スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年2月南アフリカワイナリー訪問ツアー見どころ(26):ルショフ2 

前回の続き。

ルショフ看板


20060719154955.jpg
ルショフの畑

 ルショフはステレンボシュのヘルダーバーグというエリアの山の中腹にある小さな家族経営のワイナリーです。この地域は他にも南アフリカを代表する有名なワイナリーも沢山あって、要チェックのエリアでもある。

ルショフ
ルショフのワイン醸造家

 ルショフの生産量は少ない。「小さくても質の高い良い物」を、そして「エレガントで飲みやすいワイン」をイメージして作っている。ワイン醸造家(写真上)の名前は忘れてしまったが、まだ若く、素直な好青年という感じだ。彼は「小さなワイナリーなので、小さなタンクで細かくチェックしながら色々と実験できるので面白い。」と話していた。

20060719154012.jpg
ルショフの小さなタンク

 ルショフのワインは、派手さもなく、力強さやインパクトで勝負するワインでもない。どの品種を飲んでも、まるでこの青年のごとく、素直で、優しく、落ち着いた、綺麗な、飲み飽きのしない、丁寧に作られた上品なワインだ。私は個人的にカベルネ品種はあまり好みではないが、ルショフのカベルネは、

「私の好きなカベルネの1本」です。

「ゆっくりと味わえる上質な1本」という感じです。

 ここでは、この小さくても丁寧なワイン作りに注目したい。量も少ないだけに、いずれは世界中割り当てになるに違いない。こういうワイナリーはいち早く押さえておくべきだ。

20060719154249.jpg


 ルショフのトレードマークである指輪は、「(人々の)協力と結束によって産まれる高品質なワイン」を約束している。結婚式でも喜ばれるワインだ。

 このツアーの最後を飾るにふさわしい、クラシックなスタイルの原点回帰のようなワインです。そして「皆さんに約束できる指輪のワイン」を楽しんでください。

次回に続く。

<ルショフ・ワイン販売店>
価格、在庫状況は各お店にお尋ねください。

■地酒とワインの港屋
住所:東京都世田谷区若林2-35-9
電話:03-3413-3718
URL:http://www.minato-ya.net/
南アフリカワインセレクトショップ:http://www.minato-ya.net/shop/

■フー・ド・ヴァン Fou de Vin 
住所:兵庫県芦屋市大桝町7-13 セレーノ芦屋
電話:1Fショップ:0797-21-4060  2Fワインバー:0797-25-5351
URL:http://www.foudevin.jp
URL:http://www.ashiya-people.com/shops/FoUDEViN/index.html

■ワインガーデン・リブゴーシュ
兵庫県芦屋市公光町4-18
電話:0797-21-5156
URL:http://www.hint.ne.jp/afha/hp/index.php?id=30

 
■南アフリカワイナリー訪問ツアー概要(2008年2月7-14日)
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-568.html

■ツアーのお問い合わせ&申込み
三宅または、(株)日放ツーリスト まで。
http://www.nippo-tourist.co.jp/

■南アフリカワイン産地マップ(これを印刷しておけば分かりやすいです)
http://www.wosa.co.za/sa/index.php

■南アフリカ観光局
http://www.southafrica.net/index.cfm?CountryProfileID=8

■南アフリカの歴史
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-category-25.html

■ステレンボシュのイメージ・ギャラリー
http://www.wineroute.co.za/library.asp

■ツアーの持ち物&現地情報
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-607.html

■プロテアホテル・ステレンボシュ(利用予定のホテル)
http://www.proteahotels.com/protea-hotel-stellenbosch.html
電話: +27 21 8809500
FAX: +27 21 8809505

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/616-ec53d2b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。