スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■3月以降のイベント情報■■■  

3月に入り、「南アフリカワインのフェアやイベントをしたい。」とのお問い合わせが増えてきております。
可能な限り開催していきたいと思いますので、
「試飲会やワイン会を開催したい!」という人は、三宅までご相談ください。

【イベント情報】 ※イベントは状況により変更となることがございます。
★印は、三宅も参加。

3/2(火)~高島屋大阪本店(難波)様リニューアル・オープン。南アフリカワインのコーナーも充実しました!
3/8(月)★:桜酒販様主催の南アフリカワイン試飲会@Lotus/ロータス(京都)13-17時。対象:飲食店様。
http://www.lotus-0610.com/
3/13(土):「地球の歩き方」(南アフリカ編)改訂版発行。「南アフリカワインページ」の執筆を担当させて頂きました。
3/16(火)★:ケインズリカー様主催の南アフリカワイン試飲会(神戸)。対象:飲食店様
3/17(水)★:㈱マスダ主催:南アフリカワイン試飲会&アサヒビール・クオリティセミナー(大阪)。13-19時。対象:酒販店様・飲食店様。
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-992.html
3/18(木)★:フォーレスト・フォールディングス㈱様南アフリカワインの試飲会@テストキッチン(大阪)。対象:飲食店様。
3/20(土)★:創房・樂様(そうほう・らく:大阪市城東区)にて南アフリカワイン会。対象:一般
3/24(水)★:秋山商店様主催南アフリカワイン試飲会(京都)。対象:飲食店様。
4/8(木)★:兵庫酒販様展示会出展(神戸)。対象:飲食店様
4/8(木)-4/14(水):ワインフェア@京王百貨店(東京)にて南アフリカワイン出品。
4/10(土)★:よねだおさむコンサート(大阪)にて、ゲスト出演。南アフリカワインも飲めます。対象:一般。
4/17(土)★:南アフリカワインを楽しむ会(大阪吹田市)@プリマヴェーラ。18-22時。対象:一般。http://www.primavera1997.com/index.html 
4/21(水)★:大星岡村様主催商品展示会(横浜)。対象:酒販店・飲食店様。
4/26(月)★:民族文化サロン@伊丹アイフォニックホール(伊丹市)にて「南アフリカとワインの魅力」トーク。対象:一般。
5/11(火)★:ワイン東京(東京)。対象:酒販店・飲食店様。
5/13(木)★:フォーレスト・ホールディングス㈱様主催「食王(ショッキング)」展示会出展(大阪)。対象:飲食店様。
5/18(火)★:越山酒販様主催商品展示会。11-17時。対象:飲食店様。
5/28(金)★:南アフリカ大使館主催の南アフリカワイン展示会出展@外国人記者クラブ(東京)。対象:酒販店・飲食店様
5/29(土)★:葡萄屋様主催(東京)南アフリカワインの試飲会@ビッテ。対象:一般。http://www.bittebitte.jp/index.html NEW


【ロングラン企画】 ※イベントは状況により変更となることがございます。
★印は、三宅も参加。

◆1-10月:ブルーノート東京でブラハム・ピノタージュがオンリスト。フルボトルの赤ワインでは人気No.1
http://www.bluenote.co.jp/
◆焼き肉鶴兆、引き続き2010年も南アフリカワインフェア継続中!ほとんどの南アワインが1本2500円(フルボトル)、グラス500円で提供。http://www.tsurucho-nanba.jp/
◆2-7月:ケセラセラ(大阪府堺市)&ルート26(大阪府堺市):南アフリカワインフェア。
http://www.south-point.jp/shop/ http://r.tabelog.com/osaka/A2705/A270501/27005219/
◆2-7月:WARAKU(京都市):月替わりで南アフリカワインのグラス販売。
http://r.gnavi.co.jp/c398900/
◆2-7月:リュクスタジマヤ(大阪市):ワンランク上の南アフリカワインがグラスで提供。
http://r.gnavi.co.jp/c935200/

■ワールドカップ開催:2010年6月11日―7月11日
日本戦(予選リーグ):6月14日、19日、24日

スポンサーサイト

ラ・シーム(フレンチ):大阪市中央区 

先日3/19にオープンされた「ラ・シーム」さん。
最近の景気の影響でカジュアルなお店が増える中、こちらは本格フレンチのお店です。
シェフ、ソムリエ、パティシエと、それぞれプロフェッショナルな方達がサーヴィスしてくれます。
「ちょっと上質なレストラン」ですが、気軽に楽しめる明るい空間です。
「今日はちょっとエエモン(良い物)食べたいなぁ~。」という気分の時や大人のデートに最適です。

ラ・シーム La Cime
住所:541-0048 大阪市中央区瓦町 3-2-15本町河野ビル1F
tel./fax. 06 6222 2010
営業時間:12:00~13:30(L.O.)18:30~22:00(L.O.)
定休日:日曜日
URL:http://www.la-cime.com/

アマニ・シャルドネ・ピンクリボン2006解禁!!! 

アマニ・シャルドネ・ピンクリボン2006
Amani Chardonnay Pink Ribbon


アマニ・シャルドネ・ピンクリボン

弊社では、アマニ・シャルドネ・リザーブ(税別参考小売価格3000円)を扱っておりますが、こちらはアマニのスタンダードのシャルドネです。こちらも大変美味しいのですが、弊社ではポールクルーバーのシャルドネなどと価格帯が重なるので、取り扱ってませんでした。

実はこのシャルドネ、現地ではピンクリボン・キャンペーンを行っている商品で、全てのボトルに写真のようなピンクリボンが付いています。アマニでは、1本売れるごとに1ランド(1R:約12円)を積み立て、南アフリカのピンクリボン・キャンペーンに寄付し、役立てています。とにかくアマニのオーナー、マイヤーズ夫妻(写真下)は、アフリカの発展の為に尽くしている尊敬に値する人達です。生産量16,000本ということで、全てが売れると16,000ランド(約192,000円)を寄付することが出来ます。

アマニ・マイヤーズ夫妻

そのピンクリボンの話を聞いて、「是非うちで扱いたい!」と、願い出てくれたのが大阪のイザッピィ(IZAppy:イタリアン・バール)さんで、その為に弊社も輸入(300本)したのです。これまではイザッピィさんだけに先行発売していましたが、この度皆さんに解禁しましたので、是非お試しください。

アマニのシャルドネは、爽やかな切れのある酸味とフルーティでコクのあるボディが特徴です。とにかく「美味しい!」と思わず声が出てしまう、飲む人を魅了する素晴らしいワインです。


●生産者:アマニ・ヴィンヤーズ/Amani Vineyards。 ●生産地:南アフリカ/ステレンボッシュ地区 ●ケース荷姿:750mlx6 ●タイプ:白・辛口(スポット限定品) ●品種:シャルドネ100% ●樹齢:9-12年 ●収穫量:6.2トン/ha ●JAN:
●製造:破砕後、225リットルのフレンチオークで発酵(15%は新樽使用)。25%は天然発酵、75%は4種類の酵母を分けて発酵し、最後にブレンド。それにより様々な要素が複雑に表現されるワインに仕上がる。澱(オリ)が入った状態(シュール・リー製法)で9ヶ月熟成。
●味:トロピカルフルーツ、蜂蜜、ライムやオレンジ、フレッシュなナッツなどの香り。爽やかな切れのある酸味とフルーティでコクのあるボディ。酸味、果実味、コクの3つのバランスが見事に調和したワイン。
●受賞:2009ワインメーカーズ・チョイス・ダイヤモンド・アワード(南ア)でダイヤモンド賞受賞。
●セールスアピール:ピンクリボン・キャンペーンに貢献できるワインです。

■税別参考小売価格:2500円

イザッピィ(IZAppy)
住所:大阪市西区新町1-3-20
電話:06-6538-1313

【イザッピィさんの本体、グルッポタナカさんのピンクリボン活動】
グルッポタナカさんのサイトのチャリティ活動をクリック

【ピンクリボンとは】
ピンクリボン(Pink ribbon)とは、乳癌の撲滅、検診の早期受診を啓蒙・推進するために行われる世界規模のキャンペーン、もしくはそのシンボル。日本人女性のうち、乳癌を発症する割合は約20人に1人と言われており、また、乳癌で死亡する女性の数は年間約1万人弱とされ、そのキャンペーンは年を増すごとに拡大している。(出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)

アマニ・ピンクリボン・シャルドネ陳列
アマニのオフィスではこのようにピンクリボン・シャルドネが飾られています。

樂(らく)さん(大阪市城東区)にて「南アフリカワインを楽しむ会」無事終了 

今晩は樂(らく)さんと2回目の「南アフリカワインを楽しむ会」を実施しました(1回目は昨年11月に実施)。参加費4000円でお料理と豪華な南アフリカワイン、そしてワイン好きな仲間達が集まって、1回目同様楽しい会になりました。内容は下記の通り。

◎料理:
・前菜&サラダ、パン
・パスタ:ペンネ・アラビアータ
・メイン:佐賀牛のスネ肉のワイン煮込み。
・イチゴ

◎ワイン:
・ステラー・オーガニックス・スパークリング
・クローヌ・ロゼ・キュベ・ブリュット
・アマニ・シャルドネ・リザーブ
・デヴォール・ピノタージュ
・ポールクルーバー・セブンフラッグス・ピノノワール
・ドルニエ・メルロ
・ブーケンハーツクルーフ・ノーブルレイトハーベスト(デザート)

特に人気のあったワインは、アマニ・シャルドネ、ドルニエ・メルロ、ブーケンハーツ・デザートの3点でした。

最後に勢い余って「7つの椅子のワイン」も開けよう!ということになりまして、樂さんのセラーからブーケンハーツクルーフ・シラー2007が登場!貴重な1本を皆さんで堪能しました。

「樂さんに来て、南アフリカワインの美味しさを知りました。」というお客さんも何人かいらっしゃいました。嬉しいお言葉です。樂さんのお陰で、この界隈で南アフリカワインのファンが増えているようです。樂さんは昔からの南アワインのファンで、当社のワインも多く使ってもらっています。

今回も盛況にて終了。「次回3回目はいつしてくれるのですか?」と、お客さんからも質問されまして、また3回目は今年のどこかで実施したいと思います。

樂さんは昼はラーメン屋、夜は串揚げという、ちょっと変わったお店です。昼のラーメンも美味しいし、夜は串揚げと南アフリカワインが楽しめるお店です。

創房 樂(らく)
■住所:大阪市城東区関目3丁目11-31
■電話:06-6934-5532
■営業時間: [ラーメン]11:30~14:30 [串揚げ]18:00~23:00(LO.22:30)
■定休日:不定休
■URL:http://r.tabelog.com/osaka/A2703/A270305/27015754/

ケインズリカー:神戸市兵庫区 

神戸市を中心に業務用酒販店として様々な飲食店様に対応されています。
ワインもリーファー車で配送しているという点では、数少ない酒屋さんです。

有限会社 ケインズリカー
住所 〒652-0842 兵庫県神戸市兵庫区磯之町 1-7
電話 078-671-7562
FAX 078-651-4232
http://keinsliquor.web.officelive.com/default.aspx

なんちかんち家(創作料理):兵庫県尼崎市 

JR尼崎駅周辺の人気店「なんちかんち家」(創作料理)。不況知らずでいつもお客さんで一杯です。
御主人の丁寧なお料理が味に感じられます。値段もリーズナブルで美味しいお料理を堪能できるお店です。
会社帰りの方や御近所さんにも人気なのが納得。

なんちかんち家
住所:〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江1丁目16−1
TEL: 06-4960-2545

㈱マスダ主催の商品展示会無事終了(大阪市北区) 

本日、㈱マスダ主催の展示会を無事に終了しました。
予想を上回る多くのお客様に来場して頂き、誠にありがとうございました。
結果的には会場も手狭となりましたが、また次回につなげていきたいと思います。

南アフリカワインは、これまでで最大の45種類を出品。豪華なラインナップとなりました。

先日紹介しましたニュービギニングスのバックヴィンテージ、カベルネ2001(関連記事は下記をクリック)は、先月の南アフリカ出張で見つけてきた商品ですが、今日の試飲会にもサンプルを出品。早速予約注文が入り、皆さんにも喜んで頂けたことを実感できました。

http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-990.html

他には、アマニ・カミリ、アマニ・カベルネフラン&メルロも好評で予約注文をもらいました。あとは定番のブラハム、クローヌ、チョコレートブロック、ドルニエなども好評でしたし、低価格の物でもゴヤ、ロバートソン、マン、ケープヘイブンなども反応が良かったです。

今年はいつも以上にワインの試飲会が多くなります。規模の大小はありますが、皆さんに喜んで頂ける物を出していきたいです。

「地球の歩き方-南アフリカ2010-2011年版」が発売されました。 

地球の歩き方

海外旅行者のバイブルとも言えるガイドブック「地球の歩き方」の南アフリカ編がこの度改訂され、今週から発売開始されました。

今回は、巻頭ページ(23ページ)にドルニエ社及びドルニエのレストラン「ボデガ」が掲載されています。このドルニエのボデガ・レストランは本当に旨い!のでお勧めです。

その他、西ケープ州の「ワインランド」のページのステレンボシュ地区の所でドルニエ、アマニ(ともに86ページ)、
86ページの下のコラムの欄でアマニのワイン醸造家カルメンが紹介されています。

その隣のレストラン紹介のページで再度「ボデガ」(87ページ)、フランシュック地区の所でブーケンハーツクルーフ社(89ページ)、最後に「おいしい南アフリカワインの選び方」の部分(388-389ページ)は、私が執筆し、当社のお勧めワイン10種を紹介させて頂きました。

今年はワールドカップがありますので、いつも以上にこの「南アフリカ版」も売れると思います。南アフリカに行かれる方は是非、現地のワイナリーを訪問してほしいです。きっと南アフリカや同国のワインが好きになると思います。

「地球の歩き方・南アフリカ2010-2011年版」
ダイヤモンド社発行。税別1900円 発行部数3万部
http://www.amazon.co.jp/E10-%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%AE%E6%AD%A9%E3%81%8D%E6%96%B9-%E5%8D%97%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB-2010~2011-%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%AE%E6%AD%A9%E3%81%8D%E6%96%B9%E7%B7%A8%E9%9B%86%E5%AE%A4/dp/4478058326

アマニ:カルメン特集(2010) 

毎年南アフリカを訪問していますが、今回はアマニの成長が一番著しかったように思います。まだ新しいワイナリーですが、毎回様々な実験を繰り返し、新しいことに挑戦しているからこそ、その成長も感じることが出来るのでしょう。これまで私なりにまだ納得出来ていなかったアイテムでも、今回は十分に美味しく感じました。今後5-10年くらいで、確実に南アフリカのスーパー・プレミアムワインに成長しそうな大きく期待したいワイナリーです。

そのアマニのワインを醸造しているカルメンさんは、現在、南アフリカ政府からも援助を頂いて「マスターオブワイン」の勉強をしています。ワイン業界では世界で最も難しい資格の一つです。是非合格してほしいですね。

そのカルメンさんは、日本にも沢山のファンがいますので、今回撮影した何枚かを紹介しておきます。彼女のワインは本当に素晴らしい。いつか是非日本にも来てほしいと思っています。

カルメン1

カルメン2

カルメン3


カルメン5

カルメン4


南アフリカワイナリー訪問ツアー(行程) 

今回は、予定していた行程ではなく、下記の通りとなりました。
ワイナリー訪問5か所、教育施設(ペブルス)訪問1か所の合計6か所の訪問。
天候にも恵まれ、どこの訪問地でも楽しくプログラムが実施できました。

■行程

2/10 出発。
2/11 ケープタウン到着。ツアー開始。テーブルマウンテン登頂(観光)。
2/12 午前、ドルニエ訪問。午後、ペブルス(教育施設)訪問。
2/13 午前、アマニ訪問。午後、ポールクルーバー訪問。
2/14 終日観光。喜望峰などケープ半島周遊。
2/15 午前、ブーケンハーツクルーフ訪問。午後、ブラハム訪問。ツアー終了。
2/16 出国
2/17 帰国


「地球の歩き方:南アフリカ編(2010-2011年版)」が3月13日(土)から発売。ワインのページを執筆しました。 

「地球の歩き方:南アフリカ編(2010-2011年版)」が3月13日(土)から発売されます。

今回は、ワインのページ(2ページ)を執筆させて頂きましたので、是非ご覧ください。また、巻頭ページにもドルニエの写真が出ているそうです。

「地球の歩き方(南アフリカ編)」は発行部数3万部だそうですが、今年はワールドカップで南アフリカに行こうと考えている人に買ってもらえそうですね。

よろしくお願いします。

㈱マスダ商品展示会:3/17(水)@オープンドア(大阪市北区) 

来る3/17(水)に弊社の商品展示会(大阪)を行います。
ワールドカップ直前ということで、通常以上の南アフリカワインを多数(40種以上)出品予定です。
中には、予約が必要な限定スポット商品もございますので、是非お早めにお越しください。

開催日:2010年3月17日(水)
時間:13-19時(アサヒビールのクオリティセミナーは11:00-12:30)
主催:㈱マスダ
参加費用:無料 
対象:酒販店・飲食店様。一般の方のご来場はご遠慮ください。
会場:OPEN DOOR(オープンドア) http://r.gnavi.co.jp/k189800/
  大阪市北区梅田1-3-1大阪駅前第一ビル地下1階。電話06-6341-3114
内容:南アフリカワイン40種以上。その他、清酒、焼酎、アサヒビール・クオリティセミナーなど。

お車でのご来場の際はご試飲することが出来ません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。