スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年2月南アフリカワイナリー訪問ツアー見どころ(9):ケープ半島周遊4  

前回の続き。

20070402171643.jpg


 ケープ半島周遊のもう一つの楽しみは、野生のペンギン達と会えることだろう。我々大人が見ても可愛いが、子供と一緒に親子で行くともっと良い。やはり子供達には動物園だけでなく、自然に生きている動物の姿を見せてあげるにかぎる。もし機会がございましたら、是非子供と一緒に訪ねてもらいたい場所です。

 ペンギン達は、ケープ半島の東側、サイモンズタウンのボルダーズビーチ(Boulders Beach)にいる。ここには2500羽ほどいるそうだ(サイモンズタウンのHP参照)。海に向かって歩いていくペンギン。海から上がって来てビーチを歩いているペンギン。ひなたぼっこしているペンギン。卵を温めているペンギン。一匹一匹見ているととても楽しく、時間が過ぎていくのを忘れてしまいます。ペンギンの可愛さは今更私が説明するまでもないです。皆さんもきっと楽しんで頂けることでしょう。沢山の写真を撮ってください。

20070402171702.jpg


次に続く。

■南アフリカワイナリー訪問ツアー概要(2008年2月7-14日)
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-568.html

■ツアーのお問い合わせ&申込み
三宅または、(株)日放ツーリスト まで。
http://www.nippo-tourist.co.jp/

■南アフリカ観光局
http://www.southafrica.net/index.cfm?CountryProfileID=8

■南アフリカの歴史
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-category-25.html

■ケープ半島の写真
http://www.tropicalisland.de/travel_south_africa_cape_town_peninsula.html

スポンサーサイト

コメント

えさはありますか

ぜひ見に行きたい。
野生のペンギンは地球温暖化でえさがなくて大変です。ケープさんはいかがですか、
今年はどうなるんでしょう。熊が大変のようだけどペンギンも忘れないでね。それにインカの冒険・・文芸社もおすすめです。イエローアイドペンギン保護の話です。
http://blogs.yahoo.co.jp/seki115000

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/597-234dab1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。