スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年2月南アフリカワイナリー訪問ツアー見どころ(3):ブラハム訪問1  

前回の続き。

 初日の午後はブラハム・ワイナリーへ。ここはブログでもよく紹介しているヒーシーさんという女性がオーナー兼ワイン醸造家のワイナリーだ。

20070821164011.jpg
ヒーシーさん

 彼女は白人でありながら貧しい家庭で育ち、11歳からアルバイトをして家庭も支え、奨学金を使って勉強し、デ・クラーク元大統領の夫人が暗殺された時の案件を任されたほどの優秀な弁護士になったキャリアを持っていながら、「自然と触れる仕事がしたい」ということでワイン業界に転身し、2001年に「パール地区のシラーズ・チャレンジ大会」で満場一致の優勝デビュー、「21世紀南アフリカワイン業界の新しい光」と讃えられたほどの華々しいキャリアを持っている。現在では、ワインを作りながら女性起業家を育てる組織の委員もこなすほど忙しい女性だ。

 普通だったら近寄りがたいくらいのキャリアだが、優しくて気配りのできる素敵な女性なのだ。弁護士、ワイン醸造家、妻、母の1人4役をこなすヒーシーさん。これほど魅力的な女性と知り合うことはなかなかできない。

 彼女はワインビジネスを通して、

「貧しくても、女性でも努力すれば夢はかなうので諦めずに頑張って欲しい。」

と伝えている。

 彼女のワインは華やかで上品で、かつエネルギッシュだ。彼女のワインを飲んでいると、大地のエネルギーや彼女の魂がこもってるような気がしてくる。飲みながら元気になってくる、そんな彼女のワインを私は

「ワインのリポビタンD」

と呼んでいる。

 彼女のワインもさることながら、上記にも述べた彼女自身の生き様や人柄は尊敬に値する。そんな彼女のワインだからこそ、1人でも多くの方に紹介したいと思っている。

特に日本の全ての女性に彼女のワインを飲んでもらいたい。

彼女のワインを通して、日本の女性に勇気や夢を与えることができたら、どんなに素晴らしいだろう。

 ツアーに参加される女性には特に彼女を紹介したいと思っている。きっと実際に会えば、大きな勇気を与えてくれることだろう。是非楽しみにして欲しい。

20070326184818.jpg


次に続く。

■南アフリカワイナリー訪問ツアー概要(2008年2月7-14日)
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-568.html

■ツアーのお問い合わせ&申込み
三宅または、(株)日放ツーリスト まで。
http://www.nippo-tourist.co.jp/

■南アフリカ観光局
http://www.southafrica.net/index.cfm?CountryProfileID=8

■南アフリカの歴史
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-category-25.html

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/581-8d1ecc6a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。