スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年2月南アフリカワイナリー訪問ツアー見どころ(23):より深く理解し、より良いツアーにする為に① 

前回の続き。

 ツアー中、バスは一体どっちに向かっているのか?地理的な方向が分からなくなる時があります。そうならないように、今日はまずは下記の地図を印刷してください。この地図に従って説明していきます。

■南アフリカワイン産地マップ(これを印刷しておけば分かりやすいです)
http://www.wosa.co.za/sa/index.php

1.地図の左下にケープタウン(CAPE TOWN)があります。ケープタウンから東(地図上の右側)の水色ゾーンがステレンボシュ(Stellenbosch)です。この街に宿泊先のホテルがあります。また1日目のドルニエ、4日目のアマニ、ルショフの3箇所のワイナリー、そして2日目の夕食モヨ・レストランもこの地区にあります。

2.ケープタウン国際空港は、上記のケープタウンとステレンボシュの真中よりケープタウンよりにあります。

3.1日目の午後、ドメイン・ブラハム・ワイナリー、そして最終日の夕食ボスマンズ・レストランは、パール(Paarl)地区にあります。パールは、ステレンボシュの北側のオレンジのゾーンです。ケープタウンの街からは北東(右上)になります。ホテルからは北に向かうことになります。

4.3日目のスパークリングのクローヌ(トウェ・ヤンガ・ゲゼレン・エステイト)は、上記のパールの更に北側、トゥルバッハ(Turbagh:青緑色?)にあります。

5.ケープタウンから真っ直ぐ南に伸びているのがケープ半島です。2日目はこの半島の周遊です。テーブルマウンテンはケープタウンのすぐ南側、ケープ半島の付け根にあります。半島の東側にペンギンのいるボルダーズ・ビーチ。半島の一番南の先端部分が喜望峰とケープポイント。ここでランチを食べます。半島の西側には絶景ドライブのチャプマンズ・ピークがあります。

以上が今回のツアーで訪れる所です。

 ちなみに、他の地区は、ポールクルーバーやタンディがある所がエルギン地区(Elgin)。ステレンボシュの南東のエンジ色のゾーンです。

 それから更に南東の黄色のゾーンが涼しいウォーカーベイ(Walkerbay)の地区です。ここには、ハミルトンラッセルやラカなどのワイナリーがあります。

 エルギンから北東の位置にロバートソン地区(Robertson:青系のグレー色)。ここには有名なロバートソン・ワイナリーがあります。

 トゥルバッハの更に北に行けば、3リットル・ボックスワイン・ナマクワのあるウェストコープ社やオーガニックワインのステラー社のあるオリファンツリバー地区(Olifants River:茶色)があります。

 ブーケンハーツクルーフで有名なフランシュック地区(Frenschhoek)はパールと同じオレンジ色のゾーン。

 ナポレオンが愛したデザートワイン、ヴィンデコンスタンスはコンスタンシア地区(Constantia:ケープタウンのすぐ南の小さな赤色のゾーン)にあります。

以上。これで大体の位置が分かってもらえたと思います。

次回に続く。
 
■南アフリカワイナリー訪問ツアー概要(2008年2月7-14日)
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-568.html

■ツアーのお問い合わせ&申込み
三宅または、(株)日放ツーリスト まで。
http://www.nippo-tourist.co.jp/

■南アフリカワイン産地マップ(これを印刷しておけば分かりやすいです)
http://www.wosa.co.za/sa/index.php

■南アフリカ観光局
http://www.southafrica.net/index.cfm?CountryProfileID=8

■南アフリカの歴史
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-category-25.html

■ステレンボシュのイメージ・ギャラリー
http://www.wineroute.co.za/library.asp

■ツアーの持ち物&現地情報
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-607.html

■プロテアホテル・ステレンボシュ(利用予定のホテル)
http://www.proteahotels.com/protea-hotel-stellenbosch.html
電話: +27 21 8809500
FAX: +27 21 8809505

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/614-74a665b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。