スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココアヒル・レッド2006 

ココアヒル・レッド2006
Cocoa Hill Red

「子供の未来応援ワイン」
ココアヒルレッド

ドルニエワインのセカンドレンジ・ココアヒル・シリーズ。セカンドでもドルニエらしい繊細さと洗練さ、複雑味を兼ね備えたワインに仕上がっている。気楽に美味しく飲める味・品質・価格を追求しながら、かつ輸入1本あたり50円を現地の教育支援基金に充てながら南アフリカの子供達の未来を応援するワイン。

メルロー(56%)、カベルネソーヴィニヨン(20%)、シラー(17%)、カベルネフラン(7%)のブレンド。ココアヒルの花崗岩の土壌で育ったブドウが奏でる美しいハーモニー。

■生産者:ドルニエ/Dornier
■生産地域:ステレンボシュ
■品種:メルロー(56%)、カベルネソーヴィニヨン(20%)、シラー(17%)、カベルネフラン(7%)のブレンド。
■ブドウ栽培地:ステレンボシュ地区
■ケース荷姿:750mlx6本
■タイプ:赤・ミディアム
■アルコール度:15% 未満
■ヴィンテージ・コンディション:2006年の収穫は比較的涼しい夏から始まり、この涼しさのお陰でブドウは通常よりも時間をかけてゆっくりと熟した。収穫が終わったのは2005年よりも2週間遅く、収穫量は例年通り最小量に抑えられている。ブドウの濃縮した果実味がワインに鮮やかな色味とエレガントさを加えている。
■発酵と熟成:畑の区画ごとに収穫されたブドウを14日から21日間かけて発酵を行い、色味とタンニンの抽出のために1日2回攪拌(かくはん:バトナージュ)を行う。このプロセスの後、まろやかさと複雑味を増すためにマロラティック発酵に入る。ブドウ果汁の大部分はフレンチオークの樽で14ヶ月間熟成される。樽熟成をしていない少量の果汁がワインにイキイキとした躍動感を与えている。
■飲み頃のピーク:2007年から5年間。
■味わい:深紅色のワイン。4種類のブドウが素晴らしいハーモニーを奏でている。メルローのプラムのアロマ、たっぷりとしたタンニン。カベルネソーヴィニヨンの赤いベリーのアロマとしっかりとした骨格。シラーのスパイシーさとカベルネフランの花を思わせるニュアンス。4つのブドウの特色が綺麗に交じり合い、更にローストしたコーヒー豆、甘い果実の香り、サクランボ、クローブの香りが楽しめる。スパイシーなオーク、タバコ、芳醇なタンニン、バランスの良い酸味が交じり合い、長いエンディングを楽しめる。ほんのり甘く、ジューシーで、スパイシーでかつスモーキーな味わい。柔らかく滑らかで魅力的なワイン。
■受賞:ミケランジェロ国際ワイン会2007で金賞
■セールスアピール:セカンドでもドルニエらしい繊細さと洗練さ、複雑味を兼ね備えたワインに仕上がっている。気楽に美味しく飲める味・品質・価格を追求しながら、かつ輸入1本あたり50円を現地の教育支援基金に充てながら南アフリカの子供達の未来を応援するワイン。
■ドルニエ・ワイナリーのサイト:http://www.dornier.co.za/
■税別希望小売価格:1700円
■発売:2008年3月末予定

■関連商品:
ココアヒル・シュナンブラン
ココアヒル・ロゼ

ココアヒルの名前とラベルの由来

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakesouthafrica.blog18.fc2.com/tb.php/667-388a65f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。