スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年2月南アフリカワイナリー訪問ツアー見どころ(29):新たなワイン探し② 

前回の続き。

 先日このワイナリーツアーの見どころ(19)で「新しいワイン探し」というテーマで掲載しました。

 ワイナリーに声をかけたところ、今の所、20種類ほどのワインのオファーが来ております。各ワイナリーの方々、御協力ありがとうございます。

 私は「日本人に試飲して欲しいワインがあったらサンプルをホテルまで届けてください。」と言っただけですが、続々と集まってきたワインの資料に目を通してみると、なかなか皆さん高品質なワインを届けてくれるようです。まだ値段は見てませんが、中ー高価格帯商品のようです。またアイテムの品種も、ほとんど網羅されている感じであらゆるタイプのワインを試飲できそうです。私も飲んだことがないワインも半分くらいございます。私も皆さんと一緒に試飲いたいと思います。楽しみですね。

 試飲の時間は、今の所、10日(日)の夜と11日(月)の夜を考えています。それぞれ夕食後です。これまでの経験で、初日と2日目の夜はまだ皆さん旅の疲れが残ってますので早く寝る事も大事です。従って3日目以降くらいが良いかも?と思っています。「いや、初日から開けてよ!」というリクエストがあれば、もちろん着いたその日から開けてもよいですが、皆さんの体調と相談して決めたいと思います。

 商売として人気商品を売るのも大切ですが、「心の底から売りたい!と思う商品」を自分で見つけて販売することも同じくらい大切です。「売る力(販売力)」とは、「伝えたい!という想いに比例する」からです。想いは必ず伝わります。そしてそれは人を動かします。それこそが事業(商売)ではないかと思います。このツアーの中で、訪問する5つのワイナリーか?それともまた他のワイナリーのアイテムか?分かりませんが、皆さんが「心から売りたい!」と思えるほど皆さんの感覚に訴えるワインが見つかることを私も期待しています。

次回に続く。

■南アフリカワイナリー訪問ツアー概要(2008年2月7-14日)
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-568.html

■ツアーのお問い合わせ&申込み
三宅または、(株)日放ツーリスト まで。
http://www.nippo-tourist.co.jp/

■南アフリカワイン産地マップ(これを印刷しておけば分かりやすいです)
http://www.wosa.co.za/sa/index.php

■南アフリカ観光局
http://www.southafrica.net/index.cfm?CountryProfileID=8

■南アフリカの歴史
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-category-25.html

■ステレンボシュのイメージ・ギャラリー
http://www.wineroute.co.za/library.asp

■ツアーの持ち物&現地情報
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/blog-entry-607.html

■プロテアホテル・ステレンボシュ(利用予定のホテル)
http://www.proteahotels.com/protea-hotel-stellenbosch.html
電話: +27 21 8809500
FAX: +27 21 8809505

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/622-623f17e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。