スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万博閉幕。南アフリカ館は?そして次は?(2) 

 昨日(2005年9月25日の記事:http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-date-20050925.html)の続き。
 
 野外での南アフリカ音楽に魅了されたお客さんは、ノリノリ気分で南アフリカ館を訪れた。そこで待っていたのは、美味しい南アフリカワイン。試飲会の時には、音楽とワインで酔いしれて帰るお客さん達。中には、「南アフリカ館が一番良かったよ!」とか、嬉しいことを言ってくれる人達も少なからずいらっしゃった。
 
 御陰様でワインの売上は、毎月毎月上がっていった。一度飲んでくれた人が何度もリピートして買ってくれた。最初の頃は、「えっ!アフリカでワインなんか作ってるの?」とか言うお客さんもいた。そんな時は、「そうなんです。ご存じないかもしれませんが、350年も前から南アフリカではワインを造っていて、、、」と説明しなければならなかった。しかし、先日の万博閉幕前には、そんなことを言う人は誰もいなかった。ワイン売り場の前に来て、迷わずさっとボトルを掴んで買っていく人。その人は、きっとお気に入りのワインなんだろう。また、「南アフリカのワインって美味しいよね。せっかくだから買って帰ろうか。」と言ってくれる人。この半年間で、お客さんの反応も見違えるように変わった。最後は、黙っていても勝手に売れていった。

 南アフリカ館には、ワインの他にもルイボスティや民芸品なども販売していた。こちらの方も、リピートのお客さんが多かった。音楽の次に、こうした商品でも何とか喜んでもらえたようだ。弊社も少しばかりは貢献できたのではと最後の日に、そう思った。
 
 南アフリカ館では、最後の3日間に、お客さんにポストカードを配った。そのカードには満面の笑みのマンデラ元大統領の顔が写っていた。そして、こう書かれていた。

See you in South Africa at the 2010 Soccor World Cup.
2010年サッカーワールドカップ-南アフリカでお会いしましょう。


 そう、来年のドイツ大会が終われば、いよいよ南アフリカの番だ。これから益々注目される国、それが南アフリカ。今まであまり知られていなかったが、世界一豊富な資源と世界一種類の多い花や植物。世界一美しいと言われるブドウ畑と海岸線。さらに様々な人種から構成される豊かな文化。人間と自然に恵まれた魅力あふれる贅沢な国。南アフリカは、乞うご期待の国なのだ。
 
 私達もいつまでも万博の余韻に浸っていられない。2010年に向けての準備と、新たなステージがまた始まった。(完)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/58-414b8c28

【オーガニックEXPOレポート#03】オーガニック&フェアトレー...

今回は【オーガニック&ナチュラルEXPO】からオーガニック&フェアトレード SLOW COFFEE をレポートします。SLOW COFFEEとは??なんと、1980年から無農薬栽培に取り組むブラジル・ジャカランダ農場(カルロス・フランコさん)のオーガ...

  • [2005/09/26 23:22]
  • URL |
  • YOGA+LOHAS LIFE ! |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。