スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「心が伝わる仕事」 

最近は、宅配便が便利になり、ワインのネット通販も増えました。
しかし、ネットは対面販売ではないので、なかなか人の笑顔や温かみが伝えにくい媒体でもあります。
だからこそ、ネット販売はより一層消費者への気遣いが必要なのでしょうね。

ただ物(ワイン)を送るだけでなく、「気持ち(心)を送る」
または
消費者の気持ちになって商品を送る
ことに気遣いが必要です。

下記のお店は、私が気付いた範囲ですが、消費者の気持になって商品を発送されてるなあと感じましたので紹介しておきます。

■ワイン商人ドゥーアッシュ
http://www.rakuten.co.jp/deuxhwine/
・ワインを運ぶ宅配業者様に対して「笑顔でお届けください」と箱に表示している。
・購入された商品1本1本のワインに、飲み方、温度、開封時間、飲みごろ、お料理などの情報が添付されている。
・直筆のコメントがある。

■ワインブティック・ヴァンヴァン
http://review.rakuten.co.jp/?page_type=0&shop_bid=218194
・ワインのコメントが詳しい。
・直筆のコメントがある。

■ヴァンドゥ268
http://review.rakuten.co.jp/?page_type=0&shop_bid=202114
・ワインの商品説明が詳しい。
・直筆のコメントがある。

■ワインガーデン・リブゴーシュ
http://www.hint.ne.jp/afha/hp/index.php?id=30
・購入されたワインの飲み方提案が添えられている。

共通点は、ワインの説明が詳しい、飲み方提案、直筆のコメントなどが共通点のようです。やはりワインはなかなか難しい点もあるので、詳しい情報があったら消費者の方は助かりますよね。また、同封されている手紙にほんのちょっとでも直筆のコメントがあれば、気持ちが伝わります。

価格だけではない、「ちょっとした工夫と知恵と気持ちを大切に」ということなのでしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。