スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマニ・ヴィンヤーズ:「平和」を意味するワイン② 

前回の続き。

carmen1.jpg
カルメン


「南アフリカ初の黒人女性ワイン醸造家」 - カルメン

 アマニには、2005年に南アフリカ初の黒人女性ワイン醸造家(ワインメーカー)として、カルメン(写真上)が加わった。まだ若い彼女だが、これまで手がけてきたワインが南アフリカ国内外で次々とメダルを受賞し高く評価されている。彼女の加入によって、アマニワインは更に進化することが期待されている。彼女の経歴は以下の通り。

<カルメンの経歴>

1995年:ステレンボシュのエルセンバーグ農業大学で南アフリカの黒人女性として初めてワイン醸造学を修了。
1996-1998年:ディスティル社でアシスタントワイン醸造家(アシスタントワインメーカー)として働く。
1999-2000年:「トゥクル」ワインのワイナメーカーとして国内外でメダルを多数受賞。ワインメーカーとして高く評価される。
2001-2005年:ステレンボシュ・ヴィンヤーズ社のワインメーカー就任。国内外でメダルを多数受賞。
2005年中旬:現在の「アマニ」ワイナリーにワインメーカーとして就任。
その他、1998年にカリフォルニアでシャルドネ醸造を、2002年にローヌでシラーズ醸造を学ぶ。


「カルメンの目指すワイン」

 美しくてチャーミングなカルメンだが、彼女の目指すワインは、スタイリッシュでバランスの良いワイン。ワインが若くても楽しめて、かつ長い熟成を経て更に美味しくなるワイン。最終的な目標は、品種の個性を表現する、エレガントで高い品質、世界のトップワインと十分に競争できるワインを作りたい。

 訪問時には、各アイテムのテイスティングシートと一緒に、ワインの一つ一つのニュアンスを目で見ても分かるように、お皿にオレンジ、ライム、アプリコット、パイナップル、チョコレートなどの食べ物を美しく並べて表現してくれた(写真下)。このあたりも彼女のセンスが光っている。とても素晴らしいプレゼンテーションでした。

20060701082707.jpg

20060701082737.jpg



20060703125725.jpg
シャルドネのテイスティングシート

20060701082722.jpg
メルロのテイスティングシート

 これまでの南アフリカでは、黒人として、更に女性として、人生の道を閉ざされていた立場だっただけに、彼女の頑張りは他の黒人女性にも勇気を与えることだろう。彼女にセラー内を案内してもらったが、キラキラ輝く彼女の目は今の仕事が充実していることの表れなのだろう。彼女の更なる活躍を期待したい。

(完)

アマニ・メルロ Amani Merlot
アマニのサイト

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/284-f7878670

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。