スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポールクルーバー・シャルドネ × 鶏とナッツのクリームソース クレープ包み 

今回はポールクルーバー・シャルドネと料理のマリアージュです。
今回料理のレシピを投稿して頂いたのはBBさんです。ありがとうございます。

BBさんブログ:
http://bb-bube.at.webry.info/

ポールクルーバー・シャルドネは、何度も紹介してきましたが、毎年受賞している南アフリカを代表するトップ・シャルドネで人気の商品です。

以下、BBさんの記事です。

+++++

画像南アフリカワインパーティーの為にお作りしたお料理のレシピです。

暑くなるとホントに泡や白ワインが美味しく感じますよね。
かといってサッパリしたものだけではなく、しっかりとした食事となるツマミも欲しいもの。

今回ご用意したのはこのワイン
受賞暦多数の【ポールクルーバー シャルドネ】です。
このワインは合わせる食事によってカジュアルにもエレガントにも変貌するポテンシャルの高いワイン。
ワイン好きの集まるパーティーに持っていくのにもお勧めワインです
かんきつ類 フレッシュな酸味 パイナップル オークなどの香り フルーティーでコクのある味わい
エレガントなフィニッシュ
そんな印象のワインです

画像


さてこのワイン、エレガントに変えてあげようじゃないか!と考えたのがこちらのお料理
【鶏とナッツのクリームソース クレープ包み】です。
ゲストさんからは「運命的な出会い」「ワインのオークの香りを引き立てる」とのお言葉をいただきました。

ポイントは松の実とナツメグ、そしてお料理にこの白ワインを使ったのが最大の相性でしょう。
チキンに使った塩麹がまたワインの深みに合った様に思います。

食べやすいのでピクニックとかにもオススメです。

ではレシピ 小さめ(包んで10cmX5cm)位 8個分

=クレープ生地= 18cm 8強枚分
【材料】
薄くても破れないもっちり生地タイプに作りました。
* 薄力粉 80g    片栗粉とともにあわせおく
* 片栗粉 10g
* 玉子   2個
* バター  10g     レンジで溶かしておく
* 牛乳  200cc
【作り方】
① ボールに玉子を割りほぐしたら、砂糖を入れ泡だて器で良く混ぜ、更に片栗粉、薄力粉を振るいながら入れよく混ぜる
② よく混ざった②に溶かしたバターを加える
③ バター混ざったら②に牛乳を三回くらいに分けながら加えていき、よく混ざったらラップをして20~30分生地を休ませる
④ テフロン加工のフライパンにお玉一杯くらい(薄くなる量)を入れ焼きます
(片栗粉が沈みやすいので焼くたび生地を泡立たないようにかき混ぜてくださいね)

=チキン=
【材料】
* チキンムネ肉 一枚
* 塩麹 大さじ1
* ナツメグ 小さじ1/2
* 白ワイン 少々
【作り方】
① チキンに塩麹・ナツメグをまぶして揉み込み、一晩おく
画像

② 味の馴染んだチキンを耐熱皿にのせ白ワインをふり、レンジで中に火が通るまでチン
(私はルクエでやったので大体4分くらい)
③ 荒熱が取れるまでそのままにしておき、冷めたらチキンを手でほぐす
(包丁で切るよりソースが絡みます)
画像


= ホワイトソース =
【材料】
* バター 40g
* 小麦粉 40g
* 牛乳 400cc
* ナツメグ 小さじ1くらい
* 塩胡椒 適宜
【作り方】
① ボールに小麦粉.バターを入れレンジで2分温めたら泡だて器でよく混ぜます
② ①に牛乳半分の量を少しづつ入れ混ぜ、再びレンジで2分温め、また混ぜる
③ ②に残りの牛乳を少しづついれ混ぜ 更にレンジで2分
④ ③に塩胡椒、ナツメグを加えて出来上がり。
ホワイトソースの使う用途により、ゆるい用なら更にレンジに2分ほどかけお好みの固さにしてください。
冷蔵庫に入れると固さが増します。
ここで使うのは スプーンで掬うとボタっという感じ落ちるくらいが目安です。

= その他の具=
【材料】
* ホワイトマッシュルーム 1パック スライス
* 玉葱 大1/2  スライス
* 白ワイン少々
* 塩胡椒 適宜
【作り方】
① マッシュルームと玉葱をオリーブオイルで炒め、白ワインをふりかけ、塩胡椒でととのえます。
② 温かいうちに作ったホワイトソースを大さじ5ほど加え よく絡めて冷まします。
(ホワイトソースは冷凍保存出来るので多めに作ると色々便利ですよ)
画像


=仕上げ=
松の実を包丁の腹で押して軽く潰してください

① クレープにその他の具、チキン、松の実を乗せて、更にホワイトソースをポタっと乗せて包みます。
画像

② 写真には仕上げでパセリ・パプリカパウダーをアレンジしました。

工程はそれぞれありますが、クレープ生地を休ませている間に塩麹チキンをチン。
塩麹チキンを冷ましている間に その他の具を炒め、レンジでホワイトソースを作り、それぞれを冷ましている間に休ませたクレープを焼くととっても効率よく短時間で出来ますよ。

チキンはムネ肉そして生クリームを使っていないので見た目以上にあっさりといただけます。

呑む予定の白ワインを使うと相性が更によくなりますので作る人の特権!
ひと足お先にワインをオープンし、味見と称しつつ呑みながらそのワインを使うとお料理も楽しく出来ます{%うれしい(ルンルン)hdeco%}

こちらのポールクルーバーワインもおかげでしっかりとエレガント貴公子に変貌してくれました。

ワインと料理のマリアージュってほんと可能性がいっぱいで、不思議で、感動があって楽しいものです。

ぜひこの組み合わせお試しください

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。