スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンシス・ロビンソンがポールクルーバー白を絶賛! 

 Food24でイギリスの著名なワイン評論家であるジャンシス・ロビンソンがポールクルーバーの白ワインを絶賛していたので紹介しておきます。

http://www.food24.com/Food24/Components/F24_Cuisine_Scene_Article/0,,1-12-14-65_15095,00.html

 彼女によりますと、南アフリカの白ワインは、世界でも最も自然なフレッシュさを持ち、特に南アのトップ・シャルドネは、ブルゴーニュの白に代わるものとしては、つまり非ヨーロッパ圏の中では、最も価値のあるワインであると伝えている。その中でポールクルーバー・シャルドネ(Paul Cluver Chardonnay)の名も挙げられている。

 また、彼女の好きなワインとして、ポールクルーバーのリースリング(ヴァイサーリースリング:Weisser Riesling)を挙げている。「まだあまり知られていないが、これこそ食事に合うワイン。」と述べている。そして、ポールクルーバーは、世界で最も綺麗な白ワインを生産するワイナリーと付け加えている。

 ポールクルーバー・ゲヴェルツトラミナーは、彼女の家でココナッツ・ラムカレーと一緒に飲まれたそうです。また、ポールクルーバーのピノノワールはカレーにも良く合うと述べている。

以上。

 嬉しいコメントですね。日本では、平均的に赤ワインの方が売れますが、私もポールクルーバーは白ワインが抜群と思っています。実際現地には上記のヴァイサーリースリングやゲヴェルツトラミナーも生産されていますし、美味しいです。日本での白ワイン市場の成長がまだまだですので弊社もまだ輸入していないというのが現状です。またいつか、日本に紹介できたらいいなあと思っています。

 ポールクルーバーは、涼しいエルギン地区にある家族経営のワイナリーです。このエルギン地区は、ブドウ栽培地区としては新しい方ですが、このポールクルーバー家族の努力により、「エルギン=高品質なブドウ栽培エリア」という地域ブランドに成長しました。日本の米で言えば、「魚沼産」みたいなものです。今では、「○○○・ピノノワール・エルギン2005」というように、エルギン地区を商品名に入れるワイナリーもあります。

 ポールクルーバーは、高品質なワインの生産者というだけでなく、労働者や地域の発展の為のプロジェクトの推進、自然環境を意識したエコロジー活動を行うワイナリーとして知られています。

20070918051230.jpg
ポールクルーバー・ファミリー

ポールクルーバーのシリーズは、

・ソーヴィニョンブラン
・シャルドネ
・ピノノワール
・カベルネ・ソーヴィニョン

を日本で扱っています。

他にも、最近入荷したワインとして、

・スローワイン・シュナンブラン&ソーヴィニョンブラン
・スローワイン・メルロ

もございます。どれも弊社にとって柱のワイン達ばかりです。

これからも益々期待したいワイナリーです。

ポールクルーバーのサイト
https://www.cluver.com/home/index.php

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/548-1a21e460

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。