スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年2月南アフリカ・ワイナリー訪問ツアー:3日目見どころ③:(観光)ボルダーズビーチ 

前回の続き。

20070402171643.jpg


ケープ半島周遊のもう一つの楽しみは、野生のペンギン達と会えることだろう。我々大人が見ても可愛いが、子供と一緒に親子で行くともっと良い。やはり子供達には動物園だけでなく、自然に生きている動物の姿を見せてあげるにかぎる。もし機会がございましたら、是非子供と一緒に訪ねてもらいたい場所です。

ペンギン達は、ケープ半島の東側、サイモンズタウンのボルダーズビーチ(Boulders Beach)にいる。ここには2500羽ほどいるそうだ(サイモンズタウンのHP参照)。海に向かって歩いていくペンギン。海から上がって来てビーチを歩いているペンギン。ひなたぼっこしているペンギン。卵を温めているペンギン。一匹一匹見ているととても楽しく、時間が過ぎていくのを忘れてしまいます。ペンギンの可愛さは今更私が説明するまでもないです。皆さんもきっと楽しんで頂けることでしょう。沢山の写真を撮ってください。

20070402171702.jpg


次に続く。

■南アフリカ・ワイナリー訪問ツアーの概要(2012年2月2-9日:8日間)
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-1166.html

■ツアーのお問合せ&お申込み
西鉄旅行株式会社 日本橋支店
住 所:東京都中央区日本橋3-5-14 都民興業日本橋ビル6階
TEL:03-3272-2411
FAX:03-3272-3169
E-Mail:tour531@travel.nnr.co.jp
営業時間:(月-金)09:30~18:00(土・日・祝)休み
旅行業務取扱管理者:松本健一郎

★ツアーのチラシをご希望の方は西鉄旅行または三宅まで御連絡ください。郵送致します。

■なぜ南アフリカワインが特別なのか?(南アフリカワイン協会製作:英語版)
・多種多様な自然
・約5億年前という世界一古い土壌
・海からの涼しい風
・ケープ・フローラル・キングダム(ケープ植物圏)
・様々な斜面や谷によるマイクロクライメイト(微小気候)
・フルーティでも、エレガント
・350年の長いワイン作りの歴史
・環境にも優しいエコ・フレンドりーな栽培
http://www.wosa.co.za/flash/webcopy/index.html

■南アフリカ&旅の基本情報
http://www.south-africa.jp/travel/

■南アフリカの歴史
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-category-25.html

■ケープタウンの様々な写真
http://www.flickr.com/groups/capetownscenery/

■南アフリカ・ランド(通貨)レート
http://www.x-rates.com/d/JPY/ZAR/graph120.html

■ケープタウンの天気
http://www.wunderground.com/global/stations/68816.html

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。