スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アフリカワイナリー訪問ツアー(22):パール Paarl  

前回の話の続き。前回の話は→http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-159.html


パール Paarl

 パールは、ケープタウン、ステレンボシュに続く南アフリカで3番目に古い街。ケープタウンの北東、ステレンボシュの北に位置する。ステレンボシュに比べれば北側に位置する為、その分、気候はより暖かい。ステレンボシュは、最もワイナリーの多い地域だが、ワインの生産量はパールの方が多い。世界一の醸造所であるKWVやネダバーグなど大手メーカーが多いからだ。パール地区は、赤ワインが主の地域で、特にピノタージュ、シラーズ、メルロ、カベルネ・ソーヴォニョンなどの優れたワインを産出している。


パールでの主な活動

■ワイナリー訪問:ドメイン・ブラハム(14日午後)
天才女性弁護士ヒーシーさんのワイナリー

ここでのポイントは、

・ワインセラー&畑の見学
・ワインテイスティング
・フラグシップのシラーズとピノタージュ
・2003年南アフリカ最優秀ワイン醸造家のヒーシーさん

 ヒーシーさんや彼女のワインのファンは多い。今回のツアーでも彼女に会うことを楽しみにしている人も少なくない。彼女の人気は今後も衰えることはないだろう。弁護士でもワインでも数々の記録を塗り替えてきた努力家の彼女だが、ものすごく優しくて温かい人だ。ワイナリーは小さいが、彼女の放つ光はまぶしいくらい大きい。今回も皆さんのことを友人や親戚に会った時のように明るい笑顔で温かく迎えてくれることだろう。

関連記事→http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-91.html

■レストラン:ボスマンズ(14日夕食)
世界トップレベルのランクに入る南アフリカの最高峰レストラン

関連記事→http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-150.html

(23)に続く。

■現地ワイナリー訪問ツアーの内容→http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-129.html

■ツアーの持ち物・現地情報のチェックは→http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-158.html

■南アフリカ観光局のサイト→http://www.southafrica.net/index

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/162-c3a5d28b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。