スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見て欲しい南アフリカ映画『ツォツィ』③ 

 もうすぐ関西でも『ツォツィ』終わりますよ。まだ観てない人は早く観てください!他の地域も始まってる所もありますし、これからの所は是非お楽しみに。

 この映画、南アフリカに行った事がない人が観たら「ええーマジでえ。南アフリカってメチャメチャ怖いやん。」みたいに感じると思います。映画のシーンは、信じられないかもしれませんが、

「そうです。その通りです。」

 残念ながらそう言わざるを得ません。映画に出てくるシーンは、決して昔ではなく、今の黒人居住区の日常の様子です。劇画ではなく事実です。まるでドキュメンタリーです。セットなしのそのまんま、ということがよく分かります。そんな大変な状況の中で暮らす人々。立場の違うそれぞれの登場人物の人間模様が描かれています。アパルトヘイト後の現代の南アフリカをそのまま描いた良く出来た映画です。苦悩の中で更正していく主人公と周りの脇役たち。笑える所もありますが、全体的にはシリアスです。でも最後のシーンはちょっとジーンと来ます。

「三宅さん、南アフリカって自然が豊かで綺麗な所って言ってたやん!」

という声に対しても「その通りです。」と答えます。事実、南アフリカは世界屈指の美しい自然に恵まれた国です。

 問題は、その美しい自然や快適な暮らしを享受できる人が一部であって、大半の人がこの映画のシーンような中で暮らしているということなのです。だから教育や安定した雇用が大切なのです。

ということで、南アフリカに興味がある方、南アフリカに行ってみたい方は絶対見て下さい!

関連記事①
関連記事②

■『ツォツィ』公式サイト:http://www.tsotsi-movie.com/index.shtml

ストーリー

劇場情報

スポンサーサイト

コメント

kenken、コメントありがとうございます。ブログも時々拝見しています。南アアフリカは音楽も素晴らしいものが沢山あります。この国は、ワインだけでなく、自然、芸術、音楽、そして様々な人間模様を描くドラマや映画など、国は違っても同じ人として伝わってくる物が多いです。面白い、そして魅力溢れる国ですね。この国の過去や現在を通して、日本で今を生きる私達に何かが伝われば幸いです。

機内でみました

ほんの少しだけれど、人の心に希望の持てる映画ですね。それと、本題からは離れるけれどサントラがカッコイイ。より多くの人に見てもらうために、映画としてエンターテイメントとしていい作品だと思いました。

ありがとうございます

ミッシーさん、コメントありがとうございます。一人でも多くの方にこの映画を見てもらいたいですね。また良い情報がありましたら掲載していきます。

ツォツィ

札幌でもようやく公開となり、先週観てきました。
映画としてのクオリティの高さ、そして南アフリカの現状に衝撃を受けました。

今年度、絶対観るべき映画ですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/505-ae5038c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。