スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年2月南アフリカワイナリー訪問ツアー見どころ(20):アマニ1 

 前回の続き。

 またワイナリーの案内に戻ります。この日が最終日です。午前は「アマニ」、午後は「ルショフ」を訪問します。ともにステレンボシュにあります。

20060701081118.jpg


 このアマニ。初めて訪れたのは2006年でした。様々なワインを試飲させてもらって「スゴイ!」と思ったのがメルロでした。ちょうどうち(当社)には良いメルロが少し足りないなあと思っていた頃でした。

「このメルロをうち(当社)のスーパー・メルロにしよう!」

と、その場で決め、輸入することにしました。今では、すっかり当社の人気商品になり、あちこちで「三宅さん、アマニ、スゴイね。」と褒めて頂いております。

 このアマニには、「絶対ここのワインをやりたい!」と思う決定的な大きな要素がありました。

・まず、メルロが美味しかったこと。
・「アマニ」(スワヒリ語で平和を意味する)という名前と、アフリカン・デザインのボトルが可愛いかったこと。
・「南アフリカ史上初の黒人女性ワイン醸造家」になったカルメンが居た事。
・彼女のキラキラ光る瞳に魅了され、彼女のワイン・センスに惹かれたこと。
・「アフリカ人の雇用に熱心なオーナー」が居た事。

などが理由です。

20060701081157.gif
平和を意味するアマニのシンボルマーク

20060701081126.jpg


カルメン1
カルメン

アマニのオーナー
オーナー

しかし、何より

「アマニ訪問の魅力はカルメンに会えること」

だろう。是非彼女の作るワインと、そのセンスに触れて欲しいと思います。

次回に続く。
 
■南アフリカワイナリー訪問ツアー概要(2008年2月7-14日)
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-568.html

■ツアーのお問い合わせ&申込み
三宅または、(株)日放ツーリスト まで。
http://www.nippo-tourist.co.jp/

■南アフリカ観光局
http://www.southafrica.net/index.cfm?CountryProfileID=8

■南アフリカの歴史
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-category-25.html

■ステレンボシュのイメージ・ギャラリー
http://www.wineroute.co.za/library.asp

■ツアーの持ち物&現地情報
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-607.html

■プロテアホテル・ステレンボシュ(利用予定のホテル)
http://www.proteahotels.com/protea-hotel-stellenbosch.html
電話: +27 21 8809500
FAX: +27 21 8809505

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/610-d9bf2526

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。