スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アフリカツアー:持ち物&現地情報 

 あっという間に私も出発の日が近づいてきました。皆さんが到着する16日にケープタウンの空港で待っておりますので、皆さん気をつけて来て下さい。皆さんのおこしを楽しみにしております。

 現地ワイナリーからは、全て準備OKとの連絡が来ておりますので、お楽しみに。私は事前に再度確認&打ち合わせの為に先に現地入りしておきます。当日のプログラムは、その時の天候や現地の状況により変更される時もありますが、現地の皆さんも日本の人達の到着を楽しみにしております。


 さて、今日は持ち物や最新の現地情報を案内します。重要です。

 まず、持ち物から。

とにかく現金、パスポート、航空券があれば大丈夫です!

その他に必要な物、情報として、

<基本の持ち物>

■現金:日本円で5万円前後あれば良いと思います。日本円で持っていき、南アフリカに到着後、銀行で現地のお金(ランド:Rand)に交換します。従って、ドル、ユーロ、トラベラーズチェックなどで持っていく必要もないです。
■交換レート:現地の貨幣はランドです。現在1ランド16-17円前後で推移しています。最近のレートの動きは下記でチェック。
http://www.x-rates.com/d/JPY/ZAR/graph120.html
■パスポート
■航空券
■海外旅行保険:入っていくことをオススメします。
■クレジットカード:持っていくことをオススメします。ビザ、アメックスなどメジャーなカード。大抵のお店はカードで買物できます。

<生活編>

■服装:気温は下記を見てください。日中は半袖シャツ、ジーパン、ウォーキングシューズなど、動きやすい格好で。夕方以降は軽めの上着が必要です。正装が必要なパーティなどはございませんので必要なし。ただし、5星クラスのレストランにも入りますので、ある程度清潔な服装も必要です(ネクタイ、ジャケット着用の必要はないです)。サンダルもあると便利です。
■気温:現在は最高気温25-30度。最低気温15-20度くらいで推移しています。夜、明け方は少し冷えます。上着、カーディガン、トレーナーなどあればOKです。ケープタウンの週間天気は下記をチェック。
http://www.int.iol.co.za/index.php?set_id=24&click_id=2210&city_id=7
■予防接種(注射):今回の訪問地では必要ありません。マラリアなどは問題なし。
■水:現地は水道水が飲めます。日本と変わりません。ミネラルウォーターを持っていく必要はないです。必要な人は現地でもいくらでも売っています。
■傘:基本的には毎日晴れで必要なしですが、最近雨も降っているようなので、折りたたみ傘またはカッパの代わりになるような上着があっても良いと思います。
■日焼け対策:日差しは強いので日焼け止めは必要です。帽子もあった方が良いです。ただし、ケープタウンは帽子も飛ぶくらい風の強い街です。
■延長コード:コンセントが二つ以上ある物。携帯、デジカメなどの充電や電気製品の使用に必要です。
■大きなカバン:ワインやアフリカングッズなど、買う気が無くてももらったり、結構な荷物になりますので、大きなカバンは便利です。往きはスーツケースが空っぽでも、帰りはきっと満タンになります。
■言語:現地の公用語は11ありますが、基本的には英語である程度OKです。
■買物:スーパー、コンビニもありますので、日用品など何でも手に入りますので日本と変わりません。
■消費税:現地は14%と高いのでご注意を。ただし、日本に持って帰るようなお土産(南アフリカから国外に持ち出す物)は、買物の際に14%の消費税を支払い、帰りの空港で14%分返金してもらえるので、買物の際は必ずレシートを貰って保管しておいてください。露店ではレシートはもらえませんので、レシートの必要な方(14%の返金が必要な方)は、普通のお店で買物してください。
■生活全般:旅行の際は、基本的な生活レベル、便利さ、快適さは日本と変わりません。
■トイレ:公衆トイレも大抵は衛生的でトイレットペーパーも完備されています。日本よりも優秀です。
■国際電話:
日本から南アフリカへかける場合
国際電話番号(001など)-27(南アフリカの国番号)-0を抜いた現地の番号

南アフリカから日本へかける場合
09(国際電話番号)-81(日本の国番号)-0を抜いた日本の番号

<お金>

■2月19日(月)の夕方:唯一の自由行動(ステレンボシュで)の時間です。この時の夕食だけはツアー料金に入っていませんので、各自で払ってください。
■飲み物・ドリンク代:食事の時のドリンク代は、今回のツアー料金に入っていませんので別途必要です。
■チップ:ツアーで集団行動なので、必要な時はあまりないですが、一人で行動した時に、食事の時などでは支払い金額の5-10%くらいが目安です。

<在外公館>

■在南アフリカ共和国大使館 Embassy of Japan
住所:259 Baines Street, corner Frans Oerder Street, Groenkloof, Pretoria 0181 
TEL:012-452-1500  FAX:012-460-3800/1
http://www.japan.org.za/

■在ケープタウン出張駐在  Office of Consul of Japan
住所:2100 Main Tower, Standard Bank Center, Heerengracht, Cape Town, 8001
TEL:021-425-1695  FAX:021-418-2116

+++++

■ツアーの概要
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-407.html

■申込み&問い合わせ:JTB西日本・海外旅行西日本支店
  電話:06-6261-7661 Fax:06-6271-0547 
  営業時間:平日9:30-17:30  担当:小阪(こさか)

■ツアーの目的
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-399.html

■ツアーの見どころ
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-408.html

■南アフリカ観光局
http://www.southafrica.net/index.cfm?CountryProfileID=8

■南アフリカの歴史
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-category-25.html


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/444-6cce523e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。