スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年2月南アフリカワイナリーツアー報告(11):クローヌ③ 

前回の続き。

 いよいよランチです。
 奥さんのマリーさんの御飯はとても美味しい!ので今回も楽しみです。前回も思わず「レストランでもオープンしたらどうですか?」と言ってしまったぐらい。彼女の手作りランチとクローヌのオールドヴィンテージを飲みながらの贅沢ランチです。
 
forest2.jpg
その前に息子さんが「この林の中を歩くと涼しくて気持ちい良いですよ。」と案内してくれました(写真上)。これ、家の敷地内ですから羨ましい限りです。家の中で遠足気分です。

クローヌ家
クローヌさんの家はこの地域で最も古い家です(写真上)。一番古いのが1710年建設のものです。

クローヌ家リビング
リビングルーム

クローヌ家台所
キッチン。お家の中は博物館のようです。開拓者時代の物もあって興味津々。あともう少ししたら国定遺産になるかもしれません。

mary.jpg
ランチの前にクローヌのヴィンテージ違いの比較試飲です。本日は2003、1999、1998、1997の4ヴィンテージです。素晴らしい!マリーさんが丁寧に注いでくれました(写真上)。マリーさんはもう60歳。彼女曰く、「スパークリングワインは私たちを元気にしてくれるので若さを保てるのですよ。」とのことでした。
 御主人のニッキーさんもスパークリングワインの中に550-570mVという僅かな電流が流れている為、飲むと元気になるんだ。」とセラーの中で話していました。

 マリーさんは飛行機も運転するし、今はヘリコプターの運転免許を取得するのに勉強中とのこと。「ワインの仕事が忙しくて、ヘリコプターまでなかなか時間がなくて。」と嘆いておりましたが。

oldvins7.jpg
オールドヴィンテージ(左から97、98、99、03)の中では1998年が他より人気が高かったように思います。私は個人的に1997年が良かったですが。「98年より97年の方がフレッシュな感じがするでしょう?」とマリーさん。「毎年同じ畑から採れるブドウでも熟成を重ねていくとこれほど味が違ってくるのです。」とおっしゃってました。99年は少しピークが過ぎたような。98年は今がピーク。そして97年はまだフレッシュ感があるような感じでした。

kronebingrass.jpg
「若いスパークリングワインは、フレッシュな感じが良くて、熟成したスパークリングは、その熟成感を楽しめます。女性と同じでしょう?」と、色々話してくれました。

 これまではクローヌ・ボレアリス・ブリュット(白)はシャルドネとピノノワールを50%ずつのブレンドで作っていましたが、もう少し熟成に耐えれるように最近はピノノワールを少し増やしてピノノワール55%、シャルドネを45%にしているとのことでした。

cork2.jpg
上の写真は、一番左がコルクの最初の姿で右に行くほど熟成し、キノコのようになっていく様子です。

lunch.jpg
ランチで乾杯(写真上)。今回も素晴らしいお料理に皆さん大満足でした。美味しいレストランでの食事も良いですが、美味しい家庭料理には勝てません。

 そしてクローヌの2003、1999、1998、1997年の4ヴィンテージとロゼ・スパークを合わせた5種のスパーク。これ以上ない大変贅沢なランチでした。「マリーさん、今回も大変忙しい時に本当にありがとうございました。御馳走様でした!」

photos.jpg
お庭で記念撮影。

kroneset.jpg
上の写真はクローヌのオールドヴィンテージ(98年と97年)の3本セットです。1セットに98年が3本、または97年が3本のセットです。

クローヌ・ボレアリス・ブリュット・オールドヴィンテージ3本セット(限定各50セットずつ)

・97年:4500円x3本=13,500円(税別希望小売価格)
・98年:4500円x3本=13,500円(税別希望小売価格)


発売:2008年3月末
お問い合わせ&御予約は三宅まで。
こちらはセット販売ですので、バラ売りはできません。

nickmary.jpg
ニッキーさん、マリーさん、今回も本当にありがとうございました。少々遠くても、やはりここはまた来たい所です!これからもいつまでも元気で頑張ってください。

次に続く。

■参加者の方のブログ紹介(こちらにもツアーの様子が紹介されています)

◎「虹の国~南アフリカ~」に乾杯
http://www.minato-ya.net/blog/

◎酒屋三代目「ひでやん」の裏日記 
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00519/archives/cat_50013500.html

PS:ツアー中のお気に入り写真を募集します。良い作品がありましたらメールで送ってください。写真のタイトルや説明もあったら一緒に送ってくれると嬉しいです。お名前は本名でもペンネームでもOKです。採用された写真はブログにて掲載します。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/650-e6ca4629

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。