スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年2月南アフリカワイナリー訪問ツアーの見どころ(1) 

 今日からシリーズで、ツアーの見どころを紹介したいと思います。

 2月15日(木)に出発、16日(金)の夜に南アフリカ・ケープタウンに到着。夜なので、ホテルに入ってそのまま寝ましょう。

 17日(土)は、まずドルニエ・ワイナリー(Dornier)から。
 ここでは、とても美しいワイナリーの最新設備を見てください。ここほどの設備を持ったワイナリーは稀ですから。そして料理教室も行います。ドルニエワインに合うお料理を、皆さんと一緒に作ってランチでワインと一緒に合わせながら頂きましょう。とっても楽しいですよ。

 ドルニエで最も注目したいワインは、

◎ドルニエ・ドナトゥス・レッド
◎ドルニエ・ドナトゥス・ホワイト

などのブレンドワインだ。他にはないドルニエらしいユニークなブレンドと、その美しいワインを楽しんでもらいたい。

 そして、スタッフも素晴らしい人達ばかりですし、今回はドルニエ多美さんも現地で皆さんを待っておりますから、一緒に楽しみましょう。

20061117085145.jpg
醸造用タンクが空中に浮いている。建築的にもコストはかかる。普通は、タンクは地面に置かれているが、このような方法は、ブドウを上からタンクに入れて発酵し、その後タンクの下を圧搾機が移動してブドウを搾り、熟成用の樽またはタンクに移動するという、上から下へ重力に逆らわないようにブドウを移動させ、それによりブドウに余計な負担をかけず、本来のブドウの味を出すような仕組みになっている。このような設備のセラーは世界的にも稀な例。

ヒセラさん
料理教室の様子

①新世界ワインの常識を覆した芸術的ワインのドルニエ:
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-48.html

次に続く


(参考)

■ツアーの概要
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-407.html

■申込み&問い合わせ:JTB西日本・海外旅行西日本支店
  電話:06-6261-7661 Fax:06-6271-0547 
  営業時間:平日9:30-17:30  担当:桜又(さくらまた)・西城(にしき)

■ツアーの目的
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-399.html

■南アフリカ観光局
http://www.southafrica.net/index.cfm?CountryProfileID=8

■南アフリカの歴史
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-category-25.html

■前回2006年2月のツアーの内容は→http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-177.html

■前回2006年2月のツアー参加者の感想→http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-208.html

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/408-dfdc4264

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。