スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケープヘイブン・シャルドネ2005 

ケープヘイブン・シャルドネ2005
Cape Haven Chardonnay 2005


「ケープの安息の地」

20060401175144.jpg
ワイナリーの建物

20060401175225.jpg
オーナー(写真左)とワイン醸造家のピーター(右)

20060401175251.jpg


 「プルピット・ロック」は、スワートランド地区の新しいワイナリー。名前は、ワイナリーの後ろ側にある地形が地学的にすごく珍しいとのことで、その名を採っている。

 このワイナリーは、トップレンジのプルピット・ロック・シリーズとセカンドレンジのケープヘイブン(ケープの安息の地)を持っている。前者は高品質ワイン、後者はリーズナブルでコストパフォーマンスの高いワインを生産している。

 昔、ヨーロッパの植民者達がこの地に着いた時に、ここで休息したという話が残っていて、ワインの名前もそこから「ケープの安息の地」と名付けられた。その名の通り、何もないゆっくりした時間が流れる静かな田舎という感じの場所だ。


■生産者:プルピットロック Pulpit Rock
■生産地域:スワートランド
■品種:シャルドネ100%
■ブドウ栽培地:スワートランド地区
■ケース荷姿:750mlx6本
■タイプ:白・辛口
■アルコール度:14-15%
■平均樹齢:10年
■収穫量:9-10トン/ha
■生産量:15000本
■製造:大部分はステンレスタンクで発酵。20-25%をフレンチオークで発酵。発酵後、それぞれに6ヶ月熟成。
■樽熟成:部分的にフレンチオークで6ヶ月。
■味:柑橘類、ヴァニラの複雑な香り。果実味と樽とのバランスが良い。しっかりしたボディで余韻も長い。
■セールスアピール:リーズナブルでしっかりしたシャルドネ。コストパフォーマンスの高い逸品。飲食店ではグラスでどんどん使って欲しいアイテムです。
■熟成ポテンシャル:ヴィンテージから4年くらい
■税別参考小売価格:1200円

関連記事

プルピットロックのサイト

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/300-135f4b23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。