FC2ブログ

クレインコンスタンシア社:輸入のエピソード(1) 

 この、クレインコンスタンシア・ヴィンデコンスタンス。入手するのは、ほんと苦労した。
 とにかく本数が少ないし、出回ってないし。何とか、オーナーにアポを入れ訪問することができたが、「すでに世界中に契約しているエージェントがあるので、これ以上新しいお客さんを増やせない。」と言うのだ。当時は、まだ私もこの仕事を始めたばかり。こんな憎らしいことを言えるくらいにならなくてはと感じながら、しぶしぶ退却。
 このワイン事業にとっては、このヴィンデコンスタンスは何としてでも獲得したい大事なアイテムだった。フェアトレードのワインを始めたが、2000年当時、日本ではまだ南アフリカワインの認知があまり高くなかった。だから営業に行ってもなかなか簡単には買ってもらえない。試飲もしてないのに「え~、南アフリカ?」って顔をされる。こんな悔しいことはない。そんなことから「フェアトレードのワインを売る前に、南アフリカワイン自体を認知してもらわなくては。その為には、南アフリカを代表するような最高品質のワインを日本に紹介して、みんなを驚かすくらいしなくては。そうすれば、きっと南アフリカワイン自体を認めてくれ、きっと話を聞いてくれるだろう。」
(2)に続く。

関連記事:
2005年8月27日付けの記事:「クレインコンスタンシア・ヴィンデコンスタンス2000が5星受賞!」
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-date-20050827.html

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/29-b3921f53