スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年2月南アフリカワイナリー訪問ツアー見どころ(19):新たなワイン探し  

前回の続き。

 ツアーでは5箇所のワイナリーを訪問する予定ですが、今回は前回のツアーよりもワイン屋さんの参加も多いので、プロの人達用に訪問するワイナリー以外のワインも幾つかホテルでテイスティングしてもらおうと考えています。

 システムはこうです。日本市場に輸出することに興味のある様々なワイナリーに呼びかけて、それぞれに自慢のワインを幾つかホテルに持って来てもらいます。私達はホテル滞在中に夕食の後にでも、それらのワインのテイスティングを行います。そこで気に入ったら、当社のコンテナに入れて日本に輸入するということです。もちろん、最低ロットがありますので、気に入った物全てを輸入できるとは限りませんが、現地にはまだ知られていない優秀なワインも数多くあります。それらを皆さんには日本中の誰よりも早く試飲して頂いて、気に入ったら「自分のお店用に仕入れる」ことも可能です。現地に行った人だけができる特典でもあります。こうして、実際には訪問できないワイナリーのワインも試飲してもらいます。

 今回のツアーでは、朝はワイナリーでワイン。昼はランチでワイン。午後もワイナリーでワイン。夕食もワイン。ホテルに帰った後もワインで宴会となると思います。トータルでは、たぶんツアー中に南アフリカワインを80-100種くらいテイスティングすることになると思います。皆さん、しっかりとノートに書き留めておいてください。これだけ集中して飲めば、それなりに南アフリカワインのこともつかめてくるのではないか?と思います。

 上記の新しいワインのテイステイングは、私の部屋か、ホテルのバーで行なうことになると思います。もちろん一般の方の参加もOKです。興味のある方は御参加ください。

次回に続く。
 
■南アフリカワイナリー訪問ツアー概要(2008年2月7-14日)
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-568.html

■ツアーのお問い合わせ&申込み
三宅または、(株)日放ツーリスト まで。
http://www.nippo-tourist.co.jp/

■南アフリカ観光局
http://www.southafrica.net/index.cfm?CountryProfileID=8

■南アフリカの歴史
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-category-25.html

■ステレンボシュのイメージ・ギャラリー
http://www.wineroute.co.za/library.asp

■ツアーの持ち物&現地情報
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-607.html

■プロテアホテル・ステレンボシュ(利用予定のホテル)
http://www.proteahotels.com/protea-hotel-stellenbosch.html
電話: +27 21 8809500
FAX: +27 21 8809505

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/609-77947bf1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。