スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、南アフリカなのか?(5) 

 その夏のコンサートも間もなく終わろうとしていた。
 ヘンリーが、「大学卒業したらどうすんの?」と聞いてきた。当時、私はアメリカに留学しようと考えていた。アメリカでアフリカの地域開発の研究をしようかと思っていたからだ。当時、アフリカは、発展途上国の中でも一番落ちこぼれのように言われていた。アジアもラテンアメリカも発展してきているのに、アフリカは、いくら援助しても発展しない。アフリカのプロジェクトから撤退するNGOや先進国も出てきたという話も聞いていた。あまのじゃくな私は、そう言うなら、私は敢えてアフリカをテーマにしようと考えていたのだ。
 私がそう言うと、「じゃあ、南アフリカに来たら?」彼女はいつもの明るい笑顔でそう言った。
「南アフリカで勉強する?」そんなこと考えもしなかったが、現地にも大学があると言う。とにかく、南アフリカに来いというので、その話に乗ってみることにした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/18-b8995124

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。