スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アフリカワイン・ウィーク(9/14-20)@ラブワイン天満店&同心店/大阪市北区天満(1) 

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27011479/
南アフリカワイン・ウィーク PART1
@ラブワイン天満店&ハナレ/大阪市北区天満


明日からラブワインで南アフリカ週が始まります。9/14-20。
美味しい南アフリカワインがリーズナブルな価格で飲めますよ。
そこで、今回のラインナップをちょっと解説しておきましょう。

まずはセダバーグから。
以前にも紹介しましたが、南アフリカワインの最高峰、標高1000mにブドウ畑を持ち、冷涼な気候を利用して、凝縮した果実味と香り、キメ細やかで繊細、シルクのようなエレガントで奇麗なワインの生産者です。

ここは、長い日照時間、冷涼でブドウがゆっくり育つ環境、他社よりも発酵に時間をかけ、酸味、果実味、香り、エレガントさ、ワインに必要な全ての要素がMAXでバランス良く詰め込まれたワインが産まれる環境です。

私も沢山の南アフリカワインを試飲してきましたが、ここのワインは特別ですね。他ではなかなか見つからない程のレベルの高いワインです。さすが南アフリカワイン業界トップクラスの実力です。今回は、そのセダバーグから3種選ばれています。

<セダバーグ> 
http://masuda-jp.com/brand/?p=69
①ブランドブラン(泡白辛口)
熟成に4年半をかけ、シャンパンに負けないキメ細やかな泡が至福です。
②シュナンブラン(白辛口)
私が惚れ込んだアイテム。凝縮した香りと果実味、キメ細やかで酸味とのバランスが素晴らしい1本。
③シラーズ(赤フルボディ)
凝縮した果実味、キメ細やかでシルクのようななめらかさを持つ美しいシラーズ。
  
次に続く。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。