スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年2月南アフリカワイナリーツアー報告(13):アマニ① 

前回の続き。

2月12日:

 いよいよ今日が最終日。ようやく気持ちの良い快晴の朝を迎えることができました。思わずホテルの窓から別棟をパチリ!
hotel1.jpg
こちらは我々が宿泊していたホテルのコテージ。今更ですが、なかなか快適なホテルです。

thandi3.jpg
毎日朝夕に立ち寄るコンビニがあって、そこで水や食糧を補給するのですが、
たまたま「Thandi:タンディ」という名の女性スタッフを発見したので、
写真を撮らせてもらいました(写真上)。

thandi1.jpg
たぶんあまり写真を撮られることがないのでしょうね。すごく照れて恥ずかしそうにしていました。可愛い表情です。南アフリカのコーサ系アフリカ人(ケープタウンのある西ケープ州や東ケープ州に多い民族。マンデラ前大統領やムベキ現大統領もコーサ系)の女性の中には時々タンディ(愛、育てる、という意味)という名の人がおります。日本でいうと「愛ちゃん」という感じです。今回はタンディ・ワイナリーの訪問はないですが、黒人労働者や周辺地域の経済的向上を目的とした「タンディ・ワイン」は、このようにアフリカ系コーサ人の文化から名付けられたのです。コンビニで働いていたこのタンディという女性も、ワインのタンディも一所懸命頑張って一歩一歩向上して行って欲しいと願っております。

amani gate
ちょっと寄り道しましたが、アマニに到着です。アマニはステレンボシュの郊外。ホテルからはバスで15分ほどです。

20060701081157.gif
これがアマニのシンボルマークです。アマニとはスワヒリ語で「平和、平和な所」という意味です。このマークは白人と黒人が2人並んでいる絵だそうです。争うことなく、手をつないだり、協力したりして平和を築くという意味がこのシンボルの込められているのだと思います。アマニは前オーナーが1995年に設立。つまり南アフリカが初めて自由化された1994年の翌年に、白人と黒人が争うことなく、平和な時代がやってきたと想いを込めて名付けられている。そう考えると大変深く重い意味のある名前であることが分かる。

amani vinyard5
これがアマニ(平和な所)のブドウ畑。この風景を見れば、やはり平和がやってきたのだと感じる。

アマニのオーナー
上の写真が現オーナーのラスティ・マイヤーズ氏。今回は出張中でお会いすることができませんでした。彼は「アマニ(平和)」という名前に惹かれてこのワイナリーを2002年に購入し、アメリカからやってきた。彼がアマニを購入した当時はまだこのワイナリーは2流のワイナリーに甘んじていたが、ラスティは畑や設備に投資をし、アマニというワイナリーを一流のブティックワイナリーに押し上げた。そして2005年には南アフリカ史上初の黒人女性ワインメーカーとなったカルメンをアマニのワイン醸造責任者に抜擢した。ワインも海外市場の方が高く売れるので、国内よりも海外に目を向けるワイナリーもある中、彼は「アマニは南アフリカで生まれたワインなので南アフリカの人に飲んでもらわなくてはならない。」ということで国内市場にもしっかりと目を向けている。「アフリカに対する熱いパッションを持っている」ラスティに私も共感した。

IMG_1700.jpg
アフリカン・テイストのアマニのオフィス。ラベルもそうだが、「スタイリッシュなアフリカン」というのがアマニらしい。

amani bottles

 私は2006年に初めてこのワイナリーを訪問した。

・「平和」という意味のワイナリー
・どのワインも美味しいが特にメルロが光っていたこと。
・ワイン醸造家カルメンのセンス、人柄、ワインに惚れたこと。
・オーナーのアフリカに対する熱いパッションを感じたこと。
・アフリカをプロモーションする上で「スタイリッシュなアフリカン」のセンスが良かったこと。


 これらの要因があって即座に「このワイナリーを採用しよう!」と心に決めた。そしてその年にアマニ・メルロを輸入し、日本でもあちこちで評価され弊社の人気アイテムとなった。

次に続く。

■参加者の方のブログ紹介(こちらにもツアーの様子が紹介されています)

◎「虹の国~南アフリカ~」に乾杯
http://www.minato-ya.net/blog/

◎酒屋三代目「ひでやん」の裏日記 
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00519/archives/cat_50013500.html

PS:ツアー中のお気に入り写真を募集します。良い作品がありましたらメールで送ってください。写真のタイトルや説明もあったら一緒に送ってくれると嬉しいです。お名前は本名でもペンネームでもOKです。採用された写真はブログにて掲載します。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/657-51c2cbef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。