スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロバートソン・シラーズ2006 / Robertson Shiraz 

 今年7月から販売をスタートしたロバートソン・シリーズ。「低価格でもしっかり旨い」のが好評です。そのロバートソン・シリーズに新しいアイテムが加わります。このシラーズは、飲んでビックリ。本当に美味しかったので仕入れることにしました。この価格なのに、本格的な良く出来たシラーズでした。レストランでも十分に使えます。間もなく登場しますのでお楽しみに。


ロバートソン・シラーズ2006
Robertson Shiraz


20070908071938.jpg


 ロバートソン・ワイナリーは、南アフリカで3番目に大きいワイナリーで、最も知られているワイナリーの1つ。最近プレミアムワインを数多く産出している最もホット&注目エリアの1つであるロバーソン地区にある(1941年設立)。「プレミアムワインからデイリーワインまであらゆる価格帯で最高品質のワイン」を生産し、南アフリカ国内をはじめ、世界30ヶ国に輸出している。

■生産者:ロバートソン/Robertson
■生産地域:ロバートソン
■品種:シラーズ
■ブドウ栽培地:ロバートソン地区
■ケース荷姿:750mlx12本
■タイプ:赤・フルボディ
■アルコール度:14% 未満
■収穫量:7-12トン/ha
■平均樹齢:7-9年
■製造:ロバートソン地区の35の契約農家からブドウを購入。平均的な年より小さなブドウで凝縮感がある。ステンレスタンクで28度で9日間発酵。その後フレンチオークで6ヶ月熟成(60%のみ)。ワイナリーいわく、「2006年は記憶に残る年になるだろう。」とのこと。
■樽熟成:フレンチオークで6ヶ月(60%のみ)
■熟成ポテンシャル:2-3年
■味:濃い目の色。ベリー系の果実味に黒コショウやシナモン、ヴァニラなどの香りも漂う。しっかりしたボディに適度な渋み、滑らかで綺麗な口当たり。余韻は長く続く。
■評価・授賞:2005年ヴィンテージがジョン・プラッター・ワインマガジン2007(南ア)で3.5星&グッドバリュー評価。2002年のヴィンテージがワイン・エンスージアスト(Wine Enthusiast)で87点で推薦賞。2000年のヴィンテージがヴェリタス・アワード(南ア)で銀賞など。
■セールスアピール:「この価格でこの旨さ!」低価格でも授賞暦のあるコストパフォーマンスに優れた「しっかり旨いワイン」。抜栓後4ー5日楽しめます。
■税別参考小売価格:1200円
■発売開始:2007年9月下旬

■ロバートソン・ワイナリーのサイト:http://www.robertsonwinery.co.za/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/545-7f7cdb81

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。