スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスターオブワイン(英国)のトップに南アフリカ人が就任 

南アフリカ・ケープタウン生まれのLynne Sheriffさんが、マスターオブワイン(英国)のトップに就任しました。御存じマスターオブワインの称号は、世界のワイン業界の中で最も難関で権威のあるものです。

記事によりますと、南アフリカにはマスターオブワインは4人いるそうです。因みに日本では今年初めて一人誕生したことが話題になりました。

彼女によりますと、南アフリカワインは、1990年以降20年間で品質が随分上がったと、おっしゃっています。彼女がマスターオブワインのトップになったということは、ワイン産地としての南アフリカは、更に注目されることになるでしょう。今後の彼女の活躍に期待したいと思います。

出典:
http://www.winemag.co.za/article/sas-leading-first-lady-of-wine-2010-11-01

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。