スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブーケンハーツクルーフ・ウルフトラップ2009 

ブーケンハーツクルーフ・ウルフトラップ2009
Boekenhoutskloof The Wolftrap

「赤のフルボディならウルフトラップ!旨すぎて飲みすぎに注意!」

ウルフトラップ ウルフトラップのラベル

ブーケンハーツクルーフ社は、南アフリカを代表する「ワールドクラス」ワイン生産者。1776年設立。フランシュック地区で最も古く、かつ最も評価の高いワイナリー。ワイナリーの名前の由来は、「ブーケンハーツ」(アフリカーンス語(現地の言葉)で「土着のブナの木」を意味する)から来ている。同ワイナリーのトップ・レンジのラベルには、この木で作られたケープ・オランダ様式の7つの椅子の絵が描かれている(当時はブナの木で様々な家具が作られた)。

ブーケンハーツクルーフ社は、2008年に、ロバートパーカーのワイン・バイヤーズ・ガイド(米国)、ワインレポート(欧州)、の両方で南アフリカNO.1ワイナリーに選ばれている。

ワイナリーは、フランシュック地区の山々に囲まれた谷にあり、25haのブドウ畑を所有(シラーが中心)。畑の斜面はほとんどが東を向いており、日照時間が限られている為、ブドウの生育が非常に遅く、長い期間を経て成熟される理想的な環境。

「天才醸造家・マーク・ケント」
才能豊かなワイン醸造家・マーク・ケント氏が造るワインは、力強さと果実味豊かなニューワールド的なニュアンスと、エレガントな旧世界的な両方のニュアンスを持ち合わせている。ブドウは自社畑より購入ブドウの方が多い。ケント氏は、「エリアより最良のブドウの獲得を優先している。ただし、剪定方法、灌漑水量、収穫のタイミングまで、全てにおいて畑に注文をつける。」(ヴィノテーク2004年3月号より)と述べている。

【商品概要】
●生産者:ブーケンハーツクルーフ/Boekenhoutskloof ●生産国/地域:南アフリカ/フランシュック ●品種:シラー65%、ムールヴェードル32%、ヴィオニエ3% ●タイプ:赤・フルボディ ●商品コンセプト:ブーケンハ-ツクルーフ社の低価格レンジ。●荷姿750mlx12入り ●アルコール度:15%未満 ●JAN:6002039007351 ●名前の由来:18世紀頃ヨーロッパの植民者達がブーケンハーツクルーフのあるフランシュック谷に住み始めた。彼らは当時、山にオオカミが住んでいると信じて「ウルフトラップ(狼のワナ)」を仕掛けたが、実際にはオオカミは居なかったという話からこのワインに名付けられた。●醸造:それぞれの品種で発効後フレンチオークで8カ月熟成し、ブレンド。 ●コメント:フレッシュなストロベリーやチェリーなどの豊かな香りでほんのりスパイシー。優しい酸味でしっかりした骨格、渋みも少なく、フルーティでリッチな味わい。濃いワインだが、全体的にスムーズでなめらか、上質感があり、ほんのり甘みもある。ついつい飲んでしまい飲みすぎに注意!同社のミドルレンジのワイン「チョコレートブロック」(参考小売3800円)の弟分的な存在でコート・ドゥ・ローヌ(フランス)に対抗できるアイテム。価格に対してのコストパフォーマンスが高く、世界中で数多く販売されている。今飲んでも、2-3年熟成してから飲んでも良い。少し大き目のグラスで味わいたい。●お勧め料理:焼肉、ローストビーフ、焼き鳥、ソーセージ、パスタなど。●受賞・評価:(2008年ヴィンテージ):ワイン・エンスジアスト2009年11月号(米誌)で89点を獲得し、「2009年ベストBUY・トップ100のワイン」に選ばれる。「メンズヘルス(米誌)」(2010年3月)で15ドル以下のベスト16ワインに選ばれる。(2007年ヴィンテージ):ワインスペクテーター88点、ステファン・タンザー87点。ギア・パトロール(米誌)の「20ドル以下で買える偉大な10ワイン」に選ばれる。(2006年ヴィンテージ):雑誌「ワインアクセス」で86点で「ベストBUY」に選ばれる。

■税別参考小売価格:1200円

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。