのチラシが出来ましたので連絡いたします。

ツアーのチラシが欲しいという方は、メールか電話でご連絡頂ければ郵送しますのでよろしくお願いします。

来年はワールドカップ・イヤーということで、是非現地を見て感じて頂ければと思います。なかなか南アフリカなんて行けるもんではないですが、皆さんに素晴らしい体験をしてもらいたいと願っております。

南アフリカワイナリー訪問ツアー:2010年2月6-13日(8日間)
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-937.html

【参照】
過去のツアーの実績・見どころ
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-category-21.html

ブラハム集合写真2

COGH_convert_20090216234501.jpg

ポールクルーバー・ゲヴェルツトラミネール完売 

ポールクルーバー・ゲヴェルツトラミネール

先週発売しましたポールクルーバー・ゲヴェルツトラミネールは、完売しました。
お陰様で飲まれた方は早速好評を頂きました。

ライチジュースのような感じでグビグビ飲めて、あっという間に瓶が開いてしまうようなワインです。豊かな香りとほんのりスパイシーな味わいがアジア系のお料理を連想させます。飲み終えてしまうと「もう一杯(1本)飲みたい!」と、感じるワインです。ポールクルーバーのワイナリーに行ってもなかなか飲めないワインです。今年の分は完売しましたが、来年2010年の分はまた交渉して少しでももらえるようにしたいですね。もし、もらえたら次回の入荷は2010年の11月頃です。

商品の詳しい案内は下記をクリック。
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-941.html

この商品を買いたいという方は、下記のお店にお問い合わせください。本数が少ないのでお早めに。

・港屋(東京都世田谷区)電話03-3413-3718
・泉屋(愛知県名古屋市)電話052-621-0080
・スタンドフォー(愛知県名古屋市)電話052-588-5881
・リカーハウス小林(富山市)電話076-423-1956
・ワインガーデン・リブゴーシュ(兵庫県芦屋市)電話0797-21-5156

ロバートソン・ソーヴィニョンブラン2008が89点(100点満点中) by トロント・スター(カナダ) 

ロバートソン・ソーヴィニョンブラン2008がカナダ・トロント・スターで89点(100点満点中)の高い評価をされたのでお知らせします。

このロバートソン・ソーヴィニョンブランは、私も個人的に好きで、最初に「ロバートソン・ワインを扱おう!」と思ったのは、このソーヴィニョンブランが、この価格では非常に優れていると感じたからです。
お陰さまで、あちこちのお店でも扱ってもらってまして、お客様からも好評です。今年は、3月にワイン・エンスジアスト(米誌)でも「ベスト・バイ」に選ばれました。


-----以下、カナダ・トロント・スターのページを簡単に訳しました。-----

ロバートソン・ソーヴィニョンブラン2008

グアバやパッションフルーツ、パイナップルやほんのりスパイシーなリンゴの香り。それぞれの要素が響き合い、ほんのり甘いライムの皮やレモンタルトのような風味も混ざり合いながら心地よいフィニッシュまで続く。

……… 青っぽさのない心地良い風味という点で、ロバートソン・ソーヴィニョンブランで南アフリカ(ワイン)が優っている。ロバートソンは、あっという間に無くなったので、もう少しお待ちください。間もなく入荷しますので。乾杯!
【お薦め料理】 貝のワイン蒸し

The nose shows tropical guava and passionfruit and the flavours are reminiscent of pineapple and spicy apple. All these elements echo on the zesty finish, with slightly sweet lime peel and lemon tart lingering nicely.

.......... South Africa scores again with the Robertson Sauvignon Blanc, bracingly zesty without being green-spirited. The Robertson is flying off shelves, so be patient. More is on the way soon. Cheers!

出典:トロント・スター(カナダ)
http://www.thestar.com/living/food/article/730258--we-have-our-winners-in-the-battle-of-affordable-white-wines

-----以上-----

ロバートソンソーヴィニョンブラン ベストバイ

ディスキー・ダンスを学ぶ 

「デイスキー・ダンス」とは、サッカー・ダンス。ディスキーとは、南アフリカの現地では「サッカー」を意味し、ディスキー・ダンスは、南アフリカの黒人居住区「タウンシップ」から生まれた。

黒人=アフリカ人は特にサッカーが好きだ。そのサッカーのあらゆる技と技術をダンスに織り交ぜている。来年のワールドカップ開催時には、このディスキー・ダンスがあちこちで披露されることであろう。

今、観光局のページでは、このダンスが放映されています。皆さんも楽しいディスキー・ダンスをご覧ください。
http://www.south-africa.jp/

また、ディスキー・ダンスを習いたい人は、こちらのサイトで練習してください。
http://www4.southafrica.net/2010/#/join/howTo

ワールドカップ開催は来年の6月11日。まだ時間がありますので、今から練習すれば、あなたも南アフリカ人なみに踊れるようになれますね。

VALUES 11月25日号(ダイナースクラブ・プレミアムカード会員向けの雑誌)でブラハム・ピノタージュが掲載されます。 

VALUES 11月25日号(ダイナースクラブ・プレミアムカード会員向けの雑誌)でブラハム・ピノタージュが掲載されます。

記事は「来日したValueな人」のページ、今回は南アフリカ観光局最高マーケティング責任者のロシェーン・シンの記事の中で紹介されていますのでご覧ください。

VALUES 11月25日号
発行:日本ダイナースクラブ
対象:ダイナースクラブ・プレミアムカード会員向け

記事にも出ていますが、南アフリカって、観光面でも世界トップクラスの魅力はあると思います。私も26ヶ国ほどの国を訪問しましたが、本当に魅力たっぷりの面白い国です。是非一人でも多くの日本人の方にも南アフリカに行ってもらいたいと思います。

2010年南アフリカ・ワイナリー訪問ツアーについて:概要 

毎年2月に南アフリカのワイナリーを訪問するツアーを実施しております。
毎回、楽しいツアーになっております。

これからツアーの詳しい内容を随時お知らせしていきますので、「南アフリカに行ってみたい!」と興味がある方は是非ブログをチェックしてください。今回も良いツアーにしたいと思いますのでお楽しみに。

期間:2010年2月6日-13日(8日間)
参加費用:おひとり様413,000円
締切:2010年1月18日

6日(土):出国
7日(日):ケープタウン到着。テーブルマウンテン観光。
8日(月):午前ドルニエ訪問。午後ペブルス(子供の教育支援NGO)訪問
9日(火):午前ブーケンハーツクルーフ訪問。昼はフランシュックで自由時間。夕方ドメイン・ブラハム訪問
10日(水):喜望峰、ペンギンのいるボルダーズビーチなど、ケープ半島周遊観光&買い物
11日(木):ケープタウンからピーランズバーグ国立公園に。夕方からサファリ体験。
12日(金):早朝サファリ。夕方には出国。
13日(土):帰国

<今回のポイント>

・これまでと違って、ワイナリー訪問を3箇所としました。いずれも人気のワイナリーですが、久しぶりに南アフリカNo.1ワイナリー、ブーケンハーツクルーフを訪問し、あの天才カリスマ醸造家マーク・ケント氏にも会いたいと思います。
・前回同様、教育支援施設であるペブルスを訪問し、子供達と触れ合いたいと思います。弊社は、ドルニエ社のココアヒル・シリーズのワインを輸入する度に1本あたり50円をペブルスの教育支援基金に寄付しています。
・ピーランズバーグ:今回は初めてサファリ体験をします。アフリカの野生動物と出会いを楽しみにしたいと思います。
・フランシュック:ステレンボシュ、ケープタウンも素晴らしいですが、フランシュックという街は小さくて可愛い街です。アートギャラリーやブティック、雑貨、美味しいレストランの多い街です。フランシュックでの自由時間もきっと楽しい時間になると思います。フランシュックには、南アフリカのトップシェフの一人、ルーベン氏のレストランがありますが、ここでも食事をしたいと思います。
・テーブルマウンテン、喜望峰、ボルダーズビーチなど、定番の人気コースはこれまで通りです。

主な訪問先:

<ワイナリー3箇所>

●ドルニエ
http://www.dornier.co.za/
●ブーケンハーツクルーフ
http://www.boekenhoutskloof.co.za/
●ドメイン・ブラハム
http://www.domainebrahms.co.za/

<教育支援NGO>

●ペブルス
http://www.pebblesproject.co.za/

<主な街>

●ステレンボシュ
http://www.wineroute.co.za/intl/japanese.html
http://www.aboutcapetown.com/stellenbosch_clip.htm
●ケープタウン
http://www.tourismcapetown.co.za/
http://www.aboutcapetown.com/intro_clip.htm
●フランシュック
http://www.franschhoek.org.za/
http://www.aboutcapetown.com/franschhoek_clip.htm

<観光>

●テーブルマウンテン
http://www.sa-venues.com/table_mountain.htm
http://www.aboutcapetown.com/tablemountain_clip.htm
●喜望峰/ケープポイント
http://www.capepoint.co.za/
http://www.aboutcapetown.com/capepoint_clip.htm
●ボルダーズビーチ
http://www.capepointroute.co.za/moreinfoOther.php?aID=110
http://www.aboutcapetown.com/boulders_clip.htm
●ウォーターフロント
http://www.waterfront.co.za/Pages/Welcome.aspx
http://www.aboutcapetown.com/waterfront_clip.htm
●ピーランズバーグ
http://www.pilanesbergsafaris.com/index.php

予定は状況により変更される場合がございます。

<その他の情報>

●南アフリカ観光局
http://www.south-africa.jp/

【ツアーのお問合せ&お申込み】
サンケイツアー(フジサンケイ・グループ) 担当:村瀬様 
電話:06-6633-6865 FAX:06-6633-2709  
営業時間:平日9:30-17:30(日祝は休み)

次に続く。

山陽百貨店(兵庫県姫路市)6階催し会場で試飲即売会:11/21-23(3日間) 

本日から山陽百貨店様(兵庫県姫路市)の6階催し会場で行われている「諸国うまいもの大会」の中で、弊社南アフリカワインの試飲即売会が行われています。姫路周辺の方でお時間ございます方は是非お越し下さい。

http://www.sanyo-dp.co.jp/eventfloor/index.html

南アフリカワインの試飲即売会
*11月21日(土)-11月23日(月)の3日間 10:00-19:00
最終日は18:00終了

株式会社 山陽百貨店
〒670-0912
兵庫県姫路市南町1番地
代表電話:079-223-1231

FIFAワールドカップ開催までのカウントダウン 

来月12月4日は、ワールドカップ本大会の組み合わせ抽選(ドロー)があり、いよいよそれで対戦相手も試合会場も日程も決まるわけです。そうすると、一機にサッカー報道が増え、ワールドカップムードが盛り上がるでしょうね。

そして、年が明けたら「ワールドカップ・イヤー」ということで、また報道が増え、春にはプレ・イベントも始まり、本番の6月まで更にヒートアップしていく流れだと思います。最近は、来春のプレ・イベントの打ち合わせも入ってきております。来年の3月以降はイベントだらけになるでしょうね。

ということで、ドローまで残すところ2週間ですね。ということで、カウントダウンを左のプロフィールの下に付けてみました。

でも、こんなの付けると余計に焦る?という感じですが、一方でリアル感も出ますね。

カウントダウンを自分のブログやホームページに付けたい人は下記をクリックして、気に入った物をコピーして貼り付けてみてください。

http://mycountdown.org/Sports/FIFA_World_Cup/getwidget/

ワールドカップを一緒に楽しみましょう。

ドルニエ・ドナトゥス・レッド2004 

これぞドルニエのフラグシップ
美しくてエレガントなパーフェクトワイン
ドルニエ・ドナトウス・レッド2004
Dornier Donatus Red


ドルニエ・ドナトゥス・レッド・イメージ

ドルニエと言えば、やはりこのフラグシップであるドナトゥス・シリーズが素晴らしい。収穫量を抑え、良質のブドウのみを使用して作られている。

南アフリカワインの中でも、「豊かな酸味と果実味。繊細で美しく透明感のあるパーフェクトなワイン」というのが、ドルニエワインの特徴と言える。それが、「新世界ワインの常識を覆(くつがえ)した」と言われる所以(ゆえん)でもある。数ある南アフリカワインの中でも他社とは違うドルニエらしさで、2004年末のデビューから数多くのメダルも受賞し、今や南アフリカを代表するブティック・ワイナリーの地位を確立した。

このワイン、ラーメンで例えるなら、「透明感のある綺麗なスープの醤油ラーメン」という感じ。私が最も好きなワインの一つでもある。南アフリカを代表する綺麗なワインだけに、一度は試して欲しい。

●生産者:ドルニエ/Dornier Wines。 ●生産地:南アフリカ/ステレンボシュ地区 ●ケース荷姿:750mlx6 ●タイプ:赤・フルボディ ●品種:カベルネフラン70%、メルロ30%。 ●飲み頃:2007-2012●JAN:
●製造:14-21日で発酵。その後新樽で18ヶ月熟成。
●味:豊かな酸味と果実味。綺麗なタンニン、シルクのようななめらかで柔らかい味わい。透明感のある美しく上品なワインでありながら骨格のあるしっかりしたボディを持ち合わせている。
●受賞・評価:ジョン・プラッター(南ア)で4.5星。デキャンター・ワールドワイン・アワードで銀賞。
●セールスアピール:ドルニエ社のフラグシップワインで非常に綺麗なワイン。

■税別参考小売価格:3800円

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。