スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年2月南アフリカワイナリー訪問ツアー見どころ(21):アマニ2 

前回の続き。

 今日からテンプレートを真夏の太陽に変えてみました。いかがでしょうか?南アフリカの熱い太陽のイメージです。太陽に負けないくらい私も熱く語っていきます。よろしくお願いします。

カルメン試飲
試飲をするカルメンさん

 アマニのワインテイスティングはとっても楽しい。ここでもカルメンさんのセンスが光っている。

「南アフリカ初の黒人女性ワイン醸造家」 - カルメン

 アマニには、2005年に南アフリカ初の黒人女性ワイン醸造家(ワインメーカー)として、カルメン(写真上)が加わった。まだ若い彼女だが、これまで手がけてきたワインが南アフリカ国内外で次々とメダルを受賞し高く評価されている。彼女の経歴は以下の通り。
(注:彼女は実際にはカラード(混血)に分類されるが、南アフリカではカラードも含めて黒人と総称することもある。別々に表現する場合は、カラード、アフリカ人、と呼ばれる。)

<カルメンの経歴>

1995年:ステレンボシュのエルセンバーグ農業大学で南アフリカの黒人女性として初めてワイン醸造学を修了。
1996-1998年:ディスティル社でアシスタントワイン醸造家(アシスタントワインメーカー)として働く。
1999-2000年:「トゥクル」ワインのワインメーカーとして国内外でメダルを多数受賞。ワインメーカーとして高く評価される。
2001-2005年:ステレンボシュ・ヴィンヤーズ社のワインメーカー就任。国内外でメダルを多数受賞。
2005年中旬:現在の「アマニ」ワイナリーにワインメーカーとして就任。
その他、1998年にカリフォルニアでシャルドネ醸造を、2002年にローヌでシラーズ醸造を学ぶ。

「カルメンの目指すワイン」

 美しくてチャーミングなカルメンだが、

彼女の目指すワインは、「スタイリッシュでバランスの良いワイン。ワインが若くても楽しめて、かつ長い熟成を経て更に美味しくなるワイン。最終的な目標は、品種の個性を表現する、エレガントで高い品質、世界のトップワインと十分に競争できるワインを作りたい。」

 これまで訪問した時には、各アイテムのテイスティングシートと一緒に、ワインの一つ一つのニュアンスを目で見て、そして舌でも分かるように、お皿にオレンジ、ライム、アプリコット、洋ナシ、メロン、コーン、アーモンド、チョコレート、シナモンなどの食べ物を綺麗に並べて表現してくれた。これが彼女の作るワイン・テイスティング・プレート(写真下)。そして、これらをつまみながらアマニ・ワインをテイスティングすると、更にワインのニュアンスを理解しやすい。このようなプレゼンテーションの方法は、もっと普及しても良いと思う。言葉や文字で「カシス、プラム、、、の香り、、、」と表現されるより伝わりやすい。このあたりも彼女のセンスが光っている。とても素晴らしいプレゼンテーションでした。

 20060401182155.jpg
シャルドネのテイスティング・プレート

20060401182142.jpg
メルロのテイスティング・プレート

アマニ試飲
カルメンと一緒に試飲

 かつてアパルトヘイト(人種差別政策)があった頃は、黒人女性は白人から差別され、男性からも差別されるという二重差別に苦しんでいました。だからこそ、彼女の頑張りと活躍は多くの黒人女性に夢や勇気を与えます。これからもカルメンの活躍を祈り、応援していきたいと思います。彼女との交流もお楽しみに。

次回に続く。
 
■南アフリカワイナリー訪問ツアー概要(2008年2月7-14日)
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-568.html

■ツアーのお問い合わせ&申込み
三宅または、(株)日放ツーリスト まで。
http://www.nippo-tourist.co.jp/

■南アフリカ観光局
http://www.southafrica.net/index.cfm?CountryProfileID=8

■南アフリカの歴史
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-category-25.html

■ステレンボシュのイメージ・ギャラリー
http://www.wineroute.co.za/library.asp

■ツアーの持ち物&現地情報
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-607.html

■プロテアホテル・ステレンボシュ(利用予定のホテル)
http://www.proteahotels.com/protea-hotel-stellenbosch.html
電話: +27 21 8809500
FAX: +27 21 8809505

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/611-0c9f7892

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。