スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロバートソンNo.1シラーズ 

ロバートソンNo.1シラーズ2006
Robertson No.1 Constitution Road Shiraz


ロバートソンNo.1シラーズ

ここ最近では、久しぶりのヒットです。かなり良いワインです。これは推します!

ロバートソンNo.1シラーズ!

この商品は、先日9/7の展示会でも大変評判が良く、次々と予約が入りました。
「さすがロバーソン!」です。

何が凄いか?って、これだけ素晴らしいワインを小売価格3500円で出来てしまうロバートソンという会社が凄いです。他社ならこのワインは5000円になっていることでしょう。全ての価格帯で「ベスト・バリュー」なワインを生産できるロバートソンだからこそ、この価格が実現できるのだと思います。

ロバートソン・ワインは、日本では一般的に安い価格のイメージがありますが、実は現地では4つのレンジでワインを生産しています。弊社がいつも買っているレンジは現地では上から3番目のスタンダード・レンジ(税別小売価格1000-1200円)です。だから安いのです。今回のNo.1シラーズは、現地のトップ・レンジ(フラグシップ:看板商品)です。3番目のスタンダード・レンジでも十分に美味しいですが、ロバートソンなら小売3500円で南アフリカのトップ・レベルの品質を生産できます。それが、今回のNo.1シラーズです。「さすがロバートソン!」。

この商品は限定入荷です。試飲してみたい方は、下記のイベントでも出品予定ですので是非ご参加ください。

10/21:ワイン関西(大阪市)
10/23:ワイン会@樂(らく)(大阪市)
10/30:ワイン試飲即売会@いこま酒店(兵庫県尼崎市)
11/3:ホテル日航姫路ワインフェスティバル2010の「㈱マスダのブース」(兵庫県姫路市)
イベント情報は、
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-1062.html

ロバートソンNo.1シラーズ2006
税別参考小売3500円
発売日:2010年10/19(予定)
限定:20ケース(6入り)。2007も20ケース


●生産者:ロバートソン/Robertson ●生産国/地域:南アフリカ/ロバートソン ●ブドウ栽培地:ロバートソン地区(乾燥地帯で寒暖差の大きい盆地) ●品種:シラーズ100% ●タイプ:赤・フルボディ ●荷姿750mlx6入り ●アルコール度:15%未満  ●収穫量:5トン/ha ●生産量:15,000本 ●バーコード:6002039006033 ●商品コンセプト:2004年に南アフリカ民主化10周年を記念してロバートソンのフラグシップワインとして作られ、それ以後毎年生産されている。 ●製造:小さなオープンタンクで発酵後、マロラクティック発酵。225Lのフレンチオークとアメリカンオークで30カ月熟成。 ●コメント:熟したブラックベリーの香りに黒コショウなどほんのりスパイシーな香りも漂う。しっかりした酸味とボディになめらかで上品な味わい。美しく長い余韻。「さすが、ロバートソン!」と言える素晴らしいワイン。 ●サービス温度:16-18度 ●お勧め料理:ステーキ、上質のお肉など。 ●セールスアピール:この価格では驚きの南アフリカのトップクラスの上級ワイン。このワインできっと多くの方にサプライズを提供できることだろう。 ●受賞:2010年デカンター・ワールドワイン・アワード(英国)金賞&リージョナルトロフィ。ジョン・プラッター(南ア)で4.5星。 ●URL:http://www.robertsonwinery.co.za

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。