スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年のオリンピックは何処に? 

 先日、2016年オリンピックの日本国内の候補地が東京に決まった。

 一方で、実は南アフリカ・ケープタウンも2016年に名乗りを上げている。これは初めてのことではない。ケープタウンは、先の2004年のアテネ・オリンピックでも候補地としてかなり良い所まで残ったが、最終的にはヨーロッパ勢に負けてしまった。
 
 たしか1998年か1999年頃だったと思う。当時まだ私がケープタウンに住んでいた時、「2004年オリンピックはケープタウンに!」というポスターがケープタウンの街中に貼られていた。結局オリンピック委員会の決定で敗れた時は、ケープタウン市民から大きなタメ息が出たのを覚えている。

 実際は、東京なのかケープタウンなのか、はたまた他の都市になるのか?は今の所分からないが、ケープタウン・ファンの私としては、世界屈指の美しい街ケープタウンでの開催を楽しみにしている。

 仮に2016年に負けたとしても、ケープタウンは今後も有力な候補地としては残っていくことだろう。なぜなら、オリンピックは「五輪」を掲げているのに、これまでアフリカ大陸ではオリンピックが開催されたことがないからだ。この事実だけでも十分に開催されるべき理由がある。もちろん、それだけではない。インフラも整っているし、未開拓で自由に使える土地は山ほどある。何より世界屈指のダイナミックな自然と世界一の多種多様な花や植物、美味しいワインと料理、そしてホスピタリティ(もてなしの心)一杯の人々など、ケープタウンには世界の人を魅了する要素が多い。

 いや、それ以上に、かつて人種ごとに対立していた国だからこそ、このような国際的なイベントで「国民がひとつになる機会」は1つでも多くあるに越したことはない。もちろん経済的にも、オリンピックが決定すれば大きな経済効果と公共事業、それによる雇用の創出、貧困や犯罪の減少など、南アフリカにとっては良い事ばかりだ。

 しかし、その前に世界中の人が2010年の南アフリカでのFIFAサッカー・ワールドカップを注目して見ている。まず、これを成功させることが南アフリカにとって世界から信用を得る事になるだろう。そういう意味でも楽しみだ。

 南アフリカ(またはケープタウン)は、2010年以後もオリンピック誘致などで、まだまだ注目され、更に熱くなりそうだ。とにかく今後も目が離せない。

++++++++

南アフリカ写真集:

南アフリカの色々な写真を見たい方は下記をクリックしてください。

南アフリカのフォトギャラリー
2010年FIFAサッカー・ワールドカップ南アフリカ大会の公式スタジアムや開催地の都市
世界一の花&植物

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/329-afd02194

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。