スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポークパインリッジ・シラー×ひよこ豆のサモサ(クリスマス&パーティ向け) 

ひよこ豆のサモサ

クリスマスパーティーレシピ Vol②
★ポークパインリッジ・シラー×ひよこ豆のサモサ★


サッチー:「二本目のワインは、ポークパインリッジのシラーです。適度なタンニンとスムーズな口当たりで、幅広くお料理に合わせられると思います。今回は、こちらのワインの持つ、スパイシーさを生かし、パーティーで気軽につまめるお料理と合わせて頂けますか?」

豆子先生:「大勢集まるパーティーに、フィンガーフードは人気ですよね。大人でもお子様でも楽しめる、サモサをご紹介します。サモサは生地から作ると大変ですが、こちらは餃子の皮を使うので、とっても簡単です。」

【ひよこ豆のサモサレシピ】
12個分

<材料>
ひよこ豆(茹でたもの) 100g
餃子の皮  12枚
玉葱 小1/2個
生姜 1片
カレー粉  小さじ1/2


<作り方>
1.玉葱はみじん切りにしてフライパンで炒める。
2.玉葱が透明になってきたら、ひよこ豆、すりおろした生姜を加え炒め、カレー粉、塩
で味を整える。ひよこ豆は、食感が残るように軽くつぶす
3.餃子の皮に2.を乗せ半円形にしてふちをあわせる。
4.フライパンに油を多めに入れ、3.を揚げ焼きする。

*お子様には、チーズを入れても喜ばれます♪ 中身は色々とアレンジしてみてください。

サッチー:「試食試飲感想・・・お肉が入っているのかと思うほど、ひよこ豆の味がしっかりしていますね。最近は、茹でたものがスーパーなどで気軽に入手できるので、トライし易いです。カレーのスパイスと、ワインがぴったり。」

豆子先生:「ひよこ豆の食感が大事なので、炒めるときに、程よく潰すくらいするのがコツです。油を沢山使って揚げるよりも、少量の油で、ひっくり返しながら、揚げ焼きするほうが、ヘルシーで油も無駄になりませんよ」

サッチー:チーズ入りも美味しいです。あっという間に5つも食べてしまいました(笑)。」

ポークパインリッジ・シラー

【協力】(敬称略)

・岡田幸恵(サッチー):㈱マスダが企画している南アフリカワイン・ツアーに参加し、感銘を受けたソムリエール。
・瀬戸淳子(豆子先生):大学卒業後、総合職として大手金融機関に勤務。2004年に友人が作った豆料理に衝撃を受け、豆料理を色々研究。豆について色々学ぶうちに、その可能性に魅力を感じ、2005年に大手金融機関を退職し、翌年豆料理専門店「Beans Kitchen」を開店。豆を身近なものに感じていただくために、料理教室やワークショップ等を開催中。
・Beans Kitchen/ビーンズキッチン:
〒110-0001 東京都台東区谷中三丁目11番18号 TEL & FAX 03-3823-2406
営業時間:11:00~17:00 18:00~22:00(ご予約のみ)
定休日:日(Sun.)・水(Wed.)
http://www.beans-kitchen.com/ 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。