スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレインコンスタンシア社:輸入のエピソード(2) 

 この最高品質の南アフリカワイン。それは、名実共に最高峰を極めたこのヴィンデコンスタンスしかない。このワインで日本のみんなを驚かそう。そう思っていた。だが、相手は南アフリカワイン業界の超大御所。まして、新しい客はいらん、と言ってる。
 クレインコンスタンシア社には再度訪問。あの余裕しゃくしゃくのオーナーに「私は南アフリカのワインを日本で紹介しようと思っているのですが、残念ながら日本国内では、まだ南アフリカワイン自体の認知がされていません。日本人に「南アフリカのワインってスゴイね!」と言わせて認知してもらう為には、南アフリカ最高のワインが必要なんです!それが、このワインなんです!」とアピールした。今回は、オーナーも話を聞いてくれた。
 そして3回目の訪問。まさに三顧の礼だった。私は、しがみつく想いで、オーナーに2回目と同じことを繰り返した。「じゃあ、30本だけ分けてあげるよ。でもこれ以上は1本も出せないよ。」「よっしゃー!」帰りの車の中で私は一人叫んだ。それ以来、毎年春に30本だけ日本にやってくるようになった。(完)

クレインコンスタンシア社の人々。一番左がオーナー
クレインコンスタンシア社の人々


関連記事:
2005年8月27日付けの記事:「クレインコンスタンシア・ヴィンデコンスタンス2000が5星受賞!」
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-date-20050827.html


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/30-7bf1e55e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。