スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■12月以降のイベント情報■■■  

12月に入りました。随分寒くなってきました。皆さん風邪など引かないように気をつけましょう。このワインも12年目に入りました。いつもありがとうございます。今年も残り少ないですが、最後まで頑張っていきましょう。

下記、イベント情報です。

【イベント情報】 ※イベントは状況により変更となることがございます。
★印は、三宅も参加。(敬称略)

全国の高島屋でアマニ・シャルドネ・リザーブとメルロのピンクリボン付きワインが販売(2011年2-3月頃まで)
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/special/gift/0900000601/0900000622/-/ps_id/111009/storeCode/ECST0001/c_cd/0900000622

【12月】

★1(水):南アフリカワインセミナー@南アフリカ大使館(東京)16-18時
★3(金):南アフリカワインセミナー@ソレリア西鉄ホテル(福岡)14-16時
12(日):ワイン講座@袋布向春園本店(たふこうしゅんえんほんてん:大阪市城東区)13時から
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-1092.html
★22(水):南アフリカワイン会@よどはち(大阪市) 20時から
★24(木):クリスマスワイン会@鶴兆なんば店(大阪市) 19時から
★25(金):タンディ・ワインのお披露目会(主催:酒信連) 19時から

【1月】

13(木):南アフリカ出張(27日まで)
20(木)-27(木):南アフリカ・ワイナリー訪問ツアー http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/#entry1079

スポンサーサイト

ドルニエ・ドナトゥス・レッド×豚肉のカシスソースかけ(クリスマス&パーティ向け) 

クリスマスパーティーレシピ Vol③
★ドルニエ・ドナトゥス・レッド×豚肉のカシスソースかけ★


豚肉のカシスソースかけ

サッチー:「三本目のワインは、ドルニエ・ドナトゥス・レッドです。個人的に、大、大、大好きなワインです。半分くらい飲もうかな~、と思って抜栓すると、気がついたらつい底まで空けてしまいます(笑)。華やかで凝縮感がある上、タンニンがソフトなので、いつまでも疲れずにスルスルと飲めてしまいます。様々なフルーツの香りがしますが、なかでもカシスのニュアンスが印象的です。こちらを生かした、パーティーのメインのお料理を、ぜひお願いいたします。」

豆子先生:「簡単で豪華に見え、美味しい豚肉料理をご紹介します。いつもはブルーベリージャムを使いますが、今回は、ワインに合わせ、カシスソースを使います。お肉とフルーツソースの相性が抜群です。」

【豚肉のカシスソースかけレシピ】
四人前

<材料>
豚肉バラ(ブロック) 600g

つけだれ
 砂糖  大さじ4
 バルサミコ酢  大さじ1
 醤油  大さじ2

赤ワイン 500ml
塩  小さじ1
水   適宜
カシスジャム  小さじ1 (果肉がペースト状になっていなくて、なるべく甘くないジャムをお選び下さい。甘い場合は、加える砂糖をお控えください。)
バルサミコ酢  小さじ1
クローブ  少々

*カシスジャムが手に入らない場合は、実入りのブルーベリージャムで代用してください。この場合ソースを作る際のバルサミコ酢は多めに入れてください。

<作り方>
1.つけだれの材料をあわせ、豚肉を1時間くらいつけこむ。
2.豚肉を引き上げ周りの水分を拭き取り、フライパンで全面を焼く。
3.2.を鍋に移し、赤ワイン、つけだれ、塩、水を入れ、中まで火が通るように煮る。
水は、お肉がかぶるくらいまで入れる。
4.煮汁60mlを小鍋に取り、バルサミコ酢、カシスジャム、クローブを加え、2/3くらい
の量になるまで煮詰める。
5.豚肉を切り分け、4.をかける。

サッチー:「試食試飲感想・・・シンプルな料理法なのに、ゴージャスです!!お肉のキメがしっとりとしていて美しい。ほのかなカシスの甘みがお肉の旨みを引き立てます。勿論、こちらのワインにもピッタリ!これは三宅さんにもぜひ召し上がって頂きたいな~。届けられない距離なのが残念。」

豆子先生:「煮込む前に焼き付けることの一手間で、お肉のジューシーさを閉じ込めるので、パサパサになりません。使うジャムによって、砂糖とバルサミコの量を調整して下さいね。」

サッチー:「今回は、ワインとの相性の比較用に、ブルーベリーバージョンも作って頂きました。こちらも大変美味です。今回のワインには、カシスの方がマリアージュしますが、こちらは、メルローがより多くブレンドされているワインに合いそうですね♪」

豆子先生:「以上パーティーに活躍するレシピ3品のご紹介でした。ぜひお試し下さい。

サッチー:「次回は、お正月に活躍するレシピをご紹介いたします~!!」

ドルニエドナトゥスレッド


【協力】(敬称略)

・岡田幸恵(サッチー):㈱マスダが企画している南アフリカワイン・ツアーに参加し、感銘を受けたソムリエール。
・瀬戸淳子(豆子先生):大学卒業後、総合職として大手金融機関に勤務。2004年に友人が作った豆料理に衝撃を受け、豆料理を色々研究。豆について色々学ぶうちに、その可能性に魅力を感じ、2005年に大手金融機関を退職し、翌年豆料理専門店「Beans Kitchen」を開店。豆を身近なものに感じていただくために、料理教室やワークショップ等を開催中。
・Beans Kitchen/ビーンズキッチン:
〒110-0001 東京都台東区谷中三丁目11番18号 TEL & FAX 03-3823-2406
営業時間:11:00~17:00 18:00~22:00(ご予約のみ)
定休日:日(Sun.)・水(Wed.)
http://www.beans-kitchen.com/ 

ポークパインリッジ・シラー×ひよこ豆のサモサ(クリスマス&パーティ向け) 

ひよこ豆のサモサ

クリスマスパーティーレシピ Vol②
★ポークパインリッジ・シラー×ひよこ豆のサモサ★


サッチー:「二本目のワインは、ポークパインリッジのシラーです。適度なタンニンとスムーズな口当たりで、幅広くお料理に合わせられると思います。今回は、こちらのワインの持つ、スパイシーさを生かし、パーティーで気軽につまめるお料理と合わせて頂けますか?」

豆子先生:「大勢集まるパーティーに、フィンガーフードは人気ですよね。大人でもお子様でも楽しめる、サモサをご紹介します。サモサは生地から作ると大変ですが、こちらは餃子の皮を使うので、とっても簡単です。」

【ひよこ豆のサモサレシピ】
12個分

<材料>
ひよこ豆(茹でたもの) 100g
餃子の皮  12枚
玉葱 小1/2個
生姜 1片
カレー粉  小さじ1/2


<作り方>
1.玉葱はみじん切りにしてフライパンで炒める。
2.玉葱が透明になってきたら、ひよこ豆、すりおろした生姜を加え炒め、カレー粉、塩
で味を整える。ひよこ豆は、食感が残るように軽くつぶす
3.餃子の皮に2.を乗せ半円形にしてふちをあわせる。
4.フライパンに油を多めに入れ、3.を揚げ焼きする。

*お子様には、チーズを入れても喜ばれます♪ 中身は色々とアレンジしてみてください。

サッチー:「試食試飲感想・・・お肉が入っているのかと思うほど、ひよこ豆の味がしっかりしていますね。最近は、茹でたものがスーパーなどで気軽に入手できるので、トライし易いです。カレーのスパイスと、ワインがぴったり。」

豆子先生:「ひよこ豆の食感が大事なので、炒めるときに、程よく潰すくらいするのがコツです。油を沢山使って揚げるよりも、少量の油で、ひっくり返しながら、揚げ焼きするほうが、ヘルシーで油も無駄になりませんよ」

サッチー:チーズ入りも美味しいです。あっという間に5つも食べてしまいました(笑)。」

ポークパインリッジ・シラー

【協力】(敬称略)

・岡田幸恵(サッチー):㈱マスダが企画している南アフリカワイン・ツアーに参加し、感銘を受けたソムリエール。
・瀬戸淳子(豆子先生):大学卒業後、総合職として大手金融機関に勤務。2004年に友人が作った豆料理に衝撃を受け、豆料理を色々研究。豆について色々学ぶうちに、その可能性に魅力を感じ、2005年に大手金融機関を退職し、翌年豆料理専門店「Beans Kitchen」を開店。豆を身近なものに感じていただくために、料理教室やワークショップ等を開催中。
・Beans Kitchen/ビーンズキッチン:
〒110-0001 東京都台東区谷中三丁目11番18号 TEL & FAX 03-3823-2406
営業時間:11:00~17:00 18:00~22:00(ご予約のみ)
定休日:日(Sun.)・水(Wed.)
http://www.beans-kitchen.com/ 

アマニシャルドネ×スモークサーモンロール(クリスマス&パーティ向け) 

クリスマスやパーティ向けのレシピです。
前回同様、サッチー(岡田さん)と豆子先生(瀬戸さん)にご協力頂きました。12月に入ってバタバタとしてアップするのが随分遅くなってすみません。

今回はアマニ・シャルドネです。こちらも人気の商品です。是非お料理と一緒にお楽しみください。
アマニシャルドネ・ピンクリボン


+++++++

サッチー:私達が心がけていますのは、テーマとなるワインにマリアージュし、どなたでも気軽に手に入る食材で、簡単に、ヘルシーに、そして美味しくて且つ豪華に見えるお料理レシピを、ご紹介する事です。ぜひ、お役立て下さい。

スモークサーモンロール
        
クリスマスパーティーレシピ Vol①
★アマニシャルドネ×スモークサーモンロール★


サッチー:「年末モード突入ですね♪今回は、クリスマス会や、忘年会で活躍しそうなレシピを3品!ご紹介いたします。豆子先生、宜しくお願いいたします。一品目は、アマニのシャルドネリザーブに合うお料理をお願いいたします。先生、果実味豊かで、オークの優しい香りが印象深い、こちらのワインには、どのようなお料理が良いでしょうか?私は、スモーク系のシーフードと合わせるのが好みなのですが・・・。」

豆子先生:「クリスマスシーズンになると、スモークサーモンが手に入りやすくなりますよね♪ オークの印象と、このスモークサーモンは良い相性です。外見が可愛らしいですし、割ったあとの断面も綺麗ですよ。」

【スモークサーモンロールレシピ】
四人前
<材料>
スモークサーモン 8枚
かにのほぐし身 30g
ウズラ卵 1個
ケイパー 15粒
ディル  1本
マスタード    小さじ1
レモン汁     少々


*かにのほぐし身がなければカニ風かまぼこで代用してください。触感を考慮して、この場合ウズラ卵は 使いません。

<作り方>
1.ウズラ卵は茹でみじん切りに。ケイパー、ディルもみじん切りにする。
2.ボウルにかにのほぐし身を入れレモン汁を振り掛け、1.とマスタードを加えて混ぜる。
3.塩で味を整える。
4.スモークサーモンは俎板に乗せラップをかけて麺棒で薄くのばす。
5.スモークサーモンに3.を乗せ巻く。
6.ディルといくらをトッピング

サッチー:「試食試飲感想です・・・。アマニシャルドネにスモークサーモン、良く合います♪
具の蟹にも!ケイパーのアクセントもワインの味わいに深みを与えてくれますね。レモンとディルの爽やかさも、こちらのワインにピッタリです。」

豆子先生:「こつは、サーモンをなるべく薄く伸ばすことです。それによって、全体の味のバランスが、上手く調和します。」

【協力】(敬称略)

・岡田幸恵(サッチー):㈱マスダが企画している南アフリカワイン・ツアーに参加し、感銘を受けたソムリエール。
・瀬戸淳子(豆子先生):大学卒業後、総合職として大手金融機関に勤務。2004年に友人が作った豆料理に衝撃を受け、豆料理を色々研究。豆について色々学ぶうちに、その可能性に魅力を感じ、2005年に大手金融機関を退職し、翌年豆料理専門店「Beans Kitchen」を開店。豆を身近なものに感じていただくために、料理教室やワークショップ等を開催中。
・Beans Kitchen/ビーンズキッチン:
〒110-0001 東京都台東区谷中三丁目11番18号 TEL & FAX 03-3823-2406
営業時間:11:00~17:00 18:00~22:00(ご予約のみ)
定休日:日(Sun.)・水(Wed.)
http://www.beans-kitchen.com/        

ワイン講座@袋布向春園本店(たふこうしゅんえんほんてん:大阪市城東区):12/12(日) 

袋布向春園本店(たふこうしゅんえんほんてん:大阪市城東区)さんで12/12(日)にワイン講座が開かれ、南アフリカワインも登場します。

以下、転載。http://ameblo.jp/tea-tafutafu/

●ワイン講座●

講師:船津孝二先生

会費:2,500円

時間:13時~15時

一回目は、12月12日(日)ワインとは、ワインの選び方を学びます。

手作りパン 今回は フォカッチャです。

二回目は、2月6日(日) です。




フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-690-821

メールでのお問い合わせ

info@tafutafu.com 井上まで 

株式会社 袋布向春園本店 (たふこうしゅんえんほんてん)
〒536-0004 大阪市城東区今福西5丁目2番5号
TEL 06-6932-0821

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。