スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレー・ブロー・イザボウ2005  

アレー・ブロー・イザボウ2005
Allee Bleue Isabeau 2005


ドルニエ・ロゴ


wines_range.jpg
写真では分かりにくいが、ブドウの房をイメージした逆三角形のボトル使用

Isabeau2003label.jpg
写真は2003年ラベル

青色のワイナリー


 「アレー・ブロー」(Allee Bleue)とは、フランス語で「青い並木道」(Avenue of Blue)と言う意味。名前の由来は、このワイナリーの入り口のゲートからセラーに向かって、ユーカリの木の並木道になっている。また、オーナーが「青い地球に感謝したい。」ということで、このようになった。従って、ここのワイナリーは、とても美しい「青色」を基調にしている。アレー・ブローのサイト参照。

 アレー・ブローの農園は、もともとは1690年設立と大変古いが、ワインの歴史は2000年からということで、新しいワイナリーになる。フランシュック地区、いや、ケープワインランドの中でも最も美しく、様々な設備も整ったワイナリーの1つでイベントにもよく使われている。


■生産者:アレー・ブロー Allee Bleue
■生産地域:フランシュック
■品種:セミヨン3分の2、シャルドネ3分の1のブレンド
■ブドウ栽培地:フランシュック地区
■ケース荷姿:750mlx6本
■タイプ:白・辛口
■アルコール度:14-15%
■製造:ブドウ収穫後冷却、破砕、スキンコンタクト4時間。樽で発酵。フレンチオーク(80%)とアメリカンオーク(10%)、ハンガリーオーク(10%)で熟成9ヶ月間。
■樽熟成:フレンチオーク(80%:そのうち60%が新樽)とアメリカンオーク(10%)、ハンガリーオーク(10%)で熟成9ヶ月間。
■味:オレンジの花やレモンバターの香り。ライム系の柑橘類、コクのあるクリーミーなバタースコッチの味わい。洗練されたエレガントなワイン。南アフリカでも珍しいタイプのブレンドがユニークで面白い。
■受賞:スイス国際チャレンジで銅賞。2005年ヴィンテージは、まだリリースされたばかりだが、これまでもジョン・プラッター・ワインマガジン(南アフリカ)で毎回4星獲得。
■税別参考小売価格:オープン価格(下記取扱店にお問い合わせ下さい)
■入荷予定日:2006年8月上旬

<注意>

 このアイテムは、2006年2月のワイナリー訪問ツアーに参加された酒販店様の中で、ご希望があった方だけが購入された特別輸入アイテムですので、弊社の在庫はございません。ご希望の方は下記取扱店にお問い合わせ下さい。

■取扱店:
下記の2店のみの販売です。

みたまり酒店
東大阪市森河内西2-32-18
電話:06ー6783-2920 
http://www.nespa.ne.jp/shop/mitamari/
ブログ:http://blog.kansai.com/sakabar

noosphere cafe dining(ヌースフィア・カフェダイニング)
http://www.noosphere.co.jp
tel 03-5730-0881 (JR田町駅から徒歩3分)
東京都港区芝5-20-20 春日ビル2・3階

アレー・ブローのサイト

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/309-431adb42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。