スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルニエ・ドナトゥス・レッド×豚肉のカシスソースかけ(クリスマス&パーティ向け) 

クリスマスパーティーレシピ Vol③
★ドルニエ・ドナトゥス・レッド×豚肉のカシスソースかけ★


豚肉のカシスソースかけ

サッチー:「三本目のワインは、ドルニエ・ドナトゥス・レッドです。個人的に、大、大、大好きなワインです。半分くらい飲もうかな~、と思って抜栓すると、気がついたらつい底まで空けてしまいます(笑)。華やかで凝縮感がある上、タンニンがソフトなので、いつまでも疲れずにスルスルと飲めてしまいます。様々なフルーツの香りがしますが、なかでもカシスのニュアンスが印象的です。こちらを生かした、パーティーのメインのお料理を、ぜひお願いいたします。」

豆子先生:「簡単で豪華に見え、美味しい豚肉料理をご紹介します。いつもはブルーベリージャムを使いますが、今回は、ワインに合わせ、カシスソースを使います。お肉とフルーツソースの相性が抜群です。」

【豚肉のカシスソースかけレシピ】
四人前

<材料>
豚肉バラ(ブロック) 600g

つけだれ
 砂糖  大さじ4
 バルサミコ酢  大さじ1
 醤油  大さじ2

赤ワイン 500ml
塩  小さじ1
水   適宜
カシスジャム  小さじ1 (果肉がペースト状になっていなくて、なるべく甘くないジャムをお選び下さい。甘い場合は、加える砂糖をお控えください。)
バルサミコ酢  小さじ1
クローブ  少々

*カシスジャムが手に入らない場合は、実入りのブルーベリージャムで代用してください。この場合ソースを作る際のバルサミコ酢は多めに入れてください。

<作り方>
1.つけだれの材料をあわせ、豚肉を1時間くらいつけこむ。
2.豚肉を引き上げ周りの水分を拭き取り、フライパンで全面を焼く。
3.2.を鍋に移し、赤ワイン、つけだれ、塩、水を入れ、中まで火が通るように煮る。
水は、お肉がかぶるくらいまで入れる。
4.煮汁60mlを小鍋に取り、バルサミコ酢、カシスジャム、クローブを加え、2/3くらい
の量になるまで煮詰める。
5.豚肉を切り分け、4.をかける。

サッチー:「試食試飲感想・・・シンプルな料理法なのに、ゴージャスです!!お肉のキメがしっとりとしていて美しい。ほのかなカシスの甘みがお肉の旨みを引き立てます。勿論、こちらのワインにもピッタリ!これは三宅さんにもぜひ召し上がって頂きたいな~。届けられない距離なのが残念。」

豆子先生:「煮込む前に焼き付けることの一手間で、お肉のジューシーさを閉じ込めるので、パサパサになりません。使うジャムによって、砂糖とバルサミコの量を調整して下さいね。」

サッチー:「今回は、ワインとの相性の比較用に、ブルーベリーバージョンも作って頂きました。こちらも大変美味です。今回のワインには、カシスの方がマリアージュしますが、こちらは、メルローがより多くブレンドされているワインに合いそうですね♪」

豆子先生:「以上パーティーに活躍するレシピ3品のご紹介でした。ぜひお試し下さい。

サッチー:「次回は、お正月に活躍するレシピをご紹介いたします~!!」

ドルニエドナトゥスレッド


【協力】(敬称略)

・岡田幸恵(サッチー):㈱マスダが企画している南アフリカワイン・ツアーに参加し、感銘を受けたソムリエール。
・瀬戸淳子(豆子先生):大学卒業後、総合職として大手金融機関に勤務。2004年に友人が作った豆料理に衝撃を受け、豆料理を色々研究。豆について色々学ぶうちに、その可能性に魅力を感じ、2005年に大手金融機関を退職し、翌年豆料理専門店「Beans Kitchen」を開店。豆を身近なものに感じていただくために、料理教室やワークショップ等を開催中。
・Beans Kitchen/ビーンズキッチン:
〒110-0001 東京都台東区谷中三丁目11番18号 TEL & FAX 03-3823-2406
営業時間:11:00~17:00 18:00~22:00(ご予約のみ)
定休日:日(Sun.)・水(Wed.)
http://www.beans-kitchen.com/ 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。