スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルニエ・ドナトゥス・ホワイト/Dornier Donatus White  

初めて飲んだとき、美味しくて頭をどつかれたようなショックを受けました。
今年飲んだ白ワインの中でも非常に印象に残った1本です。今後も益々楽しみなワインです。

ドルニエ・ドナトゥス・ホワイト2004/Dornier Donatus White 2004

* タイプ:白・辛口 750ml スクリューキャップ
* 品種:シュナンブラン56%、セミヨン28%、ソーヴィニョンブラン16%
* 平均樹齢:11年
* 収穫量:4-5トン/ha
* 醸造:5‐10時間のスキンコンタクト。シュナンブランは10度で10‐14日間発酵させ、その後フレンチオークで6ヶ月間熟成。
* 樽熟成:シュナンブランのみフレンチオークで6ヶ月
* 飲み頃のピーク:2006‐2008年

* ワインのコンセプト:シュナンブランとセミヨンに、ソーヴィニョンブランを加える事により複雑味を出している。このようなブレンドは南アフリカでも珍しいが、素晴らしいバランスと魅力的なワインに仕上がっている。

* ワインのコメント:桃や梨といった果実がぎゅっと詰め込まれたような味わい。エレガントでかつ滑らか。リッチで、複雑、しっかりとした酸味が後に続く。余韻は長い。

* ワインの評価(2004年):
* ステファン・タンザー(米):非常に前途有望な白ワイン。私がこのワイナリーを訪問した際の最も魅力あるブレンド。90点

* ワインの評価(2003年):
* ロバート・パーカー(米):価値ある1本。88点
* マシュー・ジューク(英):UK No.1 Wine Guide、2005年のベスト250ワイン。「今までに飲んだ白ワインの中で最も素晴らしいワインの一つ。」
* ロッド・フィリップス(加):4星
* ワインマガジン(南ア):エディターズトップ10(編集者が選んだトップ10ワイン)
* ジョン・プラッター(南ア):この新世代のケープブレンドは、既存のワインを色あせさせるほどの魅力がある。4星。

主な採用先:
* 南アフリカの豪華列車「ブルートレイン」で提供中

* 残留糖度:3g/L
* アルコール:13.5%
* 総酸度:6.5g/L
* pH:3.15

* 税込参考価格:2625円

ドルニエ・ドナトゥス・ホワイト04


関連記事: ドルニエ・ワイナリーの紹介
2005年9月16日:http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-date-20050916.html

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/49-943673e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。