スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリネズミのワイン:2008年の干支ラベル 

 今日でようやくクリスマス前の怒涛の出荷作業を終え、ホッと一息。途中で「オーダー・STOP!」したいくらいの時がありましたが、本当に感謝感謝です。皆さん、いつもありがとうございます。

 クリスマスという1年で最も大きなイベントでも、こうして「南アフリカワイン」を使ってもらえるようになったんだなあと、感慨深くなっております。皆さんに喜ばれる素晴らしいワインをいつも届けてくれる生産者にも感謝感謝です。

 あとは、来週の年末年始用の最後の出荷ピークをこなせば1年も終わりですね。弊社の最終出荷は27日(木)です。

 コンピューターを見てたら、遂に今年の目標予算を突破!ちょっと背伸びした予算でしたが、何とか今日で達成。一年間良く闘ったもんだと思いつつ、頭には既に来年の構想が色々と巡っております。「早く来年が来ないかなあ」と、1人でワクワクしております。

 さてさて、この2、3日、「ポークパインリッジ・シリーズ」が凄いペースで出ております。最初はあまりよく分かってなかったんですが、お客さんから「三宅さん、来年の干支はネズミでしょ。だからお正月用にハリネズミのワインを売ろうと思って。」

「なるほど!」

 バタバタしてるうちに来年の干支のことなど全く考えてなかったのですが、お客さんから言われて、「ああ、1本取られたな」という感じです。本来なら担当者としては、「来年の干支はネズミですから、是非ハリネズミのワインを使って下さい!」と、こちらから提案しなければならないはずでしょう。

ポークパインリッジ・シラー2004ラベル


 ということで、今週は皆さんに多量の「ハリネズミワイン」が持ち去られた状態でして、ソーヴィニョンブランが完売、カベルネも残りわずか、シラーはまだもう少しあるという在庫状況になってしまいました。ちょっと予想してなかったなあと、ちょっぴり反省。まだ欲しい!という方は早めにご連絡を。

 ポークパインリッジ・シリーズは、ゆっくりとスタートさせたアイテムですが、コストパフォーマンスの高さと印象的な可愛いラベルで人気も上がってきております。世界のあちこちでも「ベスト・バリュー・ワイン」に選ばれています。弊社も2002年のヴィンテージから扱っておりますが、最初の印象はパワフルなワインという感じでしたが、年々こなれてきて、品質も向上しているように思います。1000円代で買えるワインとしては、確かに価値ありの1本ですし、飲食店さんにも人気です。このワインは開封後もかなり長持ちする(1週間は大丈夫)ので、グラスワインとしても使いやすいアイテムです。

年明けにまた沢山入荷します。完売したアイテムの再出荷は2008年1月15日を予定しております。2008年もポークパインリッジ・シリーズは更に伸びそうな勢いです。

<ポークパインリッジ・シリーズ>
Porcupine Ridge

■ポークパインリッジ・シラー Porcupine Ridge Syrah
■ポークパインリッジ・カベルネ Porcupine Ridge Cabernet Sauvignon
■ポークパインリッジ・ソーヴィニョンブラン Porcupine Ridge Sauvignon Blanc

○生産者:ブーケンハーツクルーフ社の紹介⇒http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-69.html

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/596-f7003dd3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。