スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アフリカワイナリー訪問ツアーの目的 

 私も平素はワインの販売に忙しい毎日を過ごしておりますが、この南アフリカワインの事業で最も大事なことは、

「伝える仕事」

かと思っております。もちろん、美味しいワインを見つけてお客様に提案するということは、ワイン屋としては極当たり前の大前提の仕事ですので、ここでは省きます。

 南アフリカという国、また、南アフリカのワイン、いや、ブドウを加工して造られるワインという物それ自体、なかなか分かりにくい物でもあります。

 しかし、どんな人が、どんな所で、どんな風に、そのワインを造っているのか?消費者としては、やはり知りたい所だと思います。だって、そのワインを口にするのは消費者の方々なのですから。それが「安心・信頼」につながる訳です。

 従って、我々ワインの輸入業者も販売店も、ただその商品だけでなく、できるだけ現地の様子やワイナリーの情報も一緒に伝える努力が必要だと思います。そのための情報収集は日常の大切な仕事です。

 この南アフリカワイナリー訪問ツアーでは、その究極の目的である、

ワインの造り手に会う、
造っている現場を見る


ということを実現したいと思って企画しております。それが、皆さんにとっても本当の安心につながるのだと思います。

20060303184156.jpg
ブラハム・ワイナリーのオーナー兼ワインメーカーのヒーシーさん(写真右)とアシスタント・ワインメーカーのベイヤーズさん(写真左)

ボブ・ハドソン
ドルニエ・ワイナリーの栽培責任者のボブさん

次に続く。

■ツアーの概要
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-407.html

■申込み&問い合わせ:JTB西日本・海外旅行西日本支店
  電話:06-6261-7661 Fax:06-6271-0547 
  営業時間:平日9:30-17:30  担当:桜又(さくらまた)・西城(にしき)

■ツアーの見どころ
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-408.html

■南アフリカ観光局
http://www.southafrica.net/index.cfm?CountryProfileID=8

■南アフリカの歴史
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-category-25.html

■前回2006年2月のツアーの内容は→http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-177.html

■前回2006年2月のツアー参加者の感想→http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-208.html


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/399-6cd22399

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。