スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/22(木) 13-17時。東京ワインコンプレックス主催ワイン展示会出展 


今週から東京です。
関東の皆さん、お会いできるのを楽しみにしてます。

5/22(木) 東京ワインコンプレックス主催ワイン展示会出展
13-17時@オレゴン・バー&グリル(汐留) 業界向け。
今回はピノノワール特集。
南アフリカとピノノワールはイメージ付かないかもしれないけど、良いのありますよ。新商品も登場します。

南半球や新世界(ニューワールド)のピノノワールって、甘かったり、樽が効いてたりするのがありますが、南アフリカはフランス・ブルゴーニュ寄りですね。上品でフルーティなタイプです。是非試してみてください。
http://event.tokyowinecomplex.com/pro/140522.html

スポンサーサイト

環境と身体に優しい南アフリカワイン 

南アフリカワインは、「安くて美味しい」という認識が随分広まったと思いますが、他の国のワインと違うところは、「自然環境を保全しながらブドウ栽培・ワイン醸造」を行っている点です。世界中のワイン産地の中で最も厳しい環境基準と酸化防止剤の使用料は世界一少ないワイン作りを行っています。従って、環境にも身体にも優しいワインなのです。
ここが最も大事な点です。南アフリカワインは、「美味しい、リーズナブル、身体にも優しい」ということで、今後も益々伸びていくものと思われます。

私自身の体験もそうですし、弊社の社員も言ってます。また、お客さんからも「南アフリカワインを飲み続けていたら、身体が楽、二日酔いしにくい、頭痛もない、翌朝も目覚めスッキリ」など、多数の声を頂きます。食品もワインも体内に入れるものですので、身体に優しい物は、きっと体内に入りやすいのだと思います。出来るだけ添加物を減らし、自然に近い状態であることが、我々の身体にとっても良いのだと思います。ということで、このようなワインをもっと多くの人に飲んでもらいたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。